車購入

ガチで安心&安全な中古車の走行距離をプロがパターン別に徹底解説

中古車の購入を検討するとき、あなたならどんな点を重視しますか?

筆者としては正直なところ車の寿命=エンジンの寿命ということができますから、大きく関係する「走行距離」をしっかり重視していきます。

あなた自身もおそらく中古車では走行距離を最重要視しているでしょう。

しかし中古車の走行距離について考えるとき、専門知識を持っていないあなたは下記のように思いますよね。

  • 中古車の安全、安心できる走行距離を教えてほしい
  • 走行距離別にコスパの良い中古車の選び方が知りたい
  • 走行距離によって整備代金など、維持コストがどのように変わるのか知りたい
  • 走行距離的にも安心できる中古車を、しっかり予算内で購入する方法が知りたい

そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、中古車の走行距離について詳しく解説していきましょう。

中古車は意外なほど寿命が長く、あなたが思っている以上に安心できるのは間違いありませんが、リスクやコスパを知ることで損を回避することもできます。

そのため当ページはしっかり最後までご覧になってくださいね。

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

1.そもそも中古車の寿命が来るのは「30万キロ」程度が普通

そもそも論を先に述べておきますが、実は中古車の寿命として適切なのは「30万キロ」が一つのラインとなります。

というのも冒頭でも述べている通り、車の寿命はイコール「エンジンの寿命」ととらえることができるのですが、エンジンの寿命が恐ろしく長いからです。

そのため30万キロどころか、40万、50万キロを超えても走行し続けることが可能な車種もあるのです。

例えば、下記の車両は30万キロを超えても、なお現役を続けています。

 

View this post on Instagram

 

大場 一憲さん(@djdaffydogg)がシェアした投稿


とはいえ現実的に考えると、30万キロを走行し続けるのは「きちんとメンテナンスをしていたから」といえるため、中古車の購入をする際には少し不安がありますよね。

そこで次章では、パターン別に中古車の走行距離オススメを紹介していきましょう。

2.3つのパターン別中古車の走行距離の判断基準

筆者がプロ目線でお客様の中古車の走行距離を選ぶとき、基本的には下記の3パターンの中から条件を選択していただいています。

走行距離を選ぶときの3パターン
  1. 数年で買い替える可能性が高い人…売却価格を考える
  2. 激安で安心の中古車を探したい人…走行距離多めでも安心な車を見つける
  3. 新車同然の車が安く欲しい人…新古車未使用車狙い

それぞれ、簡単に言うと「松竹梅」ということになりますが、基本的にあなた自身の使い方を考えるとしっかりとした選択肢ということができます。

そのため以下にそれぞれを詳しく説明していきますから、あなたの条件に合ったものをご覧になってください。

パターン1.数年で買い替える可能性が高い人…売却価格を考える

数年で買い替えを実施する場合には、売却価格を考えて中古車の購入をした方が賢いです。

そのためには、走行距離の極力少ない個体を狙うのがオススメです。

そしてあなたの年間走行距離に合わせて選択すべきですが、目安としては「車売却時に5万キロ程度」というのが好ましいでしょう。

そのため例えば1年に1万キロ走行するとして、3年サイクルで買い替えをしていくのであれば、購入する中古車は2万キロ以内の物になります。

そうすれば、売却時に価値がそれほど下がらずに、買い替えをしていくことが可能です。

ちなみに「走行距離の多い安い中古車を次々に買い替えた方がお得では?」と思うかもしれませんが、それはあまり得策ではありません。

というのも走行距離の多い中古車は安いには安いのですが、その分売却価格が「恐ろしく安くなる」という特徴があるからです。

イメージとしては下記の通り。

走行距離による価格の変動
  1. 2万キロ→5万キロ…購入時よりも20~50%程度価値が落ちる
  2. 5万キロ→8万キロ…購入時よりも40~70%程度価値が落ちる
  3. 8万キロ→11万キロ…購入時よりも70~90%程度価値が落ちる

つまり走行距離が延びれば延びるほど、売却時の価値がどんどん下がってしまうのです。

もちろん車種にもよりますが、原理自体は大きく変わらないため、筆者としては「走行距離の少ない中古車を購入してすぐに買い替えをする」という方が賢いと結論付けています。

ちなみに走行距離と予算を考えて購入する際に、条件を設定して中古車を探すのはなかなか骨が折れるものです。

その場合には、後述するサービスを利用すれば簡単に見つけられますので、ぜひそのままご覧になってください。

パターン2.激安で安心の中古車を探したい人…走行距離多めでも安心な車を見つける

激安で安心の中古車を探したい場合には、走行距離が多く、メンテナンスがしっかりされてきた中古車を購入するのがオススメです。

具体的な見分け方としては、「整備記録簿」や「メンテナンスノート」などが付いているかどうかです。

この整備記録簿やメンテナンスノートは車の点検などの際に、整備内容などを記録するための書類なのですが、これらがあって「きちんと整備されている」と確認できればOKです。

安心できる車の簡単な見分け方
  1. 車検や法定点検が毎回実施されている(1年に1回は何らかの点検を受けている)
  2. その際にきちんとオイル交換だけは間違いなく実施されている

上記がクリアできればほとんどのケースで安心できる車両です。

ちなみに10万キロを超えた中古車の場合には、上記条件のほかに「タイミングベルトの交換」がされていれば、安心できます。

とはいえ素人では一つずつチェックするのは面倒くさいですよね。

その場合には、後述するサービスで「オイル交換や点検などが確実に実施されている車両」という、詳細な条件で簡単に中古車探しができますから、安心してくださいね。

パターン3.新車同然の車が安く欲しい人…新古車・未使用車狙い

中古車だとしても、新車同然のようにピカピカで安くなっている車両が欲しい人には、「新古車」や「未使用車」といった中古車をオススメします。

これらはメーカーやディーラーが自社のシェアやノルマを達成するために、「やらせ」のような格好で登録だけして中古車市場に流れてくる車両なのですが、まさに新車同然でピカピカです。

そして走行距離は数㎞~1,000㎞以内であることも多く、満足度は高いといえるでしょう。

しかも中古車価格は新車時の10~20%オフ程度になっていることも珍しくなく、人気のオプションなどが装備されている個体も多いのが特徴です。

とはいえこれらの個体は非常に人気が高く、すぐに売れてしまうため「なかなか手に入らない」というのが現状。

しかしそのような場合でも、後述するサービスを利用すれば簡単に見つけられます。

そのため引き続きご覧になって、走行距離が極少の新古車や未使用車を探してくださいね。


以上の説明から、あなたにピッタリの条件については理解できましたよね。

とはいえ走行距離が多い車には故障がつきものだと考えてしまうため、結果的に「やっぱり少しでも走行距離の少ないものの方が良いのでは?」と感じているでしょう。

そこで次章では、走行距離によって故障や修理が必要になる場合の費用相場について、簡単に紹介していきましょう。

3.中古車の走行距離別「故障or修理」の費用相場

故障や修理費用の相場を紹介する前に、定期メンテナンスについて紹介します。

中古車の購入をする場合、気にすべきなのは「定期メンテナンスがきちんと実施されているか」です。

実は定期メンテナンスがきちんと実施されていれば、冒頭で述べている通り「30万キロを超えても安心」ということができるのです。

そんな実施しておきたい定期メンテナンスを、下記に走行距離別で簡単にまとめましたのでご覧ください。

走行距離メンテナンスの種類
初回点検オイル交換車検法定点検定期交換部品の交換
1~3万キロ
3~5万キロ
5~10万キロ
10万キロ~

これらの内容がきちんと実施できていれば、ほとんどの中古車は走行距離にかかわらず安全ということができます。

ただし上記を実施していない場合、故障や修理のリスクが増大すると覚えておきましょう。

ちなみに各メンテナンスを実施していない中古車で起きる故障や修理の費用相場は下記の通りです。

メンテナンスを実施していない中古車のリスク4つ
  1. 初回点検の未実施…初期不良が発見できない場合、エンジン、足回り、電装系、その他もろもろ合算して新車購入代金分程度(確率は非常に低い)
  2. オイル交換の未実施…エンジントラブルによってエンジンの各部交換が発生するため、数十万~100万円程度
  3. 車検、法定点検の未実施…電装系の異常やオイル交換の未実施につながるため、数十万~100万円程度
  4. 定期交換部品の未交換…各部が寿命以上に過酷な使われ方をするため、数万~数十万円程度

しかしこれらはあくまで目安であり、実際にはメンテナンスをきちんとしないことによって車に不具合が生じ、その結果「甚大な事故」となるケースがあります。

その場合には車の修理費用どころではなく、命にかかわる可能性すらあるため、必ず走行距離にかかわらず上記メンテナンスだけは実施してある中古車の購入をしてください。

とはいえそこまで言われてしまうと、中古車の購入自体が不安になってしまいますよね。

しかし安心してください。

ここまで紹介してきたように、実は「安心の中古車を探す簡単な方法」というのはあるのです。

そこで次章では、安心・安全の中古車を予算内で確実に探せる「ズバット車販売」と「クルマコネクト」というサービスについて紹介していきましょう。

詳細は次章で説明しますが、非常に簡単に誰でも無料利用ができるため、ぜひご覧になって利用することをオススメします。

4.安心&格安で優良中古車を探すなら「ズバット車販売」「クルマコネクト」がオススメ

希望の予算で故障のない優良車種を探すなら「クルマコネクト」と「ズバット車販売」をオススメ。

上記サービスは、極上の「新古車」や「試乗車落ちといった新車同然で安い車を探せるだけではなく、通常の中古車もあなたの希望通りに探すことができます。

というのも今あげた2サービスは中古車販売の最大手であるガリバーと提携しており、全国各地にある数千台もの在庫車や非公開車両の中から、あなたの希望予算に合致する最良の車両を紹介してくれるのです。

また両サービスの違いとしては

  • クルマコネクト…チャット機能による対応のため、ザックリとした希望条件しか決まっていない人にオススメ
  • ズバット車販売…電話による対応のため、詳細な希望条件が決まっている人はサクッと完了する

となりますから、あなたが希望する条件に合わせて、上記サービスのどちらかを利用することをオススメします。

間違いなく希望の予算で、最良の車を引き当ててくれますよ!

【1分完了】クルマコネクトで中古車提案をGET
※ガリバーからの営業電話は一切ありません。

【1分完了】ズバット車販売で中古車提案をGET

5.まとめ

以上、中古車の走行距離に関する解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 中古車の走行距離は寿命で換算すると30万キロ程度まで大丈夫だが、前提として「メンテナンスが実施されていること」が重要となる
  • あなた自身の用途に沿って、中古車のオススメ走行距離は変わるが、正しく選択すればどれもコスパが最も良くなる
  • ただしメンテナンス未実施の中古車を購入してしまうと、数十万円単位の修理費用だけではなく、命にかかわる可能性があるので注意すべき
  • 走行距離の指定をして安心できる中古車を探すなら「ズバット車販売」と「クルマコネクト」がオススメ

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック