車購入

【2019年最新版】家族の人数別に子育てオススメの車種を全9選

乗降しやすい

子供が生まれると、家族全員でお出かけするのが楽しみになりますよね。

そんなとき、絶対に必要なのが車です。

しかし様々な車が販売されているため、実際に購入するには選びきれないのが事実です。

そのためあなたは、下記のように悩みを抱えているでしょう。

  • 子育てにオススメな車の条件を教えてほしい
  • 家族、子供の人数別にオススメの車があれば知っておきたい
  • SUVが大きくて格好いいけど、実際のところ子育てでも使えるのか知りたい
  • 高すぎる車は購入したくないから、お得で安心できる車探しをしたい

そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、子育てにオススメできる車の条件・車種や探し方について、あなたがきちんと判断できるように解説していきましょう。

先にオススメ車種を紹介しましょう。

3人家族の子育てにオススメの車3選
  1. ホンダ N-BOX
  2. ダイハツ タント
  3. スズキ スペーシア
4人家族の子育てにオススメの車3選
  1. トヨタ ポルテ
  2. ホンダ フリード
  3. トヨタ シエンタ
5人家族の子育てにオススメの車3選
  1. トヨタ ノア(ヴォクシー、エスクァイア)
  2. ホンダ ステップワゴン
  3. 日産 セレナ

当ページで紹介する判断基準さえ知っておけば、車の購入後に「やっぱり子育てには向いてなかった…」といって後悔することはありませんよ!

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

1.子育てに必須の車の3条件

子供の年齢にもよりますが、子育てにオススメの車の条件としては、下記に挙げた3つを最低限満たしておけば「ほぼ間違いない」というのが本当のところです。

子育てにオススメの車条件
  1. 乗降がしやすい
  2. 車内が広く居住性が高い
  3. 荷物が多く積載できる

それぞれの条件を「当たり前」と思われるかもしれませんが、超重要ポイントですので、以下に分けて簡単に説明していきます。

条件1.乗降がしやすい

イラストのように子育て中には下記のようなシーンが非常に多くあります。

乗降しやすい乗降しやすい
  • 子供を抱っこしたまま一緒に乗降する
  • 子供を抱っこして、チャイルドシートに乗せてあげる
  • 人に迷惑をかけず、安全のためにサッと降りてサッと乗る

つまり上記条件は、子供だけではなく、子供を守る親のためにも非常に重要なポイントなのです。

条件2.車内が広く居住性が高い

子供をチャイルドシートに乗せていると、「大人が座る以上にスペースを取る」と感じることが多くあります。

車内が広い車内が広い

また多くの子供が「狭い空間に座りっぱなし」ということを嫌います。

そのため車内空間は広い方が絶対的にオススメなのです。

また子育てに使う車であることを考えると、車内空間が広いことで

  • 少しだけ車内で休憩する
  • 車内でご飯を食べる

といったときにも子供の動きに対応できて便利ですから、必ず車内空間の広い車を選ぶようにしてください。

条件3.荷物が多く積載できる

子育て中は、自分が1人で行動していた時とは異なり「ビックリするほど多くの荷物」を持ち歩くことになります。

荷物が多く詰める荷物が多く詰める

筆者の家庭での一例を挙げておきましょう。

  • ベビーカー
  • おむつセット
  • おやつセット
  • 着替えセット
  • おもちゃセット

これらすべて、一つにまとめることはできません。

そのためベビーカー単体+大きめのバッグ2つは持ち歩くことになってしまい、結果的に積載性が高い車でなければ、居住スペースを大きく失ってしまいます。

また子供用品の買い物をすることも多くなりますから、結果的に「積載性が高くなければ車がパンパンになってしまう」ということも多発します。

そのため荷物が多く積載できる車を選ぶと、満足度が高くなることは間違いありません。


以上が子育てにオススメの車に関する条件でしたが、どれかひとつでも欠けていたら「購入後に後悔しそう」というイメージが湧きますよね。

とはいえ、家族の人数によっては「積載性が少しぐらい無くても大丈夫」といったように、条件が緩和されるケースもあるのが事実。

そこで次章からは、

  • 親2人+子1人=3人家族
  • 親2人+子2人=4人家族
  • 親2人+子3人=5人家族

といった家族の人数別に子育てにオススメの車の紹介をしていきましょう。

2.親2人+子1人=3人家族で子育てにオススメの車3選

3人家族で子育てにオススメの車は、下記の3車種です。

3人家族の子育てにオススメの車3選
  1. ホンダ N-BOX
  2. ダイハツ タント
  3. スズキ スペーシア

すべて「軽自動車のスライドドア付き」という特徴がありますが、3人家族であれば積載性も十分です。

さらに居住性に関しても「むしろ普通車よりも広いのでは?」と思えるほど広いため、快適であることは間違いありません。

以下にそれぞれの車種の参考価格などを紹介していきますので、ご覧になってください。

ホンダ N-BOX

https://www.instagram.com/p/BsnIcRSBAbu/

  • 新車価格:130~200万円程度
  • 中古車参考価格:70~120万円程度

ホンダのN-BOXは軽自動車のスライドドア付き車両の中で、最も人気の高い車種のひとつです。

特徴としては「意外と車内の装備が充実している」というところ。

そのため母親だけではなく、父親も満足できる車種ということができるでしょう。

中古車をグーネットで探す

ダイハツ タント

https://www.instagram.com/p/BserzENnwau/

  • 新車価格:140~180万円程度
  • 中古車参考価格:70~120万円程度

ダイハツのタントは、スライドドア付きの軽自動車の中でも「現代の基礎となっている」ともいえる車種です。

そのため長年のファンも多く、使い勝手が非常に良いこと間違いなしです。

また人気が非常に高いこともあるため、万が一売却するときにも、高く売れると思っても大丈夫です。

中古車をグーネットで探す

スズキ スペーシア

  • 新車価格:120~150万円程度
  • 中古車参考価格:70~110万円程度

スズキから販売されているスペーシアは、どちらかというと「女性向けの軽自動車」ということができます。

というのも写真をご覧いただいても分かる通り、見た目としてはかなり可愛らしいといえるからです。

機能面では他車種と大きく変わることはありませんから、少しでも可愛らしくオシャレな車が欲しい方は、スペーシアがオススメといえます。

中古車をグーネットで探す

3.親2人+子2人=4人家族で子育てにオススメの車3選

4人家族で子育てにオススメの車は、下記に挙げた3車種です。

4人家族の子育てにオススメの車3選
  1. トヨタ ポルテ
  2. ホンダ フリード
  3. トヨタ シエンタ

それぞれのポイントは「4人で乗車しても十分な広さと積載性が確保されている」ということ。

つまり先ほど紹介したスライドドア付きの軽自動車よりも、サイズ感が若干アップしているのです。

そしてこちらについてもそれぞれ以下に分けて紹介していきますので、引き続きご覧ください。

トヨタ ポルテ

  • 新車価格:180~210万円程度
  • 中古車参考価格:70~100万円程度

トヨタのポルテは、左側にのみスライドドアを装備した車種です。

そして右側は通常のドアですが、左右のドア形状の違いから「シーン別に使い分けができる」ということができます。

また右側が通常のドアとなっていることで、車内の右側空間が広く取れます。

その結果として、5人でフル乗車をしたとしても快適性が損なわれずに済みます。

中古車をグーネットで探す

ホンダ フリード

https://www.instagram.com/p/Br4JauQHFIK/

  • 新車価格:180~280万円程度
  • 中古車参考価格:130~150万円程度

ホンダのフリードは両側スライドドアが採用されており、3列シートも装備されているミニバンです。

そのため乗降のしやすさはもちろんのこと、車内空間や積載性も高いということができます。

また3列目は非常用ではなく、意外と使えるほど広いため「たまに祖父祖母世帯も乗る」といった場合には、重宝することは間違いないでしょう。

ただしフル乗車した場合には狭いということはないのですが、トランクスペースの空間が狭まるため注意が必要です。

中古車をグーネットで探す

トヨタ シエンタ

https://www.instagram.com/p/BslCDcGHsK8/

  • 新車価格:180~250万円程度
  • 中古車参考価格:90~170万円程度

シエンタもフリードと同じく、両側スライドドアのコンパクトミニバンです。

そのため特徴としては大差ないのですが、どちらかというとシエンタの方が高級感があって所有欲が満たされます。

また現行モデルでは近未来的なデザインを採用しているため、父親にも本当にオススメできる1台ということができるでしょう。

中古車をグーネットで探す

4.親2人+子3人=5人家族で子育てにオススメの車3選

5人家族ともなると「5人で窮屈に乗車する」ということは厳しいですよね。

そのため3列シートが装備されていることは大前提で選んでください。

なぜなら「3列目を1座席使っても積載性が十分」ということができるからです。

そして5人家族にオススメな子育て用の車は、下記に挙げた3車種です。

5人家族の子育てにオススメの車3選
  1. トヨタ ノア(ヴォクシー、エスクァイア)
  2. ホンダ ステップワゴン
  3. 日産 セレナ

それぞれ以下に分けて解説していきます。

トヨタ ヴォクシー

https://www.instagram.com/p/BsmOXEwlOB3/

  • 新車価格:250~340万円程度
  • 中古車参考価格:170~220万円程度

トヨタのヴォクシーはミニバンの中で非常に人気の高い車種となっています。

見た目がスポーティーで格好良く、父親が運転したがることは間違いないでしょう。

またヴォクシーには兄弟車種として

ノア…おとなしい見た目でスタイリッシュなモデル

https://www.instagram.com/p/BsucYfzHXkt/

エスクァイア…高級感をより前面に出したモデル

https://www.instagram.com/p/BsjbgbFhNnH/

という2つが用意されています。

そのためあなたや、あなたの配偶者が喜ぶものが見つかりやすいということができます。

中古車をグーネットで探す

ホンダ ステップワゴン

https://www.instagram.com/p/BQ7nIazj3Wz/

  • 新車価格:220~400万円程度
  • 中古車参考価格:170~220万円程度

ホンダのステップワゴンも人気のミニバンです。

そして他車種と比較するとスポーツ感が全面に出ているという特徴があります。

また現行モデルでは「わくわくゲート」というリアドアが採用されており、荷物の積載性が極めて高いということができるでしょう。

中古車をグーネットで探す

日産 セレナ

  • 新車価格:240~380万円程度
  • 中古車参考価格:150~200万円程度

日産セレナもミニバンの売れ筋ランキングで常に上位に入っている車種で、使い勝手はバツグンです。

また2列目シート中央が運転席と助手席の間までスライドしてくるため、容易にセパレートシート化が可能。

つまり子供が3列目まで移動することが簡単になります。

そのため3列目シートを使う頻度が高い家族にとっては、非常にオススメの車種といえるでしょう。

中古車をグーネットで探す


以上が家族の人数別に筆者が子育て用にオススメする車でしたが、使い勝手や見た目の問題に関しては「良さそう」と思いましたよね。

しかし「もっと格好いい車に乗りたい」という希望がある場合、SUVの購入を考えることが多くあります。

そこで次章では、子育てにオススメのSUVがあるか紹介していきましょう。

5.子育ての車でSUVはオススメできないのか

先に結論を述べておきますが、正直なところ子育て中にSUVを購入するのはオススメできません。

というのもSUVは見た目以上に床面が高い位置にあり、乗降のしやすさが「ゼロ」と言っても過言ではないからです。

つまり子供を抱っこして乗降することや、子供だけを乗せることが「非常にしづらい」といえるのです。

また積載性に関しても一般的なSUVでは十分ではないケースが多く、結果的に満足度が低くなってしまいます。

もちろん子供が大きくなってきてからは自分で乗降してくれるため気にすることはありませんが、まだ子育て中である場合はプロとしてオススメすることは一切できません。

以上、子育てにオススメの車に関するすべての解説を終了しましたが、実際に車を探すには「予算をできるだけ抑えたい」というのが本音ですよね。

しかし安全性に関わりますから、子供を守るためにも信頼できる車を購入したいというのも現状です。

そのため車選びには莫大な時間がかかるのですが、面倒くさいですよね。

そこで筆者がオススメするのが、次章にて紹介する「ズバット車販売」と「クルマコネクト」というサービスです。

サービスの詳細は下記にしていきますが、予算内で優良中古車を確実に探すことができるサービスですから、ぜひご覧になって利用してくださいね。

6.子育てにオススメな優良車種を探すなら「なびくyる+」を使うのがオススメ

希望の予算で優良車種を探すなら「クルマコネクト」と「ズバット車販売」をオススメしています。

そこでオススメなのが

というサービスを利用することです。

上記サービスは、極上の「新古車」や「試乗車落ちといった新車同然で安い車を探せるだけではなく、通常の中古車もあなたの希望通りに探すことができます。

というのも今あげた2サービスは中古車販売の最大手であるガリバーと提携しており、全国各地にある数千台もの在庫車や非公開車両の中から、あなたの希望予算に合致する最良の車両を紹介してくれるのです。

また両サービスの違いとしては

  • クルマコネクト…チャット機能による対応のため、ザックリとした希望条件しか決まっていない人にオススメ
  • ズバット車販売…電話による対応のため、詳細な希望条件が決まっている人はサクッと完了する

となりますから、あなたが希望する条件に合わせて、上記サービスのどちらかを利用することをオススメします。

間違いなく希望の予算で、最良の車を引き当ててくれますよ!

【1分完了】クルマコネクトで中古車提案をGET
※ガリバーからの営業電話は一切ありません。

【1分完了】ズバット車販売で中古車提案をGET

7.まとめ

以上、子育てにオススメの車に関する解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 子育てにオススメの車の条件は3つのポイントを抑えておく必要がある
  • 子育てにオススメの車は、家族の人数によって「大きさ」で選んでいくのが賢い
  • 子育てでSUVは乗降がしづらく、積載性も高くはないためプロとしてはオススメできない
  • 子育てにオススメの優良中古車は、予算内で確実に探せる「ズバット車販売」と「クルマコネクト」というサービスの利用がオススメ

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック