アクサダイレクトの自動車保険の評判は?実際の声を元に評判を徹底解説!

あなたが乗っている車には年間でどのくらいの維持費がかかっていますか?

車検代や整備費用、そして各種税金など、本当に多くのお金が必要になるため「もういくらかかっているのか分からない」と思っていることでしょう。

しかし実際に車を手放してしまうと生活に支障が出てしまうことから、なかなかもどかしい気持ちを抱いているかと思います。

そんな車の維持費ですが、年間の費用としてトップクラスにお金がかかっているものはなんだか分かりますか?

そうです、自動車保険の年間保険料です。

実は自動車保険の年間保険料は、条件によっては年間で20万円以上も支払う必要があり、あなたの車の維持費としては「非常に高額だ」と言わざるを得ないのです。

その状態に気が付いたあなたは「なんとかして保険料を安くする方法はないかな」と思っており、「アクサダイレクトという保険会社が提供している自動車保険はどうやら安いらしい」ということを、テレビCMをはじめとした広告によって知ったかと思います。

そのためアクサダイレクトで自動車保険に加入しようと検討していませんか?

とはいえ

  • アクサダイレクトの自動車保険はなぜ年間保険料が安いのか
  • アクサダイレクトの自動車保険に加入している人が、実際にどう思っているのか知りたい
  • アクサダイレクトに限らず、安心してお得な自動車保険に加入する方法があれば知りたい

ということが気になって、なかなか実際にアクサダイレクトの自動車保険に加入することができていないでしょう。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、アクサダイレクトの自動車保険はなぜ安いのか、そして実際に加入している人の評判はどうなのかといったことについて詳しく解説していきます。

「自動車保険は難しそうだ」というイメージとは裏腹に、非常に簡単な無いようになっていますから、ぜひ最後まで気楽にスラスラと読み進めてくださいね。

読み終わる頃には必ず「なるほど、安心して安い保険料の自動車保険に加入できそうだ」と満足のいく結果を得られますよ!

1.アクサダイレクトの自動車保険の特徴はどんなもの?

テレビCMでも頻繁に流れているアクサダイレクトの自動車保険は「保険料が安い」ということを売りにしていますが、「なんで安いの?」という点についてはそれほど深く知りませんよね。

そのため「安いなら維持費を抑えるためにも加入したいとは思うけど、なぜ安いのか気になってしまう」と思うでしょう。

そこで本章ではアクサダイレクトの特徴としてアピールされている「保険料の安さ」について詳しく解説していきますので、ご覧ください。

アクサダイレクトの自動車保険は「通販型」だから安い

アクサダイレクトの自動車保険は「本当に安い」です。

しかしその理由についてはあまりご存知ではありませんよね。

その理由とは、ズバリ「通販型の自動車保険だから」です。

実は自動車保険を提供している保険会社には「代理店型」と呼ばれるものと「通販型」と呼ばれるものの2種類があり、アクサダイレクトの自動車保険は通販型に分類されているため、年間の保険料が非常に安くなるのです。

とはいえそれぞれの特徴が分からず、やはり「なぜ安いの?」という疑問については解決していませんよね。

そこで次に、代理店型と通販型の自動車保険を分けて、それぞれを簡単に解説していきましょう。

代理店型の自動車保険の特徴

代理店型の自動車保険とは、その名の通り「全国各地に保険代理店を構えて、自動車保険を提供している保険会社」のことを言います。

そのためあなた自身も「知り合いの保険屋(保険代理店)が~」などという言葉を聞いたことがあるでしょう。

そんな代理店型の自動車保険の特徴は、主に下記の2点です。

  • 全国各地に代理店を構えて営業している
  • 代理店には多くの営業マンがおり、顧客に対して直接営業活動をしている

この特徴が代理店型の最大の特徴である「保険料が非常に高い」という点に繋がっているのです。

一体どういうことでしょうか。

実は代理店型の自動車保険では上記した特徴があるため、「運営コストが高い=その分保険料も高くなってしまう」という結果になっているのです。

とはいえ直接的に顧客対応をしている点などについては、一般的に「メリット」だと言われていますから「良い部分もあるのではないか」と感じてしまいますよね。

しかしそれはあくまで一般論であり、実は筆者が勤めていた保険代理店では「必ずしも直接的な顧客対応が良いとはいえない」という事態が起こっていたのです。

どういうことかというと、筆者が勤めていた保険代理店に限らず全国の保険代理店で「自動車保険の営業マン」になることはそれほど難しくないのですが、そのために「自動車保険の知識に乏しい素人営業マン」が多くいるのです。

そして素人営業マンは自動車保険の知識に乏しいため、お客様に対して適切な提案をすることができず、さらに「お客様が損をする提案」をしてしまった同僚もいました。

そのため、直接的な顧客対応には「温かみがある」と感じるかもしれませんが、知らず知らずの内に「損をしている」という状況になってしまうこともあると覚えておきましょう。

もちろん、優秀な営業マンも多くいますから、信頼できる保険代理店の営業マンんが担当している場合には、代理店型の自動車保険は本当にオススメできます。

とはいえやはり「当たり外れがあるため、ギャンブル性が強い」と考えておくことをオススメします。

通販型の自動車保険の特徴

一方、通販型の自動車保険はアクサダイレクトがアピールしているように「年間の保険料が安い」という特徴があります。

しかしその理由についてはあまりよく知りませんよね。

そこでまずは主な特徴についてご紹介していきましょう。

  • 基本的に店舗を持たず、主にインターネット上で運営している
  • 顧客対応は電話やインターネット上で受け付け

これらの特徴から、もう予想は付いているかと思いますが「店舗を持たず人員が少なくても運営できる=運営コストが低い=保険料も大幅に安くなる」という特徴へと繋がるのです。

そのため実際に保険料を比較すると、代理店型の自動車保険の半額以下になることも珍しくなく、「保険料を安くするなら通販型で間違いない」といえるのです。

とはいえ「保険料が安いということは、顧客対応に関してもあまりよくないのではないか」と考えてしまいますよね。

そこで次に、アクサダイレクトをはじめとする通販型の自動車保険の顧客対応は良いのか、それともあなたの予想通り悪いのかという点について解説していきましょう。

アクサダイレクトは通販型だけど、「安かろう悪かろう」ってことはないの?

先に結論を述べておきますが、アクサダイレクトをはじめとする通販型の自動車保険の顧客対応は「高いレベルで安定している」と言えます。

意外な答えだと思いませんでしたか?

しかしその理由をご覧になれば、あなたも納得できるでしょう。

その理由とは、先程も述べた通販型の自動車保険の特徴の中にある「顧客対応は電話やインターネット上で受け付け」という点に隠されています。

実はアクサダイレクトをはじめとする通販型の自動車保険を提供している保険会社は、顧客対応を本社のコールセンターなどで、電話やインターネット上でしているのです。

そのため基本的に配属されている方は「自動車保険について何でも答えられるプロ」であることが条件となり、保険代理店の営業マンのようにギャンブル性はありません。

さらにここ数年で通販型の自動車保険は「顔が見えない分、しっかりとした顧客対応をしてシェア拡大をしたい」と考えているため、本当に質の高い対応をしてくれるのです。

以上のことから、アクサダイレクトをはじめとする通販型の自動車保険では、

  • 年間保険料は代理店型と比較して、最大で半額以下になる
  • 顧客対応はギャンブル性が無く、安定して高いレベルである

ということになります。

とはいえここまでは筆者が解説してきたのは、あくまで筆者の経験則に基づいて述べているだけにすぎませんから、実際にアクサダイレクトの自動車保険に加入している方が述べている評判を知りたいと思いますよね。

そこで次章では、実際にアクサダイレクトの自動車保険に加入している方の声を集めてご紹介していきましょう。

2.アクサダイレクトの自動車保険で実際に加入した人の評判を見てみよう!

これまでの解説で「どうやら通販型の自動車保険は良さそうだ」と思うと同時に「あくまで筆者の経験則に基づく解説であるため、どこまでが本当か分からない」と思ったことでしょう。

そのような場合には実際に加入している方の評判を見てみるのが一番です。

本章では実際にアクサダイレクトの自動車保険に加入している方の評判として、良い評判と悪い評判に分けて、それぞれをご紹介していき、筆者の見解を述べていきますのでご覧ください。

アクサダイレクトの良い評判

早速、以下にいくつか無作為にピックアップした評判を載せていきますので、ご覧ください。

アクサダイレクトは、自動車保険を検討していた時、とても安いことからここを選択しました。

実は別の保険会社に加入していたのですが、そこが余りにも高額であるので、保険の見直しを行って、このアクサダイレクトにすることにしたのです。

ここはテレビの宣伝で見てもとっても良い印象を受けていたので、全く悩むことなく決めることができました。

事故を起こした時にも、直ぐに対応をしてもらうことができました。

その時、赤信号を無視して走った私もほうが100%悪く、相手の人に対して申し訳ないと思っていたところ、丁寧な対応をしてもらえたことで、トラブルになることもなく安心することができました。

また事故を起こした後の対応について、こまめに連絡をいれてくれるところも気にいっています。

そのように自己後の対応について、とてもよくしてくれるところが一番だと思っています。

安くてもそのように対応をしてくれないところもあるようなので、ここはその点、とてもよい印象をもつことができています。

通販型自動車保険のアクサダイレクトに加入してから、更新を繰り返しながら7年ほどになりますが、その間にロードサービスを一度利用しました。

良くありがちな、バッテリー上がりでした。その年の冬場に入ってから、エンジンの掛かりが悪くなっていて、そろそろバッテリーを交換しなければと思いながら、騙し騙し乗っていました。会社帰りにレンタルビデオ屋さんに寄って、帰ろうと思ってキーを回しても、ウンともスンとも言わず、完全にバッテリーが上がってしまいました。自宅に助けを求めても、みなアルコールが入っていて対応不可。アクサダイレクトにロードサービスをお願いしました。住所も良く分からない状況でしたが、近くの目印とレンタルビデオ屋さんの駐車場であることを伝えると、対応していただけますた。ロードサービスのレッカー車で急行して頂き、現場では一瞬でエンジンを掛けて頂き、大変たすかりました。

子供が大きくなり、家計のやりくりも大変になった頃、保険の見直しを行いました。それは生命保険や傷害保険、自動車保険とすべて見直しました。その頃、ネット通販のものや電話での販売のものなど、各種割安そうな保険が増えていった頃で、試しに何か試してみようという話になりました。

そこで、その頃、テレビCMで非常に流れていたアクサダイレクトに連絡をしてみた訳です。

回線はすぐにつながり、詳細を伝え、それに対するプランを幾つかもらいました。それまでは、年間8万円程度の金額の保険に加入していました。

それを担当の方のアドバイスで、いろいろと削ったり、制限を設けたり、その時の現状にあった内容で契約を行いました。

すると、保険料は8万円だったものが、なんと5万円程度になりました。それまでの契約内容とほぼ変わらず、3万円程度も安くすることができました。一度だけエンジントラブルで止まった時がありましたが、すぐに対応いただきました。もちろん無料でした。非常にロードサービスの対応も良く、選んでよかったです。

※出典元:みんなの評価ランキング「アクサダイレクトの口コミ・評判」より

ご覧になるとよく分かるかと思いますが、アクサダイレクトの自動車保険に実際に加入している方の多くが

  1. 保険料が安いこと
  2. 顧客対応が良いこと

の2点に関して高い評価であることが分かります。

実はその点に関して、筆者自身も「その通りだ」と思っており、大手保険会社であるアクサダイレクトの自動車保険ならではの評判だと思いました。

これまでにご紹介してきた特徴とも合致するため、あなた自身も「アクサダイレクトなら安心できるのではないか」と感じたことでしょう。

とはいえ、もちろん「悪い評判」もありますので、次にご紹介していきましょう。

アクサダイレクトの悪い評判

何事にも「良い面」があれば「悪い面」がありますよね。

それはアクサダイレクトの自動車保険でも同様です。

早速、下記に「悪い評判」をご紹介していきますから、ご覧くださいね。

今回車両入れ替えの手続きをし、アクサに不信感を感じたため、翌日に解約申し込みをしたところ、金額アップしたままひと月分の保険料を請求されました。月単位の補償と言う事で。余りにも形式的な対応でびっくりしました。

もともと、顧客満足度NO1というふれこみでしたので加入しました。しかしながら、何もなければ特にうざくなく、淡々と継続契約もできますし良いのだと思います。ただ、私のように事故を起こした場合。とはいっても相手が100%悪い場合でしたが、そんな時に近くにもいないし、電話してきて一方的に対応するやり方には戸惑いも感じました。

ただ、自動車ロードサービスなどのオプションも標準化されているので、特に新しい事をしなくても処理が出来たので、満足です。

追突事故の同乗者です

被害者なのに、保険手続きに、色々な書類を加害者の保険会社から請求して用意しないとなりません。そういうことは、保険屋同士でやり取りするのでは?被害者なのに、対応が最悪です。同乗者だかか、電話すらありません。

※出典元:みんなの評価ランキング「アクサダイレクトの口コミ・評判」より

これらの悪い評判をご覧になると「やっぱり通販型の自動車保険はよくないのではないか」と感じてしまいますよね。

しかし先に結論を述べておくと、これらの評判は「保険会社あるある」であり、実はどこの保険会社であっても基本的な部分は変わらないのです。

例えば1つ目の「契約翌日に解約したにもかかわらず、1ヶ月分の保険料を請求された」ということに関しては「保険会社が定める短期率」というものが関係しているため、基本的にどこの保険会社で契約していても発生してしまいます。

また事故時の対応に関しても、保険代理店の人間がそばにいてくれることはごくまれであり、基本的には「すぐにその場で対応するということは不可能」だといえるのです。

つまり代理店型の自動車保険に加入しており、事故に合った場合でも「基本的には保険会社に対応を求める必要がある」といえます。

そのため悪い評判に関しては「自動車保険に加入しているのであれば、ある程度仕方がないと諦める部分」であると思うしかないのです。

以上のことから、筆者としては「評判に関しては代理店型でも同様であるため、アクサダイレクトのように保険料の安い自動車保険に加入しておくべき」と結論付けています。

そう聞くと「それでは、アクサダイレクトに加入しよう!」と思ってしまいますよね。

しかし少しだけ待ってください。

実はお得な自動車保険に加入できるのはアクサダイレクトだけではないのです。

次章ではアクサダイレクトのようにお得な保険料で自動車保険に加入できるサービスについてご紹介していきましょう。

3.結論、アクサダイレクトの自動車保険に加入すれば間違いない?

前章までの解説をご覧になって「アクサダイレクトの自動車保険に加入しておけば間違いない」と思ったかもしれませんが、実際には「通販型の自動車保険に入っておけば安心で、保険料も抑えられる」と考えておくことがベストです。

そのためまずは「必ずしもアクサダイレクトの自動車保険に加入する必要はない」と覚えておきましょう。

しかし一体なぜアクサダイレクトで無くても構わないのでしょうか。

なぜなら、アクサダイレクトの自動車保険以外にも様々な保険会社が提供している通販型の自動車保険があるからです。

そのため「アクサダイレクトの自動車保険が最も安い」とは限らず、少しでも保険料を安くするためには、各通販型の自動車保険の保険見積もりを作成する必要があるのです。

とはいえ無数にある保険会社の保険見積もりをすべて作成して比較する時間は、現実的に考えてありませんよね。

そこでオススメなのが「自動車保険一括見積もり」というサービスです。

このサービスを利用することで複数の自動車保険を一気に比較することができますから、次にご紹介する解説をご覧になって、ぜひご利用くださいね。

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している複数の保険会社に一括して、ほとんど同条件の保険見積もりを依頼することができます。

そのため一度の申し込みで複数の保険会社の保険見積もりを比較することができ、あなたは最も保険料の安い保険会社を探すことができるのです。

また申し込み方法は非常にシンプルで、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要とする補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分程度あれば十分に完了させることができます。

以上のことから自動車保険一括見積もりは「最短時間で最もお得な自動車保険に加入できるサービス」ということができるのです。

とはいえ「自分の個人情報を入力するのは不安」「一括○○というサービスは申し込み後にしつこい勧誘が来るから、なんとなく嫌だ」と思ってしまいますよね。

そこで次に自動車保険一括見積もりが安心して利用できるサービスなのか、詳しく解説していきましょう。

安心して利用することができるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは安心して利用することができます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、大手企業が運営しているため個人情報保護方針が明記されていますし、サービスに登録している保険会社もあなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりですから、あなたの個人情報が不正に使用されることはありません。

そのため個人情報の入力に関しては、「まず安心できる」と思っても大丈夫ですよ。

また申し込み後の勧誘について、当サイトがご紹介している自動車保険一括見積もりでは電話などによるしつこい勧誘はされません。

実は申し込み後はハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やプレゼントキャンペーンの案内をされるのみであり、電話などによる勧誘は一切ないのです。

仮にプレゼントキャンペーンなどの案内が嫌だという場合であっても、配信の停止は簡単にできますから安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは「安心して利用することができ、さらに最もお得な保険会社を簡単に探すことができるサービス」ということができるのです。

申し込みは本当に誰でもできるほど簡単で、本当にお得な自動車保険に加入することができますから、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、満足のいく自動車保険に加入することができますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年6月時点の情報です。 ※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上でアクサダイレクトの自動車保険の特徴や評判に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「通販型の自動車保険が意外と良さそうで安心した」「この方法であればアクサダイレクトの自動車保険に限らずお得になりそうだ」と思ったことでしょう。

その感覚は正解で、お得な自動車保険に加入することは、実はそれほど難しいことではないのです。

最後にまとめると

  • アクサダイレクトの自動車保険は通販型であり、保険料が安く顧客対応も良い
  • アクサダイレクトの自動車に加入している人は、おおむね満足のいく評判である
  • 自動車保険一括見積もりを利用することで、最もお得な保険会社で自動車保険に加入することができる

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に誰でも簡単に申し込みをすることができ、さらに最もお得な保険会社を探すことができるサービスですから、ぜひ一度お試しくださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、お得な自動車保険に加入できること間違いなしですよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イーデザイン損保

イーデザイン損保の自動車保険の評判は?実際の声を元に評判を徹底解説!

チューリッヒ公式サイト

自動車保険の「チューリッヒ」の3つの特徴とリアル評判まとめ

AIUの自動車保険の評判は?実際の声を元に評判を徹底解説!

ソニー損保の自動車保険の評判は?実際の生の声を元に評判を徹底解説!