三井ダイレクトが提供している自動車保険の評判は?3つの特徴を基に徹底解説!

車には様々な維持費がかかりますが、車検代や整備費用、そして自動車税をはじめとして「本当に車にはお金がかかる」と感じるでしょう。

そんな車の維持費の中でも、条件によっては年間で20万円以上ものお金が必要になるものが何か分かりますか?

そうです、自動車保険ですよね。

実際、自動車保険は年間の保険料が非常に高く、条件によっては20万円~40万円以上もの保険料が必要になってしまうため、「なんとかして保険料を安くしたい」と考えるでしょう。

そんなときテレビCMやインターネット広告などで「三井ダイレクトの自動車保険は保険料が安い!」という情報を耳にしませんでしたか?

そんなことを聞いてしまうと、ちょっと気になってしまいますよね。

とはいえ

  • 三井ダイレクトの自動車保険の特徴について知っておきたい
  • 実際に三井ダイレクトの自動車保険に加入している人の評判を知りたい
  • もっとお得な自動車保険に加入する方法について教えてほしい

と思っているでしょう。

たしかに自動車保険に精通しているわけではないあなたにとって、これらすべての内容を調べることは非常に難しいですよね。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、プロ目線で

  • 三井ダイレクトの自動車保険にはどのような特徴があるのか
  • 三井ダイレクトの自動車保険に対する評判は、実際のところどうなのか
  • お得な自動車保険に加入するにはどうすればいいのか

といった点について詳しく解説していきましょう。

当記事の内容は非常に簡単で分かりやすく解説していきますから、安心して最後までご覧になってくださいね。

読み終わる頃には「三井ダイレクトの自動車保険は安心できそうだ」「自分でも最もお得な自動車保険に加入できそうだ」と思うこと間違いなしですよ!

INDEX

1.三井ダイレクトの3つの特徴!プロが見るとこう読み取れる!

「納得の保険料」などと言われて、ひときわ目を引く三井ダイレクトの自動車保険は、あなたにとって非常に気になる自動車保険ですよね。

そのためしっかりと特徴を把握してから加入を検討したいと感じたことでしょう。

そこで本章では、三井ダイレクトの自動車保険について、筆者の経験を活かしたプロ目線で特徴を解説していきます。

早速、下記に主な3つの特徴を箇条書きしましたのでご覧ください。

  1. 安心できる、充実した事故対応を受けることができる
  2. 納得できる保険料
  3. 大手企業による後ろ盾に、安心感がある

それぞれ、以下にて詳しくご紹介していきましょう。

特徴1.安心できる、充実した事故対応を受けることができる

まず初めの特徴は「事故対応」に関するものです。

あなた自身事故にあった経験があるかどうかは分かりませんが、自動車保険に加入するためには「万が一事故をしてしまった場合には、丁寧で安心できる対応をしてほしい」と思っていますよね。

そのため事故対応の良さについては、重要視しているポイントでしょう。

そんな事故対応に関して、実は三井ダイレクトの自動車保険では「非常に質が良い」をいえるのです。

例えば同社が独自に調べた事故対応満足度は、92.3%(出典元:三井ダイレクト損保「自動車保険の特徴」より)と、非常に満足度が高いという結果が出ています。

また24時間365日で事故受け付けをする点や、専任の担当者が付く点、そして無料でロードサービスが付帯される点などは非常に高評価といえるでしょう。

特徴2.納得できる保険料

三井ダイレクトの自動車保険は「通販型」と呼ばれるタイプの自動車保険であり、誰も間に挟まずに直接保険会社と契約することで、仲介による中間マージンを無くして保険料が安くなるという特徴があります。

さらに保険料が安くなる仕組みとして、

  • インターネット割引
  • 新車割引
  • ECO割引
  • 証券不発行割引

といった様々な保険料割引の制度があったため、「そもそも保険料が安いにもかかわらず、さらに保険料が安くなる」という、あなたにとっては非常に嬉しい保険料を提示してくれるのです。

突然ですがそこのあなた! 自動車保険って年間保険料が非常に高いと思いませんか? 特に「車の維持費」という観点で見ると、車検代や整備費...
自動車保険にこれから加入しようと思っている、または今加入している自動車保険を違う保険会社に乗り換えることを検討しているそこのあなた! 「な...

特徴3.大手企業による後ろ盾に、安心感がある

これは言うまでもありませんが、「誰もが知っている大手企業の“三井系”が後ろ盾にいるため、本当に安心できる」というのは大きな特徴でしょう。

実際に大手企業であるため「個人情報保護方針」などがしっかりと明記されており、結果的にあなたの個人情報を確実に守ってくれる点や、確実な資金源があることから「保険金の不払い」といったことを心配する必要が無い点などは、大企業ならではの安心感を得られます。

そのため、三井ダイレクトの自動車保険に加入するということは、「安心感を買うこと」と言っても過言ではないと覚えておきましょう。


以上が三井ダイレクトの自動車保険の特徴に関する解説でしたが、これらをご覧になると「意外と良さそうな自動車保険だ」と思ったのではないでしょうか。

実際に筆者としては「オススメできる自動車保険である」と思っています。

とはいえ「営業マンだった筆者の言うことが、どこまで信用できるか分からない」と思ってしまいますよね。

そこで次章では三井ダイレクトの自動車保険に対して、実際に加入している方や関わったことのある方の評判を、「良い評判」と「悪い評判」に分けてご紹介していきましょう。

2.三井ダイレクトで自動車保険に加入している人はどう思っている?「生」の評判を大公開!

前章の解説をご覧になると、主な特徴については「良さそうだ」と感じたことでしょう。

しかし元営業マンである筆者が述べた内容に関して、「知らない営業マンの言うことは信用できるのかどうか分からない」と思いますよね。

たしかに、筆者も営業マンから言われた言葉に対して「それって本当なの?何か裏があるんじゃないの?」と思ってしまいますから納得してしまいます。

そこで本章では実際に三井ダイレクトの自動車保険に加入している方や、関わった経験のある方が述べている「良い評判」を「悪い評判」についてご紹介していきましょう。

三井ダイレクトの「良い評判」

早速、下記に三井ダイレクトの自動車保険に関する「良い評判」を載せておきますので、ご覧ください。

オリコン日本顧客満足度ランキング

事故の報告は休日でしたが丁寧な対応でした

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「三井ダイレクト損害保険 自動車保険の比較・評判」より

対応の的確性、確実性、スピード、いずれも問題なく、速やかに対応してもらえた。

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「三井ダイレクト損害保険 自動車保険の比較・評判」より

任意保険は、年齢的にソニー損保が安いとググったらでてくるが三井ダイレクトで見積もりしたら5万以上安かったので三井ダイレクトで契約した。

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「三井ダイレクト損害保険 自動車保険の比較・評判」

Twitter上の口コミ

ご覧になると「やっぱり三井ダイレクトの自動車保険は意外と良さそうだ」と感じませんか?

今回挙げた「良い評判」をまとめると

  • 保険料が安いこと
  • 対応の良さ

が際立つ結果となりましたが、自動車保険のプロである筆者から見るとどのように映っているのか気になりませんか?

とはいえ「悪い評判」についても、見ておきたいと感じますよね。

そこで良い評判についての見解は後述していきますので、次に「悪い評判」についても同様にご紹介していきましょう。

三井ダイレクトの「悪い評判」

先程は三井ダイレクトの自動車保険について、「良い評判」をご覧になっていただきました。

そのため「意外と三井ダイレクトは良さそうだ」という想いと同時に、三井ダイレクトの自動車保険に対して「悪い評判も見ておきたい」と思いますよね。

そこでここでは、三井ダイレクトの自動車保険に実際に加入している方や、三井ダイレクトの自動車保険に関わった経験のある方が感じている「悪い評判」について、下記に挙げた評判をご覧ください。

Twitter上の口コミ

ご覧になると「やっぱり裏があった」と思いましたよね。

そしてこれらをまとめると、下記に箇条書きした通りになるでしょう。

  • 事故後三井ダイレクトからの連絡が無い(事故の相手が三井ダイレクトに加入)
  • 事故をした際の過失割合や保険金が納得できない(事故の相手が三井ダイレクトに加入)
  • 事故の相手に個人情報が流出してしまっている

ちょっとだけ残念な気がしますよね。

こちらに関しても、筆者の見解は後述していきますので、前述した「良い評判に対しての見解」を先に述べていきましょう。

良い評判に対するプロの見解

良い評判は下記に箇条書きしたような結果でしたよね。

  • 保険料が安いこと
  • 対応の良さ

これらの要素に関して、それぞれを以下に分けてプロとしての見解を述べていきます。

保険料が安いこと

保険料の安さについては、この評判をご覧になったあなたであれば分かりましたよね。

実際に三井ダイレクトの自動車保険は、前述したように「通販型の自動車保険」であるため、保険料の安さは折り紙つきなのです。

そのため基本的には「安くて当たり前」と思っても間違いないのです。

また保険料に関して、オリコンの日本顧客満足度ランキングの「自動車保険 保険料のランキング・比較」によると、一般の加入者が評価した結果として「第4位(2017年9月27日現在)」になっています。

つまり何十社とある保険会社の中で、三井ダイレクトの自動車保険は「非常に安い部類」になるのです。

以上のことから三井ダイレクトの自動車保険は、「保険料は確実に安い」と思っても間違いないと思っておいてくださいね。

対応の良さ

対応の良さについても三井ダイレクトの自動車保険は「意外と良い」という評判になっています。

実際に三井ダイレクトの自動車保険は、事故対応に関するサービスの中で

  • 事故ごとに専任スタッフが担当してくれる
  • 24時間365日事故受付をしてくれる
  • 全国約3500カ所のロードサービスネットワークによって、事故が起きた時でも安心できる

という特徴がありますから、結果的に安心して任せることができるのです。

特に専任のスタッフによる担当制度やロードサービスについては、「事故」という慣れない状況の中で最も頼りになる存在ですから、あなたが安心して利用することができるのは間違いありません。

しかし「悪い評判」についても様々なことを言われていますので、次に見解を述べていきましょう。

悪い評判に対するプロの見解

先程ご紹介した「悪い評判」は、主に下記の内容でしたよね。

  • 事故後三井ダイレクトからの連絡が無い(事故の相手が三井ダイレクトに加入)
  • 事故をした際の過失割合や保険金が納得できない(事故の相手が三井ダイレクトに加入)
  • 事故の相手に個人情報が流出してしまっている

これらについては「心配になってしまう」と感じてしまうかと思いますが、先に結論を述べておきましょう。

大丈夫、基本的に認識の違いが招いていることばかりだからです。

そこで先程同様に、以下にて分けて解説していきましょう。

事故後三井ダイレクトからの連絡が無い(事故の相手が三井ダイレクトに加入)

事故の相手が三井ダイレクトの自動車保険に加入していた場合に「相手方の保険会社から連絡が無い!」という方がいます。

しかし実際のところ、保険会社と保険契約者の関係として「事故の際には保険会社に代理で、示談交渉してもらう」ということになっているのです。

つまり、事故の当事者が相手の保険会社と話をすることは基本的に無く、保険会社が当事者から得た情報で、互いに話し合いをするのです。

そのためあなたが保険会社と話をすることは基本的には無く、そのため事故の相手が加入している保険会社から連絡が無くても不思議ではありません。

とはいえ事故後に相手の保険会社または相手本人から、「申し訳ない」との連絡がある場合もありますが、基本的には事故後の連絡は「無くても当然のもの」と思っておきましょう。

事故をした際の過失割合や保険金が納得できない(事故の相手が三井ダイレクトに加入)

事故の際の過失割合や保険金について、納得できないという評判は「どの保険会社でも一定数ある」というのが現状です。

なぜなら車で事故起こしてしまった場合、「どちらがどの程度悪いのか」といった件については「これまでに同様の事故があった場合の裁判で、実際に結論付けられた判決を基にした割合」で決定されているからです。

つまり、保険金の支払いを決定する「過失割合」は判例に基づいて決定されているため、あなたがどう思っていようとも「判例に記載されている過失割合を採用している」ということになります。

そのため実際に事故が起こった場合には、法律に基づいて決定された判例を採用して過失割合が決定されていますので、基本的には覆すことができないと考える必要があると覚えておきましょう。

事故の相手に個人情報が流出してしまっている

事故の相手から電話がかかってきて、直接交渉をしてきた件については「相手の保険会社から漏れた可能性がある」といえます。

なぜなら先程も述べたように自分が加入している保険会社は、事故の相手と直接やり取りをすることが基本的に無く、保険会社同士でのやり取りに限定されることが多いからです。

つまり具体的には「Aさん→Aさんの保険会社→Bさんの保険会社→Bさん」といった流れで、事故の相手に電話番号が知られてしまったのでしょう。

保険会社同士は事故を起こした顧客同士の情報を共有し早期の解決を目指していきますから、その結果として相手方に知られてしまったと考えるのが自然です。

しかし結果的に相手へ電話番号が知られてしまい迷惑しているため、対応策としては「保険会社に示談交渉を委任しているため、これ以上保険会社を通さない場合には法的な措置も考えます。」と伝えておくと、それ以上はかかってきませんので安心してくださいね。


以上、三井ダイレクトの自動車保険に関する「悪い評判」についての見解を述べてきましたが、いかがでしたか?

おそらく「悪い評判に関しては“仕方のないもの”だった」と感じたことでしょう。

そのため三井ダイレクトの自動車保険は意外と悪くないという印象を抱いたのではないでしょうか。

そこで次章では、自動車保険のプロとして三井ダイレクトの自動車保険がオススメなのかどうか、といったことについて述べていきましょう。

3.【結論】三井ダイレクトの自動車保険はオススメできる?

先に結論を述べてきますが、三井ダイレクトの自動車保険は「オススメできるといえます。

なぜなら先程からご紹介している内容をご覧になったあなたであれば分かるかと思いますが、保険料が安く対応が良い点については問題なく、さらに先程述べた「悪い評判」についての見解にもあるように、「保険会社として仕方のない場合ばかり」ですから、結果的に満足度は高くいられるからです。

そのためそれほど心配せずとも、三井ダイレクトの自動車保険に加入しておくことで満足のいく自動車保険に加入できる可能性が非常に高くなるのです。

とはいえ実際のところ、他の保険会社が提供している自動車保険に加入した場合でも、大手保険会社であればそれほど対応も変わりませんので、筆者としては「できる限り保険料の安い自動車保険に加入すべき」と結論付けています。

そしてそのためには、何社もの自動車保険の見積もりを作成して、それぞれの保険料を比較することが重要になるのですが、現実的に考えると「面倒くさい」と思ってしまいますよね。

そこでオススメの方法が「自動車保険一括見積もりを利用すること」になります。

実は自動車保険一括見積もりを利用することで、簡単で確実に、最も保険料の安い自動車保険を探すことができるのです。

自動車保険一括見積もりについては、次章にて詳しくご紹介していきますのでご覧になってくださいね。

4.自動車保険一括見積もりを利用して、もっとお得に安心できる自動車保険に加入しよう!

前章までの解説をご覧になると、三井ダイレクトの自動車保険が「オススメできる」ということについてよく理解できたかと思います。

しかし実際のところ保険会社の対応力はそれほど変わらないため、筆者としては「最も保険料の安い自動車保険に加入すること」があなたにとって最も満足のいく結果になるでしょう。

そしてそのためには保険会社ごとの保険見積もりを作成し、比較することが重要になるのですが、面倒くさいですよね。

そこで前章でも触れた「自動車保険一括見積もり」というサービスが重要になるのです。

本章では、そんな自動車保険一括見積もりに関して、詳しくご紹介していきましょう。

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同条件の保険見積もりを偉大することができます。

そのためあなたは一度の申し込みをするだけで、最もお得な自動車保険がどれなのかを知ることができるのです。

また申し込みは非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要としている補償内容に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分程度あれば十分に申し込みを完了させることができるのです。

以上のことから、自動車保険一括見積もりは「最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるサービス」ということができます。

とはいえ「自分の個人情報を入力することに対して、少しだけ不安がある」「一括○○というサービスは申し込み後にしつこく電話がかかってきそうで嫌だ」と思ってしまいますよね。

そこで次に、自動車保険一括見積もりが安心して利用することができるサービスなのか、説明していきましょう。

安心して利用することはできるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは「安心して利用することができる」といえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業が運営しており「個人情報保護方針」がしっかりと明記されているため、あなたの個人情報が不正に使用されることはないのです。

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社も同様で、あなたが一度は耳にしたことがあるような大手保険会社ばかりですから、やはり個人情報の取り扱いには細心の注意を払っており、あなたの個人情報が流出してしまうことや不正に使用される可能性は極めて低いといえるのです。

さらに申し込み後の電話勧誘についても一切無く、ハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの案内が配信されるだけですから、あなたに迷惑がかかることはありません。

仮にキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合には、簡単に配信の停止依頼をすることができますから、安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、最短時間で最もお得な自動車保険を探すことができるだけでなく、安心して利用することができるサービスということができるのです。

申し込みは誰でもできるほど本当に簡単ですし、あなたが求めていた「保険料を安くしたい」という希望が叶うサービスですから、ぜひ一度お試しくださいね。

保険会社によっては保険料の差が非常に大きくなるため、ビックリすること間違いなしですよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年11月16日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上で三井ダイレクトの自動車保険の評判に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「三井ダイレクトの自動車保険は、評判や見解を見る限り良さそうな自動車保険だ」「お得な自動車保険に加入することは、意外にも簡単そうだ」ということが分かったでしょう。

その感覚は正しくて、お得な自動車保険に安心して加入することは、決して難しくありませんので安心してくださいね。

最後にまとめると、

  • 三井ダイレクトの自動車保険には、大きく3つの特徴がある
  • 三井ダイレクトの自動車保険は、評判と見解を見る限りオススメできる
  • より保険料の安い自動車保険に加入するには、自動車保険一括見積もりを利用することがオススメである

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては本当に重要であり、誰もが簡単にお得になりますから、利用することであなたが希望する自動車保険に加入することができますから、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、最もお得な自動車保険に加入することができますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セコム自動車保険の3つの特徴と実際の評判をプロが徹底解説!

セゾンの4つの特徴と実際の評判を自動車保険のプロが徹底解説!

農協の車保険「JAの自動車共済」って何?特徴や仕組みを保険のプロが大公開!

ソニー損保の自動車保険の評判は?実際の生の声を元に評判を徹底解説!

イーデザイン損保の自動車保険の評判は?実際の声を元に評判を徹底解説!

自動車保険と自動車共済って何が違うの!?自動車保険のプロが徹底解説!