自動車保険一括見積もりは複数サイトを使わないとお得な保険会社がわからない?

車に乗っている誰もが悩むもの…それは車の維持費ですよね。

そして維持費にはガソリン代、車検代、整備代、各種税金など実に様々な種類がありますが、どれもあなたの生活を圧迫してしまうものばかりかと思います。

特に維持費の中で「自動車保険の年間保険料」は、年間で10万円以上の負担が発生することもあるため、結果的に「なんとかして年間保険料が安くならないかな~」と考えているでしょう。

そんな悩みを解決しようと調べて行くうちに「自動車保険一括見積もりというサービスを利用することで、確実に保険料が安くなる」ということが分かったのではないでしょうか。

とはいえ実際に利用するためには

  • そもそも自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?
  • 自動車保険一括見積もりサイトは多すぎてどれを使えばいいのか分からない
  • 複数の自動車保険一括見積もりサイトを利用すると、もっとお得になるの?
  • 自動車保険一括見積もりサイトの賢い利用方法を教えてほしい

など、疑問点が多すぎるため、なかなか具体的な行動に移すことができませんよね。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、自動車保険一括見積もりの概要や賢い利用方法について、詳しく解説していきましょう。

「自動車保険」と聞くと、難しいというイメージをしてしまうかもしれませんが、当記事でご紹介する内容は非常に簡単で分かりやすくなっていますので、ぜひ最後まで気楽にスラスラ読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「このように自動車保険一括見積もりを利用することで、賢くお得に自動車保険に加入できる」という自信が付きますよ!

1.複数の自動車保険一括見積もりサイトを利用するとお得になる?

あなたは自動車保険一括見積もりというサービスについて、どこまでご存知ですか?

おそらく「複数の保険会社の保険見積もりを比較して、最もお得な保険会社を調べられる」という認識をしているでしょう。

とはいえ、自動車保険一括見積もりを展開している企業は非常に多く、サービスも多様化しているため、どのサイトを選ぶべきなのかなかなか判断することができませんよね。

それどころか「お得になる自動車保険一括見積もりサイトをすべて使用すると最高のお得感を得ることができるのではないか」と思ったことでしょう。

しかし実際にどうなるのか試したことはありませんよね。

そこで本章では自動車保険一括見積もりとは何なのか、そして複数の自動車保険一括見積もりサイトを利用することでお得になるのかといったことについて解説していきましょう。

そもそも自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

まずは自動車保険一括見積もりというサービスについて、簡単におさらいしておきましょう。

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録しているすべての保険会社に一括して見積もり依頼ができます。

そのため提示された保険料をすべて比較することで、最も安い保険料の保険会社を探すことができるのです。

そして申し込みには

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種、年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要とする補償に関する情報(車両保険の有無、損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(保険契約者、被保険者、住所など)

を入力することで完了しますから、2~5分程度で完了してしまいます。

また個人情報の取り扱いに関しても、自動車保険一括見積もりを運営している企業が大手企業でありサービスに登録している保険会社も大手保険会社ばかりであることから、個人情報保護方針が明記され、細心の注意が払われていますから、結果的に非常に「安心して利用することができる」ということができるのです。

以上のことから自動車保険一括見積もりは「安心して利用でき、さらに最短時間で最もお得な保険会社を探すことができるサービス」であるといえるのです。

そんな自動車保険一括見積もりですが、実はあなたもご存知の通り「いくつものサイト」が存在しています。

そのためどこのサイトがどんなサービスを展開しているのか、あまりよく分かりませんよね。

そこで次に自動車保険一括見積もりには、どんなサイトがあるのかを説明していきましょう。

自動車保険一括見積もりにはどんなサイトがあるの?

自動車保険一括見積もりの概要については前述したため、どのようなサービスかということは理解できたかと思いますが、実際に調べてみると「うわあ…たくさんあり過ぎてどのサイトを利用すればいいのか分からない」と思ってしまいますよね。

大まかな利用方法やお得度についてはあまり違いはありませんが、「自分に合ったサイトはどれか」という観点で見ると、それぞれの違いが気になるでしょう。

そこで当サイトが主にご紹介している4つの自動車保険一括見積もりサイトを下記に箇条書きしましたのでご覧ください。

  • 保険の窓口インズウェブ
  • 保険スクエアbang!
  • 価格.com自動車保険比較・見積もり
  • 楽天保険一括見積もり

上記した自動車保険一括見積もりサイトについて、それぞれの特徴を以下にて簡単に述べていきましょう。

保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口インズウェブは自動車保険一括見積もりサイトの中でも「老舗」と呼ばれているサイトです。

そのため「そもそもの年季が違うため、信頼感も抜群である」と覚えておくといいでしょう。

運営している企業はかの有名なSBIホールディングス(東証一部上場)であり、利用者数が累計900万人を突破したことからも「安心してお得になることができる」ということが分かるでしょう。

さらにgooランキング調べでは利用者数、使いやすさ、分かりやすさ、安心度でNo.1(2016年4月)であるため、もはや「お墨付き」と言っても過言ではありません。

またサービスを利用することで、最大20社もの保険会社から保険見積もりを提示してもらうこともできますので、「本当に安心してお得になることができる自動車保険一括見積もりサイトである」ということができるのです。

保険窓口インズウェブ公式サイト

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険の窓口インズウェブよりも少しだけ見劣りするものの、最大19社から見積もりが提示されるため、「限りなくお得になることができる」といえるサイトでしょう。

運営企業については元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営しており、やはり「大手企業ならではの安心感」が薄れることはありません。

そしてこちらに関してもサイト運営歴が19年と、保険の窓口インズウェブよりも歴史が長いため、やはり「安心感が高くお得になることができるサイト」ということができるでしょう。

保険スクエアbang!公式サイト

価格.com自動車保険比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

このサイトの名前にはかの有名なサービスの名称がつかわれていますよね。

そう、「価格.com」です

価格.com自動車保険比較・見積もりは、かの有名な国内No.1比較サイト(2016年4月)である価格.comが運営しているサービスで、最大18社からの保険見積もりを提示してもらうことができます。

もちろん東証一部上場企業であるため安心感は高く、あなた自身自動車保険一括見積もり以外でも利用したことがあるのではないでしょうか。

「よく知っている会社のサービスを利用したい」と思っているのであれば、オススメの自動車保険一括見積もりサイトだといえるでしょう。

価格.com 自動車保険の公式サイト

楽天保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

「よく知っている会社のサービスを利用したい」と考えているのであれば、こちらのサイトも見逃すことはできないでしょう。

そう、ネット通販大手の「楽天」が運営している、楽天自動車保険一括見積もりであれば使い方やポイント特典など、「いつもの感覚」で利用することができます。

ただし保険見積もりを依頼することができるのは最大6社と、あまり多くないことから「お得になることはできるが、最もお得かどうか分からない」というのが現状でしょう。

今後サービスに登録する保険会社が増えるかもしれませんので、現状では「お試し程度に利用を検討すべき」と考えておくことをオススメします。

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

以上、ご紹介した4つが当サイトで主にオススメしている自動車保険一括見積もりサイトですが、いかがでしたか?

それぞれに特徴があるため、なかなか「ここに決めた!」というわけにはいかないかと思います。

そこで簡単に筆者がオススメする選び方を下記にご紹介しておきましょう。

  • とにかく老舗の安心感を選びたい方…保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!
  • 多くの保険会社を比較して、とにかくお得になりたい方…保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com自動車保険比較・見積もり
  • 「いつもの」使いなれた感覚で利用したい方…価格.com自動車保険比較・見積もり、楽天保険一括見積もり

それぞれのポイントに合わせて、あなた自身が安心して利用できる自動車保険一括見積もりサイトを利用することで、必ず満足のいく保険料で自動車保険に加入することができますよ!

とはいえ「1サイトで比較してお得になるのであれば、4サイトすべてを比較すればもっとお得になるのではないか?」と考えてしまいますよね。

そこで次に、すべての自動車保険一括見積もりサイトを利用して、本当にお得になるのかを解説していきましょう。

すべての自動車保険一括見積もりサイトを利用するとお得になるの?

先に結論を述べておきますが、当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトを利用した場合に、「最もお得になるサイト」というのは存在しません。

なぜなら実は自動車保険一括見積もりサイトの申し込みフォームで入力する内容はサイトごとに微妙な違いがあるため、結果的に「まったく同じ条件ですべての比較をすることが不可能」だからです。

そして同じ保険会社であっても、一括見積もりサイトが違えば保険作成のシステム(または担当者)も違うため、結果的に「オススメプランが異なる=保険の内容が異なる=保険料が異なる」というように、「申し込んだすべての内容が異なってしまう」という結果になってしまいます。

以上のことから、自動車保険一括見積もりサイトを複数利用し、仮にAサイトの結果とBサイトの結果を比較してAサイトの方がお得だった場合に、「必ずしもAサイトの方がお得だとは限らない」と覚えておきましょう。

つまり、「あくまで参考値である」と覚えておきましょう。

とはいえせっかくお得になると思って利用した自動車保険一括見積もりサイトが、「実は必ずしもお得になるとは限らない」という結論になってしまうと、少し残念な気がしますよね。

そこで次章では、自動車保険一括見積もりの「賢い使い方」についてご紹介していきましょう。

ご紹介する使い方をマスターすることで、確実に「賢くお得に」なることができますよ!

2.自動車保険一括見積もりの「賢い使い方」はどうすればいいの?

前章では「自動車保険一括見積もりを複数サイト利用した場合に、必ずしもお得になるとは限らない」と述べてきました。

しかしここでその真実について言及しておくと、「大まかに保険料の安い保険会社は分かるため、ある程度お得になることはできる」というのが正解です。

とはいえやはり「大まかに」では納得できませんよね。

そこで本章では自動車保険一括見積もりの賢い使い方について、詳しく述べていきましょう。

早速、賢い使い方の流れを下記に箇条書きしましたので、ご覧ください。

  1. 自分に最も合うサイトをチェックする
  2. サイトが決まったら申し込む
  3. 保険料の安い3社程度で、公式サイトにて再見積もりをする
  4. 最終的に最も安い保険会社を選ぶ

大まかな流れとしては上記した4点になりますが、こちらについてもそれぞれ以下にて分けて解説していきましょう。

自分に最も合うサイトをチェックする!

まずはあなたに最も合っている自動車保険一括見積もりサイトのチェックをすることが重要です。

なぜならやみくもに自動車保険一括見積もりサイトを選択したとしても、「面倒くさい」などの理由でお得になる前に辞めてしまう可能性が高くなるからです。

そのため先程もご紹介したように

  • とにかく老舗の安心感を選びたい方…保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!
  • 多くの保険会社を比較して、とにかくお得になりたい方…保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com自動車保険比較・見積もり
  • 「いつもの」使いなれた感覚で利用したい方…価格.com自動車保険比較・見積もり、楽天保険一括見積もり

という3つのポイントから自動車保険一括見積もりサイトを選ぶことをオススメします。

もし最後に「こっちとこっちのサイト、どちらも甲乙つけられず困ってしまった」という場合には、自動車保険一括見積もりサイト独自の「プレゼントキャンペーン」などを比較することがオススメです。

実は「○○カード500円分プレゼント」や「△△ポイントプレゼント」など、様々なキャンペーンが用意されている場合が多いため、「最後の決め手」としては良い選択肢になるでしょう。

サイトが決まったら申し込む

利用する自動車保険一括見積もりサイトが決まったら、早速申し込みをしましょう。

申し込みは基本的に

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種、型式、年間走行距離など)
  • あなたが必要とする補償内容に関する情報(車両保険の有無、損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(DMを送るための住所、氏名など)

の入力をするだけで完了してしまいます。

そのため「数分程度で終了する」と覚えておきましょう。

またここでは「おおまかな見積もりを作成するために必要な情報の入力」だと覚えておきましょう。

保険料の安い3社程度で、公式サイトにて再見積もりをする

申し込みが完了したら、後は保険会社からの見積もり提示を待つのみです。

早くて即日中、遅くとも数日以内には保険見積もりが提示されますから、すべての保険見積もりが揃うのを待ちましょう。

すべての保険見積もりが揃ったら「保険料がお得な3~5社程度」をピックアップします。

なぜなら「詳細な補償内容はバラバラの条件であるため、本当にお得かどうか分からないから」です。

大まかな条件と保険料として「大体お得な保険会社」は提示された保険料順に3~5社で間違いありませんから、ピックアップ後は「公式サイトにて、再度詳細な補償内容を踏まえた保険見積もり」を作成しましょう。

「面倒くさい」と思うかもしれませんが、大まかな補償内容については入力し直すだけですので「最初からすべての入力をする」という手間はかかりません。

そして詳細なすべての入力が完了するには、長めに見積もっても30分程度しかかかりませんから、「30分で数万円お得になる」と考えると「時給換算で○万円」という計算が成り立つため、非常にお得だと思いませんか?

そのためこの部分の作業に関しては手間を惜しまず、「時給○万円だ」と頭の中で唱えながら、再見積もりをして本当にお得な保険会社を探しましょう。

最終的に最も安い保険会社を選ぶ

再見積もりをして最もお得な保険会社を探すことができたのであれば、後は契約をするだけです。

とはいえ念のため、保険会社ごとの特徴を簡単に調べておくこともオススメします。

なぜなら保険会社によっては「ロードサービス(突然の故障で車が動かなくなった場合のレッカーサービスなど)の内容が充実していない」というようなケースがあるからです。

そのため一応、念のために特徴を簡単に調べておき、問題がなさそうな場合のみ契約をすると「本当の意味でのお得」になるといえるでしょう。

チェックしてするべき特徴としては

  • ロードサービスのレッカー無料距離や宿泊費用、交通費の補償金額など
  • 車両保険の免責金額(補償を受ける際に必要な自己負担金額)

が主なものになります。

その他の補償内容については基本的にどの保険会社であっても変わらないため、ササっとチェックをするのであれば、これらのチェックポイントを参考にしてくださいね。

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年6月時点の情報です。 ※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

3.まとめ

以上で自動車保険一括見積もりを賢く利用する方法についての解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「複数のサイトを利用すればその分だけお得になると思っていたが、実際にはひとつのサイトで十分そうだ」という感想を持ったことでしょう。

利用する方の多くが勘違いしているのですが、実は自動車保険一括見積もりは「あなたのプランを決めるサイトではなく、プランの流れを示すサイト」なのです。

つまり最初から決まっているプランで保険料を比較するのではなく、大まかなプランで保険料を比較した後に「自分で詳細なプランを詰めていく」というところに本質があるのです。

そのためあくまで詳細なプランに関しては、あなた自身が決定してくださいね。
最後にまとめると

  • 自動車保険一括見積もりは、複数サイトを利用しても効果はない
  • 自動車保険一括見積もりは、あくまで「参考値」の提示をしてくれるだけである
  • 最後に自分で詳細なプランを決めて比較することで、本当にお得な自動車保険に加入することができる

ということになります。

再三にわたって述べておきますが、自動車保険一括見積もりはあくまで「参考値」しか分からず、大切なのはあなた自身で詳細なプランを決定することです。

そうすることで「本当にお得な保険会社が分かり、満足のいく保険加入ができる」と覚えておいてくださいね。

あなたであれば必ず賢く自動車保険一括見積もりを利用して、確実にお得な保険会社で満足のいく自動車保険に加入することができますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険一括見積もりの評判を徹底解明!利用はアリ?ナシ?

個人情報入力が不安!自動車保険の一括見積もりは住所が必要?

自動車保険を安くする「一括見積もり」って個人情報不要で利用できる?

【2017決定版】使って分かった!自動車保険一括見積もりのオススメ

自動車保険一括見積もりはメリットだらけ?デメリットはないの?

楽天自動車保険一括見積もり

自動車保険一括見積もりの楽天はオススメ?リアル評判から徹底解剖