個人情報入力が不安!自動車保険の一括見積もりは住所が必要?

「日々の生活費を抑えたい」そんな事を思ったことはありませんか?

おそらく私を含めた多くの方がそう思ったことがあるでしょう。

そして現在では様々なサービスが登場しているため、「同じ条件でできるだけ安い会社を探す」ということが容易になってきました。

それは自動車保険一括見積もりサービスでも同様です。

保険という、私たちの生活とは切っても切り離せないものであるため、少しでも安くしたいというのが本音でしょう。

しかし実際に自動車保険一括見積もりサービスの利用を検討する際

  • そもそも自動車保険一括見積もりサービスを具体的に知らない
  • 個人情報の入力が怖い
  • 本当にお得になるの?デメリットはないの?

など、「ちょっと不安」という気持ちを抱いてしまって、なかなか行動に移せませんよね。

そこで今回はあなたの自動車保険を安くできる可能性が高い自動車保険一括見積もりサービスが、「本当に信頼できるものなのか」「本当に安くなるのか」ということについて、自動車保険の営業マンをしていた筆者が詳しく解説していきましょう。

この記事を読み終わる頃には自動車保険一括見積もりサービスが決して怪しいものではなく、むしろ積極的に利用すべきサービスであるということがよく分かりますよ!

内容も簡単で読みやすくしていますので、ぜひ最後まで気楽に読み進めてくださいね。

1.自動車保険一括見積もりサービスの住所はどうして必要なの?

自動車保険一括見積もりというサービスを少しでも知っている方であれば分かるかと思いますが、自動車保険一括見積もりサービスではあなたの住所をはじめとした「個人情報」の入力が必要になります。

そのため個人情報の取り扱いに対する不安もあるでしょう。

そこで本章では

  • そもそも自動車保険一括見積もりサービスって何なのか
  • なぜ申し込み時に住所などの個人情報を入力する必要があるのか

について詳しく解説していきますね。

そもそも自動車保険一括見積もりはどんなサービス?

自動車保険一括見積もりサービスとは、サービスに登録している複数の保険会社に一括して同一内容での見積もり依頼をすることができるサービスのことです。

そのため最大のメリットとしては、「あなたが必要としている条件で最もお得な保険会社を見つけることができる」ということになります。

もちろん特約などの細かい条件が異なる場合もありますが、基本的には同条件であり、簡単に比較することができるのです。

しかし申し込みにはあなたの住所をはじめとした個人情報の入力が必須となるため、少しだけ不安になってしまいますよね。

そこで次に「なぜ住所などの入力が必要なのか」について述べていきましょう。

住所は直接自宅に見積もりを送ってもらうために必要?

実は自動車保険一括見積もりサービスには、見積もり結果の送られ方が大きく分けて2つあります。

それは

  • メールでの送付
  • 直接ハガキで自宅に送付

の2つです。

住所を入力する必要があるのは、後者の「直接ハガキで自宅に送付」をする場合があるからなのです。

そのためあなたの住所が入力されていないと、あなたが必要な見積もり結果を見ることができなくなってしまいます。

結果的に損をするのはあなたになってしまいますので、「住所等の入力は必須である」と覚えておきましょう。

とはいえ「でもここ最近個人情報の流出や販売などのニューズも聞くし、やっぱり不安」だと思う気持ちはありますよね。

そこで次章に保険会社による個人情報の取り扱いや、どんな保険会社を選べば安心かといったことについて解説していきます。

2.記載した住所や個人情報は他に売られてない…よね?

自動車保険一括見積もりサービスの概要は前章の解説で分かったかと思いますが、個人情報を入力するというのは意外にも神経を使う必要がありますよね。

そのため「私が入力した個人情報って売られていないよね?」と不安になってしまう気持ちもあるでしょう。

たしかにここ数年、見知らぬ業者から「今年小学生になるお子様がいる家庭に電話させていただいています」といった怪しい電話がかかってくることもあり、あなたが個人情報に対する不安を抱えるのは仕方がないですよね。

とはいえお得になるためには自動車保険一括見積もりサービスに申し込む必要があるため、もどかしくなってしまいます。

そこで本章では保険会社に個人情報を教えても大丈夫なのか、詳しく解説していきましょう。

安心できる会社を選べば安心?

個人情報を入力するというのはある程度あなたを特定することができる情報であるため、自動車保険一括見積もりサービスを提供している会社は慎重に決めなければなりません。

そこで自動車保険一括見積もりサービスを提供している会社に関して、いくつか解説していきましょう。

まず下記3点のサービスをご覧ください。

見たことのある名前もあるかと思いますが、以下にてそれぞれのサービスが信頼できるか、できないかをご紹介していきます。

保険の窓口インズウェブ

インズウェブはSBIホールディングス株式会社が運営している自動車保険一括見積もりサービスで、「SBI」という名前を見ただけでも分かるかと思いますが、いわゆる大企業です。

そのため個人情報の取り扱いに関しては問題ありません。

特に「個人情報に関する方針」の中で

第1条 個人情報の取得と利用

当社は利用目的を明確にした上で取得し、目的の範囲内に限り、個人情報を利用します。利用目的は個人情報管理台帳上に明示し、個人情報を取扱う各部門の部門個人情報管理責任者の責任において、利用目的を逸脱した利用が行われないための確認手順を設け、実施します。
また、利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行わないよう、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を講じます。

第2条 個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合又は法令に基づく場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報の漏えい、滅失又はき損を防ぐため、安全管理措置を規定し実施します。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。

引用元:SBIホールディングス株式会社「個人情報保護方針」より

と明記されているように、間違いなくあなたの個人情報に関する取り扱いには細心の注意を払っていますから、安心して利用できますよ。

会社自体も誰もが知っている東証1部上場企業ですので、安心できるのも納得ですね。

保険窓口インズウェブ公式サイト

楽天保険一括見積もり

楽天保険一括見積もりはもうご存知かもしれませんが、あの「楽天」が運営している自動車保険一括見積もりサービスです。

楽天の会社設立は1997年と今から20年前の設立で、もちろん東証1部に上場しています。

そして楽天グループでは個人情報保護方針として

私たちは、取得したお客様の個人情報を、Rakuten IDによるログイン機能提供のため、会員サービスおよび対象サービスの提供のため、広告およびマーケティングのため、サービスの研究開発のため、お問い合わせ等に適切に対応するため、並びに不正行為の防止および対応のために利用します。

引用元:楽天個人情報保護方針より

と明記しており、要約すると「サービスを提供するために必要な情報のみの入力をお願いする」といえるでしょう。

そのためあなたの個人情報が関係のない会社や個人などに売られることはありませんから、安心してくださいね。

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

保険スクエアBang!

保険スクエアBang!は株式会社ウェブクルーという会社が運営している自動車保険一括見積もりサービスです。

そして現在は上場を廃止しているものの(上場廃止とウィキや東証の「上場廃止企業」に乗っているので間違いないかと思いますが、実際にウェブクルーのホームページの沿革には上場廃止は載っていませんでした)、グループ全体で運営しているサイト数が50サイト以上、さらに累計利用者数が1300万人以上と、非常に大規模で安定的に運営している会社であることが分かります。

そしてプライバシーポリシーでは

法令等順守と安全管理措置

当社は、個人情報の保護に関する関係諸法令・規則、契約、その他の規範を厳正に遵守します。また、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

なお、個人情報の取り扱いの全部又は一部を他の事業者に委託する場合は、個人情報保護の水準が十分であると認められる事業者を選定し、機密保持を含む契約を締結し、委託先事業者に個人情報の適切な取扱いを求め、その安全管理に必要な措置を行います。

収集した個人情報の管理方法

当社は、お客様からお預かりした個人情報を常に正確かつ最新のものに保つように、随時リストクリーニングを行うなど適切な措置を講じるよう努力いたします。また、お客様の情報に対する不正なアクセスを防止するために、充分な強度のファイアウォールシステムを導入するとともに、保険会社をはじめ情報を伝達する際にはSSL等の暗号化を行います。さらに、当社及び共同利用を行う各社を対象に個人情報保護に関するルールを策定し、運用いたします。

引用元:株式会社ウェブクルーの「プライバシーポリシー」より

としており、サービスに登録している保険会社に関しても、個人情報の取り扱いに十分配慮している保険会社が選ばれているということが分かります。

そのためあなたの個人情報を関係のない第三者へ提供する保険会社は参加しておらず、安心して利用することができるということです。

保険スクエアbang!公式サイト

以上、自動車保険一括見積もりサービスを提供している主な会社の個人情報の取り扱いについて解説してきましたが、いかがでしたか?

おそらく「やっぱり大きい企業で、さらに利用者も多いサービスは安心だろう」と思ったことでしょう。

その感覚は非常に正しく、基本的には大手自動車保険一括見積もりサービスでは、個人情報の取り扱いは、一般的な企業や行政機関よりも安心できる場合が多いのです。

以上のことから、「今ご紹介した3つのサービスに関しては、安心して住所などの個人情報を入力しても大丈夫」と覚えておきましょう。

とはいえ自動車保険一括見積もりサービスの、個人情報に関する取り扱いが安心できるということは分かったかもしれませんが、肝心の「デメリット」については何一つ触れてきませんでした。

そのため「やっぱり隠していることがあるのではないか?」と、あなた自身思ったかもしれませんね。

安心してください。

次章にて、きっちりデメリットについてもご紹介していきますよ!

3.本当に安心?自動車保険一括見積もりの2つのデメリット

ここまでの解説では自動車保険一括見積もりサービスが、「どういったサービスでお得になるのか」「個人情報に関して安心して利用できる」ということを解説してきました。

しかし良いことばかりを言われても、あまり信用できませんよね。

そこで下記に自動車保険一括見積もりのデメリットを無理やり挙げてみました。

というのも基本的に「良いことずくめ」のサービスだからです。

それでは下記の箇条書きをご覧ください。

  • 個人情報を入力する「手間」
  • メルマガ等の連絡による「手間」

それぞれ以下にて解説していきましょう。

個人情報を入力する「手間」

個人情報の入力は自動車保険一括査定に申し込むためには必ず必要なことですが、少しだけ手間がかかると感じる方も中にはいます。

しかし実際に保険会社に資料請求や見積もり依頼をするときは、あなたに関する個人情報を入力または記入する必要があるため、結局のところ「保険見積もりを依頼するためには同じだけの手間がかかる」と覚えておきましょう。

とはいえ自動車保険一括見積もりサービスの場合は、複数の保険会社に対して一気に見積もり依頼をすることができるため、一度で済むと考えると「それほど大きな手間ではない」ということができるでしょう。

メルマガ等の連絡による「手間」

自動車保険一括見積もりサービスを利用することであなたが最も心配していることは、「何度もしつこい電話勧誘があるのではないか」ということではないでしょうか。

その点に関しては安心してください。

実は自動車保険一括見積もりサービスに登録している業者は、基本的に電話による連絡をしてこないのです。

明確な理由はないため憶測の域を出ることはできませんが、保険会社では自主規制をしているという背景があります。

というのも、特定商取引に関する法律の第17条に「再勧誘等の禁止」というものがあり、保険でしつこく勧誘することはこの法律に抵触してしまう可能性があるのです。

仮に電話などによるしつこい勧誘を行ってしまうと、この法律により「業務停止命令」が出されることもあり、保険会社にとって何の得にもならないといえるでしょう。

その結果、自動車保険一括見積もりサービスで見積もり依頼をした場合でも、基本的には「電話による勧誘などはない」と覚えておきましょう。

とはいえ無料で登録してしまったメルマガなどが頻繁に来ることもあります。

その場合は単純に「メルマガ購読の停止」の手続きを取れば大丈夫ですので安心してくださいね。

以上、自動車保険一括見積もりサービスに関して無理やり挙げたデメリットのご紹介を終了しますが、いかがでしたか?

本当に自動車保険一括見積もりサービスは、特筆すべきデメリットがなく、メリットが際立つということが分かったかと思います。

実際に代理店型の自動車保険を取り扱っていた筆者であっても、正直に述べると「自動車保険一括見積もりサービスには絶対に勝てない」と日々思っていたほどです。

しかし筆者のみの意見を参考にする程、あなたもお人よしではありませんよね。

そこで次章では、インターネット上での一般ユーザーが、自動車保険一括見積もりサービスについてどう思っているかをご紹介していきましょう。

この口コミや評判等を見て、あなた自身で判断してくださいね。

4.自動車保険一括見積もり利用者の評判は?

前章までの解説で自動車保険一括見積もりサービスは、メリットが際立ちデメリットがほとんどないと思ったかでしょう。

しかしそれはあくまで筆者が述べた「専門家による意見」です。

そこで本章では一般ユーザーがどのように思っているかをそれぞれ挙げ、解説していきましょう。

良い評判

まずはTwitter上で見られる良い評判について見ていきましょう。

これらの口コミをご覧になると「さっき筆者が述べていたことと同じだ」と思いますよね。

実はこれらの口コミは「特別に良いもの」をピックアップしているわけではありません。

にもかかわらず、予想通りの結果となりましたので私の述べてきたことが本当だということが分かるでしょう。

実際のところ、本当に便利であなたが自動車保険の契約でお得になるために必要なことなのです。

しかし悪い口コミについてもご覧になりたいですよね。

次に悪い口コミを乗せておきますので、ぜひご覧ください。

悪い評判

悪い評判についてはなかなか探すのが難しく、一生懸命になって探しましたのでご覧ください。

悪い評判をまとめると下記3点です。

  1. メールやハガキがたくさんくる
  2. 海外スパムメールみたいなものがくる
  3. 一括見積りなのに、1社しか見積りが取れなかった

一番多いものは1つ目の「直接来るハガキ」つまりダイレクトメール(DM)に関するものでした。

たしかにDMが頻繁に来るというのはあまり気持ちの良いものではありませんよね。

しかしDMではなかった場合、どうなると思いますか?そうです、電話連絡が頻繁に来るのです。

そんな状況と比較すれば、どちらが良いのか一目瞭然ですよね。

またDMに関して、保険会社に問い合わせることで停止することができる場合もありますから、それほど心配する必要はありません。

以上のことから、DMの多さに関する悪い評判は見られましたが、私は「毎回ゴミ箱に捨てる」「保険会社に電話連絡して停止してもらう」方がオススメだと断言します。

なぜなら次章でご紹介するように、自動車保険一括見積もりサービスでは「年間保険料が5万円以上お得になることも珍しくない」からです。

2つ目の海外スパムメールですが、中には小さい情報管理をしっかりしていない会社が、自動車保険一括見積もりを運営しているとありえないことはないと思います。

こちらの記事で紹介した下記3つは、どこも大手でしっかり情報管理しておりますので、安心してくださいね。

3つ目の一括見積りなので、1社しか見積もりができなかったのは、おそらく見積もり依頼が少ないサイトを利用したからでしょう。

紹介した3つのサイトを利用すれば、1社しか見積もりができないということはないでしょう。

5.自動車保険一括見積もりはオススメできる!

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりサービスは「オススメ」です。

ここまでの解説をご覧になった方であれば当然だと思いますよね。

実際に申し込みをしてみるとよく分かるのですが、自動車保険一括見積もりサービスを利用することで、各社をほとんど同一の補償内容にした場合の価格差を知ることができ、最大で5万円以上の金額差がつくことも珍しくないのです。

そして自動車保険一括見積もりサービスを利用することによって受けるデメリットも非常に小さく、先程無理やりご紹介したデメリットや、悪い評判以外には無いでしょう。

以上のことから、自動車保険一括見積もりサービスを利用することは、あなたにとって非常にお得で、決して損をさせるものではないのです。

申し込み方法も、あなたが乗っている車に関する基本的な情報や簡単な個人情報を入力するだけで可能ですから、5分程度あれば十分完了してしまいます。

短時間でこれだけの効果を得られますので、ぜひ一度お試しくださいね。

必ずあなたの保険料は節約できますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年6月時点の情報です。 ※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

6.まとめ

以上で自動車保険一括見積もりサービスを利用する上で、住所などの個人情報が必要となることに関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

最初は「個人情報なんて少し怖い…」と思っていたかもしれませんが、実際には必要なことで、信頼できる会社に任せているということが分かったかと思います。

最後にまとめると

  • 自動車保険一括見積もりサービスの利用には、住所などの個人情報は必要
  • 信頼できる会社が、しっかりと個人情報を守ってくれる
  • 自動車保険一括見積もりサービスは「いいことずくめ」
  • 悪い評判は少ないので、あなたも安心して利用できる

ということをよく理解しておきましょう。

特に自動車保険一括見積もりサービスの利用は本当にお得で損をしませんので、ぜひ一度お試しくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車保険の申し込みでポイントがもらえる?ポイントやキャンペーンのあるサイト一覧

自動車保険一括見積もりの評判を徹底解明!利用はアリ?ナシ?

自動車保険を安くする「一括見積もり」って個人情報不要で利用できる?

楽天自動車保険一括見積もり

自動車保険一括見積もりの楽天はオススメ?リアル評判から徹底解剖

自動車保険一括見積もりはメリットだらけ?デメリットはないの?

自動車保険一括見積もりは複数サイトを使わないとお得な保険会社がわからない?