自動車保険一括見積もり

自動車保険一括見積もりで注意すべきことは「補償内容」の1つだけ!

車に乗っていると否が応でも「車検代」や「整備費用」、そして「各種税金」など、「車の維持費」として多くのお金が必要になります。

そんな車の維持費の中でも特に自動車保険の年間保険料は、条件によって20~30万円以上もすることがあるため、あなたの意識の中では「車の維持費の中で最も安くしたいもののひとつ」だと思っているでしょう。

たしかに車検代や整備費用などは車の維持費の中でも「削減するわけにはいかない費用」であるため、自動車保険のように「保険会社によって保険料が異なるという特性を利用してお得になる」ということは、非常に賢い選択肢だといえます。

しかし現実的に考えると、いくつもの保険会社で保険見積もりを作成し、比較することは面倒くさいと思ってしまいますよね。

そのため登場するのが「自動車保険一括見積もり」というサービスなのですが、このサービスを利用するには

  • そもそも自動車保険一括見積もりがどのようなサービスなのか分かっていない
  • 自動車保険一括見積もりを利用するにあたって、注意すべきことがあれば知りたい
  • 本当に自動車保険一括見積もりは利用すべきなのか、プロの意見を参考にしたい

と思ってしまうため、なかなか実際に申し込みをすることができないのではないでしょうか。

特に「注意すべき点」に関しては、コトと次第によっては申し込みをしないでしょうから、非常に重要な問題ですよね。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、自動車保険一括見積もりというサービスの特徴や、自動車保険一括見積もりを利用する上で注意すべき点などに関して、詳しくご紹介していきましょう。

内容は非常に簡単に説明していきますし、分かりやすくまとめていますので安心して最後まで気楽に読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「自動車保険一括見積もりってこんなサービスだったのか!」「意外にもこの部分に注意しなければならないのか!」とビックリすると同時に、満足のいく自動車保険への加入を自信満々に持ってすることができるようになりますよ!

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

保険スクエアbang!公式サイト

1.「自動車保険一括見積もり」を使うとお得になるって聞くけど…どんなサービスなの?

冒頭でも述べましたが、あなたは「車に乗っているだけで非常にお金がかかる」という実感がありますよね。

そのため何としても車の維持費を安くしたいと考えており、最も効果的な方法である「加入する自動車保険の見直し」に目を付けたことは、非常に賢い選択肢といえるでしょう。

しかし現実的に考えると、いくつもの保険会社で保険見積もりを作成して、それぞれの保険料を比較することは時間もかかりますし、正直「面倒くさい」と思ってしまいますよね。

そこで「自動車保険一括見積もり」というサービスの存在を知ったのではないでしょうか。

とはいえ具体的にどのようなサービスなのか、そして安心して利用することができるサービスなのかといったことについては、まだそれほど詳しく知らないかと思います。

そこで念のため、本章では自動車保険一括見積もりというサービスがどのようなものなのか、ご紹介していきましょう。

もし「サービスの特徴はもう知っているよ!」という場合には、飛ばし読みをして次章の「注意点」をご覧くださいね。

自動車保険一括見積もりというサービスについて教えて!

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同条件の保険見積もりを依頼することができます。

つまりあなたは一度の申し込みをするだけで、複数の保険会社に見積もり依頼をすることができ、結果的にお得な自動車保険を一気に探し出すことができるというわけです。

また申し込み方法に関しては非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要としている補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分前後あれば十分に申し込みを完了させることができるのです。

そのため自動車保険一括見積もりは、「最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるサービス」ということができ、あなたが感じていた手間を最小限にすることもできると覚えておきましょう。

しかしこの申し込み方法をご覧になると「やっぱり自動車保険一括見積もりを利用する際の注意点は“個人情報”の入力だ」と思いませんでしたか?

たしかに、普通に考えるとこのような「一括○○」というサービスを利用する場合には、入力した個人情報をもとに、不正な使用やしつこい電話勧誘など、あまり良いイメージを持つことはできませんよね。

そこで次に、「自動車保険一括見積もりは安心して利用することができるのか」という点について、詳しく説明していきましょう。

安心して利用することはできるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは「安心して利用することができる」といえ、利用する際の注意点は「個人情報の入力ではない」といえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業が運営しているため「個人情報保護方針」がしっかりと明記されており、あなたの個人情報が不正に使用されることが無いからです。

あわせて読みたい
個人情報入力が不安!自動車保険の一括見積もりは住所が必要?「日々の生活費を抑えたい」そんな事を思ったことはありませんか? おそらく私を含めた多くの方がそう思ったことがあるでしょう。 ...

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社についても同様で、あなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりです。

なので、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っており、結果的にあなたの個人情報が不正に使用される可能性や流出してしまう危険性は皆無と言っても過言ではありません。

つまり申し込み時に個人情報を入力することに関しては、安心してください。

そして申し込み後の電話勧誘についても実は一切なく、あるのはハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの情報が配信されるだけですから、あなたに迷惑がかかることはないのです。

仮にキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合でも、簡単に配信の停止依頼をすることができますから、安心してくださいね。

あわせて読みたい
実際に申し込んでみた!自動車保険一括見積もりは電話での勧誘はあるの?あなたは車に乗っていて、自動車保険に加入していますか? おそらくしているかと思いますが「少しでも保険料を安くしたい」と思っています...
あわせて読みたい
自動車保険の一括見積もりは勧誘やばい?仕組みから徹底解剖あなたは自宅でゆっくりしていたときにチャイムが鳴って玄関に向かってみた結果、怪しげな勧誘に合ったことはありませんか? また自宅の電...

以上のことから自動車保険一括見積もりは、最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるだけではなく、実は安心して利用することができるサービスであるため、「怪しい」や「だまされる」といったネガティブなイメージは持つ必要が無いと覚えておきましょう。

しかしそう聞くと、「それではどこに注意点があるのか」と思ってしまいますよね。

たしかに予想とはまったく異なる結果であるため、他の答えは見つかりにくいでしょう。

そこでお答えしておきますが、自動車保険一括見積もりを利用する上での注意点とは、実は「補償内容をしっかりとチェックすること」なのです。

一体どういうことか分かりませんよね。

そこで次章では、自動車保険一括見積もりを利用する上で「補償内容をしっかりとチェックすること」という注意点について、詳しく解説していきましょう。

2.自動車保険一括見積もりでの注意点は「補償内容のチェック」だ!

前章の解説をご覧になると「自動車保険一括見積もりはお得な自動車保険を探すためには最適なサービスで、実は個人情報の入力にはそれほど心配する必要が無い」ということが分かったでしょう。

そして実際のところ、注意すべき点は「補償内容についてチェックする」ということだと述べました。

しかし補償内容についてどのようにチェックすべきなのか、よく分かりませんよね。

そこで本章では早速、下記に注意すべき点として、補償内容について箇条書きしておきましたのでご覧ください。

  • 補償内容の「オススメプラン」はオススメではない!
  • 今契約している自動車保険の補償内容は一旦忘れること!

実は注意すべき点は、上記した「たった2つ」なのです。

とはいえこの2点については非常に重要なポイントとなりますので、以下に分けて説明していきましょう。

補償内容の「オススメプラン」はオススメではない!

自動車保険一括見積もりの申し込みをすると個人情報の入力をするほか、補償内容について決定しなければなりません。

そのため多少の面倒くささを感じることにはなるのですが、このタイミングで「多くの人が選択しているオススメプランはコチラです」といったような案内があり、実際に多くの人が「これは楽だ!」と選択してしまうのです。

しかしこの選択肢は、自動車保険のプロから見ると「やめておくべき」といえます。

なぜなら自動車保険の補償内容は十人十色であり、統計上「多くの人が選んでいる」とされている場合でも、あなたにとっては全く関係の無い補償内容である場合が多いからです。

またできる限り正確な保険料を試算したいと思うのが普通なのですが、補償内容があなたの求めているものと少しだけ異なる場合でも、大きく保険料が変わってくるため「オススメプランはアテにならない」ということができるのです。

そのため必ず自分の力で補償内容を確認し、求めている条件に設定して申し込みをするということを覚えておいてくださいね。

あわせて読みたい
これさえ読めば「安心」と「お得」が両立できる!自動車保険おすすめプランの決定版毎年更新される自動車保険、できるだけ安く抑えたいなと思いつつも、加入したときのままのプランを毎年継続してしまったり、代理店担当者に勧めら...

今契約している自動車保険の補償内容は一旦忘れること!

もう一つの注意点は「今自動車保険に加入している場合、一旦今の契約内容は忘れること」です。

なぜなら自動車保険の補償内容はできる限り頭の中をまっさらな状態で、「本当に必要だと思っている補償内容」を選択する必要があるからです。

つまり「せっかくお得な自動車保険を探し出すことができるのだから、先入観を持たずに“本当に希望する条件”で最もお得な自動車保険を探すべき」と考えると分かりやすいでしょう。

もちろん「今の自動車保険の補償内容が完璧だ」と思っているのであればそれでも構わないのですが、筆者が現役の自動車保険営業マンだった際、お客様の更新に伺うと「現状の生活で考えると、この補償はこうするべき」ということが多かったため、必ず自分の求めている補償内容で申し込むということは忘れないでくださいね。


以上が自動車保険一括見積もりを利用する上での注意点でしたが、ご覧になると「実はどんな補償内容であれば良いのか分からないんだよね…」と思ってしまいますよね。

それは当然のことで、あなたのように自動車保険に精通していない方が、簡単に補償内容を決めることは難しいのが現状です。

もちろん各項目で補償内容についての説明をご覧になることもできるのですが、すべてを見ながら申し込むのは骨が折れるでしょう。

そこで次章にて、自動車保険のプロである筆者が「最低限この補償内容にすべき」という補償内容をご紹介していきますので、あなたが申し込みをする際の参考にしてくださいね!

3.自動車保険のプロがオススメする補償内容はコレだ!

前章をご覧になると「オススメプランはオススメではない!」という、意外な結論を聞いてビックリしませんでしたか?

その事実はあまり知られておらず、実際にオススメプランをご覧になると「自分にはこのプランは合わない」ということがほとんどなのです。

しかしそもそも自動車保険の補償内容をどのように決めれば良いのか分からないでしょう。

そこで本章では自動車保険一括見積もりに申し込みをする際の、「最低限この内容にすべき」という補償内容について、自動車保険のプロとして解説していきましょう。

早速ですが、自動車保険一括見積もりを申し込む際、入力の必要がある補償内容を下記に箇条書きしましたのでご覧ください。

  • 対人賠償
  • 対物賠償
  • 搭乗者傷害
  • 人身傷害
  • 車両保険の有無や種類
  • 各種特約

それぞれの補償内容について、オススメをご紹介していきましょう。

対人賠償

対人賠償に関しては必ず「無制限」を選択してください。

なぜなら万が一事故を起こしてしまった際に、被害者の職業や年齢によっては何億円という損害賠償命令や慰謝料の請求があり、まんがいちに備える必要があるからです。

さらに対人賠償の金額を低く設定したとしても、年間保険料で数千円も変わりませんから、必ず「無制限」を選択してくださいね。

対物賠償

対物賠償に関しても対人賠償と同じく「無制限」を選択すべきです。

理由も同様で、例えばトラックに追突して事故を起こした場合に、積み荷が何億円という精密機器である場合などに関しては、賠償しなければならないからです。

また保険料も対人賠償と同様で、それほど大きく上がるわけではありませんから、必ず「無制限」を選択してくださいね。

搭乗者傷害

搭乗者傷害については「無し」でも構いません。

なぜなら搭乗者傷害は後述する「人身傷害」と重複する部分があり、万が一搭乗中に事故を起こしてしまった場合についても、人身傷害の保険金で賄うことができるからです。

もちろん加入しておくメリットとしては「入院日数によって一定額の支払いがある」というものがあるため、どうしても付帯させたいのであれば悪い補償ではありません。

しかし人身傷害でも損害分に関してはしっかりと補償できる点を加味すると、保険料を安くするためには「無しでも構わない」と覚えておきましょう。

人身傷害

前述した搭乗者傷害に関する説明をご覧になると「人身傷害は必要である」ということが分かるでしょう。

それは筆者としても同様の考えであり、人身傷害は入通院や死亡後遺障害などの損害額をしっかりと補償することができる補償になりますので、必ず付帯させるべきです。

また補償金額については3,000万円~5,000万円が妥当であり、「一人当たりの損害を補償できる金額」であることを踏まえると、十分すぎるほどの金額になります。

また人身傷害は事故の相手がある場合、過失割合に関わらず「上限金額までを補償される」という特徴がありますので、その点を踏まえても最低3000万円程度の補償金額を設定しておけば大丈夫だと思ってください。

車両保険の有無や種類

車両保険の有無に関しては、あなたの考え方によって異なります。

というのも車両保険は車の古さなどによって、必要な補償が大きく異なるからです。

そこで簡単に、判断の仕方を下記に箇条書きしておきましたのでご覧ください。

  • 車がまだ新しく、全損時にとても同じ状態の車を購入できないという場合…一般型の車両保険
  • 車は新しいが運転技術には自信があり、絶対に自損事故を起こさない自身がある場合…車対車限定型の車両保険
  • 今乗っている車が初度登録から10年以上経過している場合…限度額が数万円~十数万円程度である場合が多いため、「無し」を選択する

もちろん車の愛着度にもよりますが、この判断基準を参考にして車両保険の有無は判断してくださいね。

あわせて読みたい
保険料が上がる最大の要因「車両保険」の必要・不要の判断基準自動車保険の年間保険料は非常に高いのですが、その大きな要因が「車両保険」です。 下記の試算結果を見てもらうと分かる通り、実際に車両...
あわせて読みたい
自動車保険の車両保険は保険料が高くなるからいらない?やっぱりいる?あなた自動車保険に加入していますか? 車に乗っているのであれば、おそらく加入していることでしょう。 しかし自動車保険の保険料...

各種特約

各種特約とは主に

  • 弁護士費用特約
  • ファミリーバイク特約
  • レンタカー費用特約

などのことを指しています。

これらの特約の内、「弁護士費用特約」と「ファミリーバイク特約」は、あなたの家族が契約している自動車保険の内、どれかに付帯されていればあなたも同様の補償を受けることができる「重複注意の特約」です。

そのためこれらの特約が付帯されているかどうか、あなたの家族に聞き、付帯されていない場合には最低でも「弁護士費用特約の付帯をオススメします。

またレンタカー費用特約についても付帯させるべきであり、付帯させていない場合には「万が一自損事故を起こして車を修理する場合、修理が完了するまでの間代車が無い」という状態になりかねませんので、付帯させるべきだと覚えておきましょう。


以上が自動車保険一括見積もりを申し込む際の「最低限の補償内容」でしたが、まとめると

  • 対人賠償…無制限
  • 対物賠償…無制限
  • 搭乗者傷害…無し
  • 人身傷害…3000万円
  • 車両保険の有無や種類…自分の車の状況に合わせて選択
  • 各種特約…自分の状況に合わせて選択

ということになります

そのためあなたが申し込みをする際は、この基準に沿ってご自身の求める補償内容を決定してくださいね。

そして最後に、これまでの解説をもとにして「自動車保険一括見積もりは利用すべきかどうか」といった結論を述べていきましょう。

4.結論、自動車保険一括見積もりは利用すべきなの?

前章までの解説をご覧になるとよく分かるかと思いますが、自動車保険一括見積もりは「最もお得な自動車保険を簡単に探し出すことができるサービスであり、ちょっとした注意点を意識すれば問題なく利用することができる」ということがよく分かったかと思います。

そして申し込み時の「最低限必要な補償内容」についても解説してきましたから、実際に申し込みをするイメージもできたでしょう。

そこで早速、「自動車保険一括見積もりは利用すべきかどうか」という結論を述べていきますが、自動車保険のプロとしての結論は「利用すべきというものです。

なぜなら自動車保険一括見積もりは、個人情報などのあなたが最も心配していたネガティブなイメージを排除していながら最もお得な自動車保険を探し出すことができ、さらにちょっとした注意点を守るだけで簡単に大満足の結果を得ることができるからです。

そのためぜひ一度、簡単で手間のかからない申し込みをして、どれだけお得な保険料になるのかお試しくださいね。

確実にあなた納得できる自動車保険を探し出すことができ、間違いなくお得になることができますよ!

自動車保険一括見積もりサイトはコチラ

5.まとめ

以上、自動車保険一括見積もりの特徴や注意点に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「意外と簡単な注意点を守るだけで、自動車保険一括見積もりは本当にお得になりそうだ」「補償内容に関しても、明確な基準があるためなんとかなりそうだ」と思ったことでしょう。

実際に自動車保険一括見積もりは、少しだけ注意すべき点もありますが、それ以外は間違いなく簡単にお得になることができますから、安心してくださいね。

最後にまとめると、

  • 自動車保険一括見積もりは安心して利用でき、最もお得な自動車保険を探すには最適なサービスである
  • 自動車保険一括見積もりを利用する際の注意点は、たった2つしかなく、補償内容をしっかりとチェックしておけば大丈夫
  • 自動車保険一括見積もりの申し込みで必要な補償内容は、最低限筆者が述べていたものを採用しておけば問題ない

ということになります。

そして再三にわたって述べますが、自動車保険一括見積もりは本当に誰でも簡単に申しい込むことができ、最もお得な自動車保険を短時間で探し出すことができますから、ぜひ一度ご利用くださいね。

間違いなくあなたの満足できる結果を得ることができ、さらに「えっこんなにもお得になるの!?」とビックリすること間違いなしですよ!

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

ユーカーパック公式サイト