自動車保険のプロが解説!損保ジャパンの3つの特徴とリアル評判まとめ

車に乗る可能性がある限り「必須」といえるものがありますが、あなたは分かりますか?

頭に思い浮かんだものは「自動車保険」ですよね。

自動車保険は非常に重要で、万が一あなたが自動車の運転をしていて事故を起こしてしまった場合には、損害賠償や修理にかかった費用などを条件次第では満額保証してくれるため、その重要度は説明されずとも理解しているでしょう。

しかし現実的に自動車保険への加入を考えた場合、付帯できる補償などはどこの保険会社でもそれほど大きな違いは無く、さらに保険会社の数は非常に多いためどこの保険会社で自動車保険に加入すればいいのか分からなくなってしまいます。

そのためあなたは、テレビCM等でよく見かける「損保ジャパン」の自動車保険が気になっていませんか?

たしかに損保ジャパンの自動車保険は昔から有名であり、安心して加入することができそうですよね。

とはいえ実際に加入をするには、

  • そもそも損保ジャパンの自動車保険ってどのような特徴があるのか
  • 損保ジャパンに加入している人は、サービス内容や保険料についてどのように思っているのか
  • お得な自動車保険を安心して探すことができるサービスがあれば知りたい

など、まだまだ知らないことや疑問点が多いため、「分からないことが多いのに加入することはできない」と思っているでしょう。

筆者としても知らないサービスや商品にお金を支払うことに対しては、強い抵抗感がありますから納得です。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、損保ジャパンの自動車保険について特徴や評判、そして簡単に最もお得な自動車保険を見つける方法について詳しくご紹介していきましょう。

内容は簡単ですし分かりやすく説明していきますから、気を楽にして最後まで読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「損保ジャパンの自動車保険って、こんな特徴があったのか!」「お得な自動車保険を探し出す方法は、こんなにも簡単だったのか!」とビックリすること間違いなしですよ!

損保ジャパン公式サイト

1.損保ジャパンの自動車保険の3つの特徴

あなたは損保ジャパンの自動車保険への加入を検討しているかと思いますが、実際に加入をするためには「知らないことが多すぎる」と感じていませんか?

そのため「せめて損保ジャパンの自動車保険の特徴ぐらいは把握しておきたい」と思っていることでしょう。

たしかに特徴すら知らないまま加入することは、非常にリスキーだといえますよね。

そこで本章では元自動車保険営業マンとして損保ジャパンの自動車保険営業をしていた筆者が、損保ジャパンの自動車保険について特徴をご紹介していきましょう。

早速、下記に主な3つの特徴を箇条書きしておきましたので、ご覧ください。

  1. 全国297拠点、約1万1千人の専任スタッフが事故対応を行う(2017年4月現在)
  2. 代理店型の自動車保険である
  3. 様々な保険会社が合併してできた「超大手保険会社」である

ご覧になると「え?そうなの?」と知らないことばかりでしょうから、以下にそれぞれの特徴を分けて解説していきます。

特徴1.全国297拠点、約1万1千人の専任スタッフが事故対応を行う(2017年4月現在)

損保ジャパンの自動車保険は、筆者が保険代理店に勤務していた頃から「バッチリ事故対応をすることができる状態を整えておく」ということに力を入れていました。

そのため全国各地で事故対応に関係している拠点は297という数を誇り、そして事故対応に関わる人員の数も約1万1千人と「他の保険会社と比較すると圧倒的な数である」ということができるのです。

つまりここまでは「損保ジャパンの自動車保険は事故対応に強みがありそうだ」と思っておいても間違いではありません。

しかしこれだけの拠点数やスタッフの人数を揃えてはいるものの、「他の自動車保険の事故対応もアウトソーシング化して受け持っている」という実情もありますので、実際のところ「事故対応の質としては他の保険会社とそれほど変わらない」と覚えておきましょう。

ただし他社の事故対応を受け付けているものの、事故対応の質が悪くなるということは全くありませんので、安心してくださいね。

特徴2.代理店型の自動車保険である

あなたは自動車保険には「代理店型」と呼ばれるものと「通販型」と呼ばれるものの2種類があるということをご存知ですか?

実は自動車保険には大きく分けて上記した2種類があり、それぞれに

  • 代理店型の自動車保険…保険会社が直接顧客に営業するわけではなく、保険会社から委託を受けた「保険代理店」が全国各地で営業している
  • 通販型の自動車保険…店舗を持たず、主にインターネット上で保険会社が直接顧客に対して営業している自動車保険

という特徴があります。

そして損保ジャパンの自動車保険は、筆者が保険代理店に勤務していたことからも分かるかと思いますが、「代理店型の自動車保険」であり、全国各地で店舗を持っているため「運営コストが非常に高くなる」という傾向にありますから、結果的に「保険料も高くなってしまう」と結論付けることができるのです。

つまり代理店型の自動車保険である損保ジャパンに関しては、「保険料の高い自動車保険である」と覚えておきましょう。

ただし代理店型の自動車保険である損保ジャパンは、営業マンが直接あなたを担当しますから、担当営業マンが非常に優秀で信頼できる場合には、保険料以上のお得感があることも付け加えておきます。

特徴3.様々な保険会社が合併してできた「超大手保険会社」である

実は損保ジャパンは様々な保険会社が合併することによってできた大手保険会社であり、2014年に某関西系のアイドルグループによって「合併して大きくなります」という内容のCMが宣伝されていたため、覚えているかもしれませんね。

しかし損保ジャパン日本興亜の公式ホームページの「会社沿革」を見てみると合併の歴史が100年以上前から続いているため、非常に古いということが分かります。

そう聞くと「烏合の衆によって雑に運営されているのではないか」と考えてしまいますよね。

しかし安心してください。

実は保険業界において合併は必要なことでありその目的は主に

  1. 自社のサービスをより良くして、お客様に満足してもらうため
  2. 合併により業界での順位を上げるまたは維持することで他社へのけん制になり、結果的に適切な競争原理が働くため「お客様が満足できてお得感の高い保険商品を提供する」ため

という2点であるため、他の保険会社でも同様に合併していることが多いのです。

そのため決して烏合の衆によって雑にサービスや保険商品が提供されているというわけではなく、大手企業らしくきちんとした運営がされ、またできる限りお得になるよう「企業同士の競争がされている」と覚えておきましょう。

損保ジャパン公式サイト


以上、損保ジャパンの自動車保険に関する解説を終了しますが、これらの特徴をご覧になると「損保ジャパンは意外と良さそうかもしれない」と思いませんでしたか?

しかしまだ心の底から信頼して、加入することはできないかと思います。

その理由は「筆者がそもそも損保ジャパンを取り扱っている保険代理店の営業マンだから」ですよね。

たしかに本職の営業マンに「良く説明される」ということは、納得できる部分はあるものの怪しさも感じてしまうのは仕方ありません。

筆者自身、自宅への訪問販売などは「怪しくて信用することができない」と思ってしまいますから、納得できます。

そこで次章では、損保ジャパンの自動車保険に加入したことのある方の口コミをご紹介して、実際にどのように思っているのかを見ていきましょう。

2.実際に損保ジャパンの自動車保険に加入した人の評判を見てみよう!

前章で損保ジャパンの自動車保険に関する主な特徴をご紹介してきましたが、ご覧になると「損保ジャパンの自動車保険はそれほど悪くなさそうだ」と感じるとともに、「損保ジャパンの自動車保険を担当していた元自動車保険営業マンである筆者の言うことが、どれほど信用できるのか分からない」と思いませんでしたか?

そこで本章では筆者ではない第三者として意見を述べている、実際に加入したことのある人の口コミをご紹介していきましょう。

早速、次から「良い評判」と「悪い評判」に関して、実際の口コミをご紹介していきますのでご覧ください。

損保ジャパンの良い評判

損保ジャパンの自動車保険に関する良い評判は、下記にご紹介した通りです。

  • 事故だけでなく、ロードサービスの時も対応が早くて驚いた
  • 年末にもかかわらず、事故連絡から支払いまでスピーディに対応してもらえた。
  • 対応が素早くて感動しました

※出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「損保ジャパン日本興亜 自動車保険の比較・評判」より

これらの口コミをまとめると、

  • 対応が早く、スピード感がある
  • 事故にかかった金額を満額補償してくれた

ということになります。

そこでプロ目線で、この2点に関して説明していきましょう。

対応が早く、スピード感がある

先程もご紹介しましたが、損保ジャパンの自動車保険は他社と比較して拠点数や、人員が多いということは理解しているかと思います。

そのためあなたの予想通り、「万が一の事故の際には対応は非常に良い」といえるのです。

また他社を圧倒する事故対応の拠点や人員数に関しては、やはりスピード感ある解決をするために重要な役割を担っているといえるでしょう。

以上のことから、「損保ジャパンの自動車保険はスピード感があり、素早い対応をしてもらうことができる」と覚えておきましょう。

事故にかかった金額を満額補償してくれた

基本的に保険会社は「保証することを嫌う」という傾向にあります。

なぜなら「事故に関しての補償を行う=基本的に自社からの持ち出しになる=金額的に損をする」ということだからです。

もちろん補償の範囲が自賠責保険(強制保険)のみで補償される場合には、手間以外に損をすることはありませんが、基本的に自動車事故は自賠責のみで補償することが困難ですので、自動車保険に頼りたくなるのです。

そのときに、損保ジャパンの自動車保険では「自社の顧客に対しては、満足度を高めるために積極的に補償すべきである」というスタンスであるため、事故による損害等に関しては基本的に契約条件の満額は補償されると思っても間違いありませんよ。


以上の口コミと筆者の見解をご覧になると、「やっぱり意外と悪くないかも?」と思いませんでしたか?

筆者としては、正直なところ「全然悪くない自動車保険である」と思っていますし、そう思いながら営業活動をしてきましたから、あなたの感覚は間違いではないといえます。

しかし現実的に考えると、良い評判があるということは「悪い評判」もあるのです。

そこで次に、損保ジャパンの自動車保険に関する「悪い評判」についてもご紹介していきましょう。

損保ジャパンの悪い評判

早速、損保ジャパンの自動車保険に関する悪い評判に関しても、下記にご紹介しておきましたのでご覧ください。

https://twitter.com/AERASNAEBA/status/885377812353368068

それぞれの評判をご覧になると、

  • 保険料が高い
  • 事故相手の自動車保険が損保ジャパンの場合に、対応が最悪である

ということが分かるでしょう。

そこでこちらについても、それぞれを分けて以下にて解説していきますからご覧ください。

保険料が高い

損保ジャパンの自動車保険について「保険料が高い」ということは、先程ご紹介した特徴の中にもありましたから理解していたでしょう。

しかし実際に保険料を比較すると「2万円安くなった」「他の保険会社であれば12万円が6万円台になった」と書かれていますから、驚きを隠せなかったのではないでしょうか。

実は損保ジャパンをはじめとする代理店型の自動車保険は、店舗を持たずに運営コストが低い通販型の自動車保険と比較すると、保険料が最大で2倍以上も違うことがあります。

そして2倍以上の差が付くことは決して珍しくなく、実は一般的に十分起こりうることなのです。

そのため上記した口コミにもあるように、損保ジャパンの保険料が高いという点に関しては「最大で他社よりも2倍以上高くなる」ということを覚えておく必要があります。

車を持つ前、免許証を取得するためにあなたが自動車教習所へ通っていた頃に「車に乗るときは任意保険には必ず加入すべき」と言われたことはありませんか?...
自動車保険に加入することは、もはや一種の「義務」のようになっており、自動車教習所でも「必ず加入することをオススメします~」などと言われています。...

事故相手の自動車保険が損保ジャパンの場合に、対応が最悪である

実は事故をした相手が加入している自動車保険が損保ジャパンである場合、「対応が最悪である」という意見はよく見られます。

というのも、どこの保険会社でも同様なのですが「自社の顧客を守らなければならない」「自社の顧客、または自社が損をすることは防がなければならない」といえるからです。

そのため言い換えると、あなた自身が損保ジャパンの自動車保険に加入している場合には「しっかりと守ってくれるということができるのです。

とはいえ代理店型の自動車保険である損保ジャパンの自動車保険の「顧客対応」については、一部注意しておく必要もあります。

一体どういうことかというと、代理店型の自動車保険は「保険代理店の営業マンが対応するため、営業マンの知識レベルなどによっては“良い対応”が受けられない」といえるのです。

例えば筆者の同僚にもいたのですが、業務時間中に顧客から事故発生の連絡があったにもかかわらず、「面倒くさい」との理由から保険会社への事故報告をしていなかったという事例がありました。

その結果お客様はいつまで待っても保険会社と話すことができず、また事故の相手とどのように話を進めればいいのか変わらずに困り、いつまでも不安な思いをしてしまったのです。

そのため損保ジャパンをはじめとする代理店型の自動車保険の対応については、

  • 相手が加入している場合には厄介な存在だが、自分が加入している場合には心強い
  • 代理店の営業マンによっては「顧客対応が最悪」という場合がある

ということを覚えておきましょう。

損保ジャパン公式サイト


以上、損保ジャパンの自動車保険に関する「悪い評判」に関する紹介と、筆者の見解を述べてきましたが、いかがでしたか?

おそらくご覧になった結果「損保ジャパンの自動車保険は良さそうだと思っていたけど、悪い評判も見ると少しだけ不安になった」と思ったことでしょう。

その感覚は決して間違っておらず、どんなに良いサービスでも良い面と悪い面はあるため、ある意味「仕方ないこと」ということができます。

とはいえそれぞれの口コミを踏まえて、「オススメなの?オススメではないの?」と早く結論が知りたいですよね。

そこで次章では自動車保険のプロである筆者が、損保ジャパンの自動車保険が本当にオススメできる自動車保険なのか、説明していきましょう。

3.自動車保険のプロから見て損保ジャパンの自動車保険はオススメできる?

これまでの解説をご覧になって、あなたは損保ジャパンの自動車保険が良いのか、それとも悪いのか分からなくなっていませんか?

そこで実際にこれまで損保ジャパンの自動車保険をオススメしてきた立場から、結論を述べていきましょう。

結論としては…ズバリ、「オススメできる」といえます。

なぜなら損保ジャパンの自動車保険は、自分が加入者の場合にしっかりと味方になってくれるからです。

とはいえオススメできる条件としては、

  • 高い年間保険料に我慢できること
  • 保険代理店の営業マンが信頼できること

という限定付きであり、それぞれの条件が我慢できる場合には「非常に満足度が高くなる」と言っても過言ではありません。

とはいえ筆者としては損保ジャパンの自動車保険をオススメするとともに、実は「もっとオススメの自動車保険もある」という結論に至っています。

なぜなら損保ジャパンのような代理店型の自動車保険とは異なり、通販型の自動車保険は保険料が大幅に安く、実は事故対応をはじめとする顧客対応に関しても、コールセンターなどの担当者は「自動車保険のプロ」であり、自社の顧客をしっかりと守ってくれる点に関しては損保ジャパンの自動車保険と同様だからです。

つまり通販型の自動車保険であれば、

  • 保険料を大幅に抑えることができる
  • 顧客対応に関しても満足度が高い

ということができると覚えておきましょう。

損保ジャパン公式サイト


しかし通販型の自動車保険に関しても保険会社の数は非常に多いため、どこの保険会社を選択すればいいのか分からないですよね。

そこで次章では純粋に保険料で通販型の自動車保険を比較することができるサービスとして、「自動車保険一括見積もり」というサービスをご紹介していきます。

通販型の自動車保険は大手保険会社であれば顧客対応に関しても間違いありませんから、保険料だけで比較することで「最も満足度の高い自動車保険に加入できる」といえるのです。

早速、詳細を次章にてご紹介していきますから、ご覧ください。

4.もっとお得な自動車保険に加入するなら「自動車保険一括見積もり」を利用しよう!

前章までの解説をご覧になると「損保ジャパンの自動車保険はオススメだが、もっとオススメなのは通販型の自動車保険である」ということが分かったでしょう。

しかし具体的にどこの通販型の自動車保険を選択すればいいのか、分かりませんよね。

そこで本章では通販型の自動車保険を選択するのにオススメのサービスとして、「自動車保険一括見積もり」をご紹介していきましょう。

このサービスを利用することで、「最もお得な自動車保険はどこなのか」をしっかりと比較することができますから、保険料を見て自動車保険を選択することができますよ!

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社の保険会社に一括して、ほとんど同じ条件の保険見積もりを一気に依頼することができます。

そのためあなたは一度の申し込みをするだけで、最もお得な通販型の自動車保険を一気に見つけることができるのです。

また申し込み方法についても非常に簡単で、

  • あなたが今乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要としている補償内容に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、実は早い人で2分、遅くとも5分前後あれば十分に申し込みを完了させることができます。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、「最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるサービス」ということができるのです。

とはいえ「申し込み時に自分の個人情報を入力することは、少しだけ不安がある」「一括○○というサービスは、申し込み後にしつこく電話がかかってきそうで嫌だ」と思ったことでしょう。

たしかにこのようなサービスを利用するにあたり、警戒する気持ちは良く分かります。

そこで次章では自動車保険一括見積もりが安心して利用することのできるサービスなのか、詳しく述べていきましょう。

安心して利用することはできるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは「安心して利用することができる」といえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業によって運営されているため「個人情報保護方針」がしっかりと明記されており、あなたの個人情報が不正に使用されることはないからです。

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社に関しても、あなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりですから、やはり個人情報の取り扱いに細心の注意を払っており、結果的にあなたの個人情報が不正に使用される可能性や流出してしまう可能性は皆無に等しいといえるのです。

そのため、まず個人情報に関しては安心してくださいね。

そして申し込み後の電話勧誘についても、一切無いので安心してください。

実は自動車保険一括見積もりでは登録している保険会社からの電話勧誘は無く、ハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの案内があるだけですから、あなたに迷惑がかかることは基本的にありません。

仮にキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合には、簡単に配信の停止依頼をすることができますから、安心してくださいね。


以上のことから、自動車保険一括見積もりは最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるだけでなく、安心して利用することのできるサービスであると覚えておきましょう。

申し込みは誰でもできるほど簡単ですし、しっかりとお得になることができますから、ぜひ一度お試しくださいね。

確実にお得な保険料が提示されますし、しっかりと満足できる自動車保険に加入することができますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年11月16日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上、損保ジャパンの自動車保険に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「意外と良さそうだということは分かったものの、実際にはもっと良い自動車保険もありそうだ」と感じたことでしょう。

その感覚は決して間違っておらず、本当にお得でオススメの自動車保険は簡単に探し出すことができますから、ぜひご紹介した方法を実践してくださいね。

最後にまとめると、

  • 損保ジャパンの自動車保険は「良い評判」の通り、良い評価である
  • 損保ジャパンの自動車保険は代理店型であるため、ネックなのは「保険料の高さ」である
  • 最もお得な自動車保険で満足できる自動車保険に加入するには、自動車保険一括見積もりを利用することがオススメである

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に誰もが利用できるほど簡単に申し込みをすることができ、さらに最もお得な自動車保険を短時間の内に探し出すことができますから、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、最も満足のいく自動車保険に納得の保険料で加入できること間違いなしですよ!

損保ジャパン公式サイト

 この記事へのコメント

  1. […] 自動車保険のプロが解説!損保ジャパンの3つの特徴とリアル評判まとめ車に乗る可能性がある限り「必須」といえるものがありますが、あなたは分かりますか? 頭に思い浮かんだものは「自動車保険」ですよね。 自…車の保険.net […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これを見れば一目瞭然!車保険のネットとディーラーの違いを徹底解説

安い自動車保険は事故対応が悪い?それとも関係ないのかを徹底解明!

意外と重要?車の保険でよく聞く「ロードサービス」とは何?料金は?

車保険の使用用途「レジャー」「通勤」は違っているとどうなるの?

自動車保険の等級はどうなる?車売却時の「等級保存」に関する裏技をプロが大公開!

自動車保険の名義変更に必要な書類は?6つの条件別の手続き方法と注意点