自動車保険一括見積もりに「中断証明」は必要なの?

車には車検代や整備費用、そして各種税金などの「維持費」が必要になるため、少しだけあなたの生活を圧迫していませんか?

そして維持費の中でも自動車保険の年間保険料は、条件によっては20万円以上にもなってしまうため、それこそ「できる限り年間保険料を抑えたい」と思ってしまいますよね。

そのためには各社の保険見積もりを比較し、お得な自動車保険を探すことが重要になるのですが、「自動車保険一括見積もり」というサービスを利用することが非常に効果的であることをご存知でしょう。

しかし、自動車保険を途中で乗り換える場合「中断証明」という書類が無ければ損をしてしまう可能性があるため、なんとかして手に入れたいと思いますよね。

とはいえ

  • 中断証明書とはそもそもどのような書類なのか
  • 自動車保険一括見積もりを利用するためには、中断証明書が必要なのか
  • 自動車保険の解約方法と、中断証明の取得方法について知っておきたい

との想いから、なかなか中断証明書の発行をはじめとして、自動車保険一括見積もりの利用についても実践することができませんよね。

それは仕方のないことで、知らないことが多くある場合にはなかなか実践することができなくなりますし、筆者としても同じような経験はあるため気持ちはよく分かります。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、中断証明書とはどのようなものなのか、そして自動車保険一括見積もりを利用する上で必要になるのか、といった点について詳しく解説していきましょう。

自動車保険というテーマであるため「難しそう」と思ってしまうかもしれませんが、実は中断証明書や自動車保険の解約に関することは非常に簡単で、筆者も分かりやすく説明していきますから、安心して最後までご覧くださいね。

読み終わる頃には「中断証明書の発行ってこんなにも簡単なんだ!」「自動車保険一括見積もりを利用することでお得になりそうだ」「自動車保険の解約は意外とアッサリしていて、全然難しくなさそうだ」と、自信が持てること間違いなしですよ!

1.中断証明って何?自動車保険一括見積もりで必要になるの?

あなたは自動車保険一括見積もりというサービスについてどのくらいのことを知っていますか?

おそらく「お得な自動車保険を探すために、効果的なサービス」という認識はあるでしょう。

その認識自体は間違っていないため安心していただいても構わないのですが、こんな悩みを持っていませんか?

  • 自動車保険一括見積もりを利用するためには、中断証明を持っていなければならない

たしかに、お得な自動車保険に乗り換えるためには自動車保険一括見積もりの活用は不可欠といえるのですが、実際に利用する際には「中断証明が必要なのかな?」と迷ってしまいますよね。

そこで本章では、中断証明の概要や自動車保険一括見積もりとの関係性について詳しく解説していきましょう。

中断証明ってどんなものなの?何のために使用するの?

中断証明とは、簡単に説明すると「自動車保険を途中解約した場合に、あなたの保険等級を保存しておく(つまり次の契約のためにとっておく)証明書」になります。

実は自動車保険を提供している保険会社同士は密な関係性を保っているため、他社で加入していた自動車保険の保険等級をそのまま引き継ぐことができ、満期日前に自動車保険の解約→次の自動車保険へ乗り換えをする場合には、必ず中断証明をとっておく必要があるのです。

あなたが車に乗るためには、任意ではあるものの自動車保険に加入していますよね。 しかし自動車保険の本質としては「万が一の際に備えて加入すべき...

つまり「満期日を迎えた更新のタイミングでは中断証明をとらずとも、保険等級を引き継ぐことができる」ということになります。

そのためここまでは「中断証明は契約期間中の途中解約の場合に必要であり、更新のタイミングでは必要ない」と覚えておきましょう。

そしてこのまま中断証明についてさらに深く説明していきますが、実は中断証明を発行するためには「あなたの等級がどのくらいなのか」が非常に重要になります。

なぜなら中断証明を発行する際、7等級以上であることが条件だからです。

そのため保険等級に関しては「7等級以上である場合に、保険等級の保存ができる」と考えると分かりやすいですよ!

車に乗っている多くの人が加入している車保険は、必ず「等級」という制度があります。 そのため「車保険の更新をして等級が上がっていくにつれて、...

また様々な情報が出回っている昨今ですが、調べていくと「車を手放している必要がある」と述べられていることも少なくないのですが、実は保険会社の言葉を借りると

保険期間中に中断する理由が以下のいずれかであること。

  • お車を廃車、譲渡またはリース会社へ返還する。
  • お車が車検切れとなる。
  • お車が車両入替手続きにより、他の保険契約の対象となる。
  • お車が盗難された。
  • お車が災害により滅失した。

※出典元:セゾン自動車火災「中断証明書(国内特則)の発行条件は何ですか?」より

ということになっていますので、今回のように「お得な自動車保険を探して乗り換える」という場合も該当するのです。

そのため発行のために車を手放す必要はありませんから、安心しておいてくださいね。

そして中断証明書で等級を保存できる期間は10年間ですから、時間に関しては心配する必要はありませんよ!


ここまでの説明で中断証明書についてはよく理解できたかと思います。

しかし「自動車保険一括見積もりを利用する際に、中断証明書は必要なのか」気になってしまいますよね。

そこで次に、自動車保険一括見積もりを利用する際にも中断証明書が必要なのか、述べていきましょう。

中断証明は自動車保険一括見積もりでも必要なの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりを利用する際に中断証明は必要ありません。

なぜなら自動車保険一括見積もりというサービスは、単純にあなたと保険会社を繋ぐ「仲介サービス」という扱いだからです。

つまり保険会社でも保険代理店でもない自動車保険一括見積もりは、あなたの条件に合わせた保険見積もりの依頼をしてくれるプラットホームというだけであり、結果的に直接自動車保険の加入手続きをする場ではないため必要無いということになります。

そのためここでは「自動車保険一括見積もりを利用するために、中断証明は必要ない」ということをしっかりと覚えておきましょう。


以上、中断証明と自動車保険一括見積もりに関する解説を終了しますが、「中断証明の仕組みと自動車保険一括見積もりとの関係性」についてはよく理解できたのではないでしょうか。

しかし自動車保険一括見積もりに中断証明が必要無いということが分かったとはいえ、実際に自動車保険の満期日前の乗り換えを実施する際には必要になりますから、どのように取得すればいいのか気になりますよね。

そこで次章では中断証明を発行してもらい、取得するための方法について詳しくご紹介していきましょう。

2.中断証明書を取得する手続き方法

前章までの解説をご覧になると、自動車保険一括見積もりを利用するためには中断証明が必要無いということが分かりましたよね。

しかし実際に自動車保険の満期日前に乗り換えを実施する場合、中断証明が必要になってしまうため、どうしても発行方法が知りたいと思うでしょう。

そこで本章では、実際に中断証明を発行する場合に必要な手続き方法をご紹介していきましょう。

早速、発行方法については下記に箇条書きしましたのでご覧ください。

  • 満期日または解約してから13カ月以内に、保険会社に対して中断証明の発行依頼をする
  • 発行依頼書に必要事項を記入して提出する
  • 提出した書類に不備が無ければ、1週間前後で中断証明書が送付される

それぞれ、以下にて分けて解説していきます。

満期日または解約してから13カ月以内に、保険会社に対して中断証明の発行依頼をする

まず満期日または解約日から13カ月以内に、あなたが加入している保険会社に対して「自動車保険を乗り換えるため中断証明書を発行してください」と申し出ます。

その際、実は引きとめられることはそれほど多く無く、意外とアッサリしていますので安心してくださいね。

中断証明の発行を依頼すれば、あとは「弊社から中断証明発行に関する依頼書をお送りしますので、必要事項に記入・署名・捺印をして返送してください」と言ってきますので、指示に従いましょう。

発行依頼書に必要事項を記入して提出する

保険会社が送付してくる中断証明の発行依頼書には、基本的に

  • あなたの解約に関する意思確認
  • 解約日はいつか
  • 解約前の自動車保険の証券番号

を記入することで完成します。

とはいえ「記入例」も同封されてきますので、安心してくださいね。

提出した書類に不備が無ければ、1週間前後で中断証明書が送付される

2までの流れが完了したら、あとは「依頼書の送付→中断証明書の返送」を受けるだけです。

そのため特に書類に不備が無い場合には、1週間程度待つだけで届けられますよ!

以上で中断証明の発行手続きに関する解説を終了しますが、「あれ?めちゃくちゃ簡単だよね?本当にこれだけ?」と思いませんでしたか?

あなたがビックリするのも無理ありません。

なぜなら本当に手続き方法はこれだけだからです。

そのため大まかに結論を述べると、「保険会社に連絡し、送られてきた書類に記入したら完了する」と覚えておくと分かりやすいでしょう。

また発行された中断証明書は、車にかけられた保険等級を保存しておくものですので、実はあなた以外の家族が新たな自動車保険に加入する場合にも利用することができます。

そのため、例えばあなたが車を手放すことになった場合に中断証明をとっておくことで、今後あなたの家族が自動車保険に加入する際、初めから進んだ等級でお得な自動車保険に加入することができますよ!

とはいえ、長期間にわたってちゅうだんしょうめいを発行することも考えられますよね。

その場合には再発行ができるのか、もしくは諦めるしかないのか気になってしまうでしょう。

そこで次章では中断証明の再発行について詳しくご紹介していきます。

3.中断証明書は再発行できるの?その方法は?

中断証明書を無くしてしまった場合に、再発行することは可能です。

それも「通常の発行方法と同様の手続き方法」で、再発行されます。

そのため、先程の手順と変わることはありませんから安心してくださいね。

ただし、注意点としては

  • 解約したときの車の情報(車体番号など)がいる
  • 有効期間が解約してから10年間なので、超えてしまった場合には無効になる

ということになります。

つまり通常時に発行する中断証明の手続きに、+αで少しだけ注意点が必要になると覚えてくださいね!

以上、これまでの説明で「中断証明書の発行と、無くしてしまった場合の再発行」については理解できたかと思いますので、あとは今加入している自動車保険を解約して、新しくお得な自動車保険を探すだけです。

そこで次章では自動車保険の解約方法と、自動車保険一括見積もりについて詳しくご紹介していきましょう。

4.自動車保険を解約して、自動車保険一括見積もりでお得な自動車保険を探そう!

前章までの解説で中断証明書の発行方法や、再発行に関する手続き方法について理解できたかと思います。

しかし実際にあなたが望む流れとしては

  • 自動車保険の解約と中断証明書の発行
  • お得な自動車保険を探す
  • 中断証明書を利用して、お得な自動車保険に加入する

ということですよね。

そこで本章では自動車保険の解約と、自動車保険一括見積もりを利用してお得な自動車保険を探す方法についてご紹介していきましょう。

自動車保険を解約するにはどうすればいいの?

まず自動車保険の解約方法については、実はこれも「保険会社または保険代理店に申し出ること」からスタートします。

そのため先程の中断証明の流れからも分かるかと思いますが、実は「自動車保険に関する手続きは、保険会社に連絡するだけでOK」ということになるのです。

つまり自動車保険の解約に関しても、保険会社に対して「もう解約します。中断証明の発行をお願いします。」と言うだけで構わないのです。

その後、保険会社から返金に関する確認事項などに関する説明がありますから、返金額などを確認した上で解約の意思を伝えるようにしましょう。

ただし注意点としては「契約者が保険会社に対して解約の意思を伝えなければならない」ため、「ご契約者様ご本人でしょうか?」と聞かれた際に「契約者ではなく被保険者である」と答えると、解約の手続きをすることはできません。

そのため解約を含め、すべての保険契約に関することは「必ず契約者本人が依頼する必要がある」と覚えておきましょう。

そして解約手続きが完了したら、あとは自動車保険一括見積もりを利用してお得な自動車保険を探すだけです。

そこで次に、自動車保険一括見積もりの利用方法について解説していきましょう。

解約手続きが完了したら自動車保険一括見積もりでお得な自動車保険を探そう!

解約手続きの方法については前述しましたので、「意外と簡単だし注意点もシンプルだった」と感じたことでしょう。

そのため「あとは自動車保険一括見積もりを利用するだけだ!」と思ったのではないでしょうか。

そこでここでは、自動車保険一括見積もりの利用方法について詳しく解説していきましょう。

自動車保険一括見積もりってどうやって利用するの?

自動車保険一括見積もりとはあなたも知っている通りインターネット上のサービスです。

そしてサービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同じ条件で複数社の自動車保険の年間保険料を比較することができます。

そのためあなたは一度の申し込みをするだけで、最もお得な自動車保険を簡単に探し出すことができるのです。

また申し込み方法についても非常に簡単で、

  • あなたが乗っている(解約する予定の)車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要としている補償内容に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分程度あれば十分に完了させることができます。

つまり自動車保険一括見積もりを利用することで、短時間の内に最もお得な自動車保険を探すことができるといえるのです。

とはいえ、「申し込みのために自分の個人情報を入力することに対して不安がある」「一括○○というサービスは申し込み後にしつこく電話がかかってきそうで嫌だ」と感じてしまうでしょう。

そこで次に、自動車保険一括見積もりが安心して利用することができるサービスなのか、ご紹介していきましょう。

安心して利用できるサービスなの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは「安心して利用できる」といえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業が運営しており「個人情報保護方針」を明記しているため、あなたの個人情報が不正に使用されることはありません。

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社についても同様で、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っていますから、やはりあなたの個人情報が不正に使用される可能性や流出してしまう可能性は極めて低いのです。

また申し込み後の電話勧誘に関しては一切無く、ハガキ(DM)やメールによる見積もり提示またはお得なプレゼントキャンペーンなどの案内があるだけですから、あなたに迷惑がかかることはありません。

仮にプレゼントキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合でも、簡単に配信の停止依頼をすることができますので安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、最短時間で最もお得な自動車保険を探すことができるだけでなく、安心して利用することができるサービスということができるのです。

申し込みは本当に簡単ですし、中断証明を利用してお得な自動車保険に加入するためには必須ともいえるサービスですから、ぜひ一度お試しくださいね。

安心して利用でき、さらに無料で最もお得な自動車保険に加入できますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年11月16日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上で自動車保険一括見積もりを中断証明に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「中断証明の発行は意外にも簡単だった」「簡単にお得な自動車保険に加入することができそうだ」と感じたことでしょう。

その感覚は正しくて、実際に中断証明などをはじめとする自動車保険の手続きは、意外と簡単にできる場合が多いのです。

最後にまとめると

  • 中断証明書は等級を保存するために必要であるが、自動車保険一括見積もりを利用する際には必要無い
  • 中断証明書の発行手続きは「保険会社に電話する」ことで簡単に完了する
  • 自動車保険の解約が完了したら自動車保険一括見積もりを利用すれば、簡単にお得な自動車保険に加入することができる

ということになります。

特に最後に解説した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に簡単な手続きをするだけで最も効果的にお得な自動車保険を探すことができますので、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、お得な自動車保険を探し出すことができた後は、中断証明書を利用して新しい自動車保険に加入することができますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険一括見積もりの利用にはどんな情報が必要?実際に利用してみた!

自動車保険一括見積もりを利用して図書券ゲット?その真相を徹底解明

自動車保険一括見積もりはメールだけ?しつこい勧誘はないの?

自動車保険一括見積もりは安全?特徴や利用者の声からプロ目線で解説!

自動車保険一括見積もりはメリットだらけ?デメリットはないの?

自動車保険一括見積もりって何?しつこい勧誘で迷惑しないの?