Yahooの自動車保険一括見積もりはアリ?プロが徹底的に比較してみた

yahoo自動車保険一括見積もり

【裏技】保険料が圧倒的にお得になる!

ディーラーや中古車屋、親や知り合いからの紹介で自動車保険に加入していませんか?YESの人!おそらくあなたは車の保険料が半額以下になる可能性が大

自動車保険一括見積もりを利用すると、あなたが本当に支払うべき保険料の相場が分かります。利用は無料で、営業電話も一切なし、自宅に各保険会社からの見積もりハガキが届くだけ!

自動車保険一括見積りのハガキ保険料がリアルタイムで分かる自動車保険見積もりはコチラ
>>https://www.insweb.co.jp/

車に乗っていると本当に多くのお金が必要になるのですが、「生活が圧迫されて嫌だな…」と思ったことは何度もあるでしょう。

しかし車検代や整備費用、そして各種税金などは削減することのできない「車の維持費」ですから、結果的に諦めてしまいがちなんですよね。

そんな中、実は「自動車保険だけは保険会社ごとに大きく保険料が異なるため、保険会社を変更することでお得になる可能性がある」ということを知ったでしょう。

そのためあなた自身が契約している自動車保険を変更して、確実にお得になりたいと思ったのではないでしょうか。

とはいえ実際にいくつもの保険会社で保険見積もりを作成して、それぞれの保険料を比較することは面倒くさいため「自動車保険一括見積もり」というサービスを利用すべきだということが分かりましたよね。

そして「Yahooの自動車保険一括見積もり」であれば、ネームバリューもあるため「安心して利用できてお得になりそうだ」と思ったのではないでしょうか。

しかし実際に利用するには

  • そもそもyahooの自動車保険一括見積もりってどんな特徴があるの?
  • yahooの自動車保険一括見積もりにはどんなメリットとデメリットがあるの?
  • 自動車保険のプロから見ると、yahooの自動車保険一括見積もりがオススメかどうか知っておきたい

など、様々な疑問点が出てきてしまうため、なかなか具体的に申し込みをすることができないでしょう。

たしかにいくらお得になりそうなサービスであっても、何も知らないまま利用することはできませんよね。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、yahooの自動車保険一括見積もりに関して、どのような特徴があるのか、そしてメリットやデメリットなどを紹介した上で本当に利用はオススメできるのかといった点について、詳しくご紹介していきましょう。

内容は非常に簡単に説明していきますし、分かりやすくまとめていきますから、安心して最後まで気楽に読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「Yahooの自動車保険一括見積もりって、実はこんな特徴があったのか」「実際に利用した人はこう思っていて、プロの意見としてはこうするべきなのか」ということがよく分かりますよ!

Yahoo!自動車保険一括見積もり

1.Yahooの自動車保険一括見積もりはどんな特徴があるの?

そもそもあなたは「自動車保険一括見積もり」というサービスについて、詳しくご存知ですか?

「何となくサービスの内容は知っている」という程度であり、実際にあまり詳細なサービス内容については知らないのではないでしょうか。

そこでまずは簡単に自動車保険一括見積もりというサービスについて、簡単に説明しておきましょう。

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している何社もの保険会社に一括して、ほとんど同様の条件で保険見積もりを依頼することができます。

つまりお得になるには「各保険会社の保険見積もりを作成し、それぞれを比較する必要がある」というのが一般的なのですが、面倒くさい「1社ずつ保険見積もりを作成する」という手間を省略することができるサービスです。

まとめると、簡単に最もお得な保険会社を探し出すことができるサービスであると考えると、非常に分かりやすいでしょう。

そして申し込みに関しても、非常に簡単で

  • 自分が今乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • 自分が必要としている補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • 自分自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分前後あれば十分に申し込みを完了させることができるため、実は「最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができる」ということができるのです。

そしてYahooが提供している自動車保険一括見積もりであれば、何となく「信頼できる」という気がしますよね。

しかし一方で

  • 運営会社は…本当にYahooなの?
  • 個人情報を入力しても安心して利用することはできるの?
  • 本当にお得になるの?

という疑問点もあるでしょう。

そこで本章ではこれらの疑問点をもとに、Yahooの自動車保険一括見積もりについて、特徴を詳しくご紹介していきますので、ご覧ください。

運営会社は…Yahooなの?

そもそも運営会社はYahooなのか気になりませんか?

早速結論を述べると「大枠ではYahooではあるものの、実態としては“Yahooは紹介しているだけ”」という、少しだけ特殊な形を取っています。

一体どういうことなのか、気になりますよね。

実はYahooの自動車保険一括見積もりは、

ワイズ・インシュアランス株式会社は、ソニー損害保険株式会社、アクサ損害保険株式会社、SBI損害保険株式会社、セゾン自動車火災保険株式会社、チューリッヒ保険会社、三井ダイレクト損害保険株式会社の代理店として、保険契約締結の媒介を行います。保険契約締結の代理権・保険料受領権および告知受領権は有しておりません。

損保ジャパン日本興亜に関しては、株式会社エヌ・ ティ・ティ・イフが代理店として保険契約締結の代理を行います。

※引用元:YAHOO!JAPAN保険「ご契約までのカンタン3ステップ」より

とあるように、実は申し込みをした人を「ワイズ・インシュアランス株式会社(Yahoのグループ企業)」や「株式会社エヌ・ ティ・ティ・イフ(NTT系の企業)」に紹介し、紹介先の保険代理店から一括して見積もり提示を受けるという仕組みなのです。

つまり「結局のところYahooが提携先に任せている」と考えると分かりやすいでしょう。

とはいえ大手企業であるYahooが提供しているサービスであることには変わりなく、株式会社エヌ・ ティ・ティ・イフに関しては、そもそも「大手自動車保険一括見積もりサイトである」という特徴もあります。

実際には「自動車保険一括見積もりの機能としては問題なく、通常通りお得になることができる」といえると覚えておきましょう。

つまりYahoo!自動車保険一括見積もりに申し込んでも、NTTイフの自動車保険一括見積もりを申し込んでも同じというわけです。

NTTイフの自動車保険一括見積もりについては、下記を参照ください。

NTTイフ
あなたが乗っている車には1年間で様々な「維持費」と呼ばれるものがありますよね。 そして維持費には「車検費用」や「自動車税」、「ガソリン代」...

個人情報を入力しても安心して利用することはできるの?

あなたが利用を検討していて、未だに申し込みをすることができない理由のひとつに「個人情報の入力」がありますよね。

それは当然のことであり、インターネットが発達している世の中であるため、不用意に個人情報を登録することは不安になってしまうでしょう。

しかしYahooの自動車保険一括見積もりは、「安心して利用することができる」ということができます。

なぜならYahoo自身が大手企業であるためきちんと「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」を明記しており、結果的にあなたの個人情報が不正に使用されることはないからです。

「日々の生活費を抑えたい」そんな事を思ったことはありませんか? おそらく私を含めた多くの方がそう思ったことがあるでしょう。 そして現...

そのため申し込みの際に個人情報を入力する点に関しては、それほど心配する必要はないと思ってくださいね。

また申し込み後に「電話勧誘がかかってくるのではないか」と不安になる気持ちもあるかと思いますが、実際のところエヌ・ ティ・ティ・イフを含め当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトについては、申し込み後にしつこく電話勧誘がかかってくることはなく、見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどに関する案内があるだけですから、安心してくださいね。

あなたは自宅でゆっくりしていたときにチャイムが鳴って玄関に向かってみた結果、怪しげな勧誘に合ったことはありませんか? また自宅の電話でも「...
あなたは車に乗っていて、自動車保険に加入していますか? おそらくしているかと思いますが「少しでも保険料を安くしたい」と思っていますよね。 ...

以上のことから、申し込みに関してはそれほど心配する必要はなく、安心して利用できるということを覚えておきましょう。

本当にお得になるの?

本当にお得になるのかという問題は、少しでも保険料を安くしたいあなたにとっては重要なポイントですよね。

仮にお得になる可能性が皆無である場合には、正直に言って「利用する価値は無い」と言っても過言ではありません。

しかし筆者としては「お得な自動車保険を見つけられる」ということは、ハッキリと申し上げておきましょう。

なぜならYahooの自動車保険一括見積もりは、通常の自動車保険一括見積もりと同様に「複数の保険会社を一気に比較できる」という特徴があるからです。

特に下記に挙げた比較表をご覧になると分かるかと思いますが、保険会社ごとに大きく保険料が異なる場合があるということが分かるでしょう。

保険会社名 年間保険料(円) 差額
損保ジャパン日本興亜 127,840 57,240
チューリッヒ 70,600

※保険料算出条件

  • 車種:エクストレイル(NT32型)
  • 車両保険:有り(一般型で保険会社のオススメプランを選択)
  • 初度登録:平成28年12月登録で試算
  • 等級:15等級(事故有0)
  • 運転者限定:本人・配偶者限定
  • 年齢条件:26歳以上
  • 免許の色:ゴールド
  • 主な使用目的:通勤通学
  • 年間走行距離:5000~10000km
  • その他補償内容:各社のオススメプランを選択

そしてYahooの自動車保険一括見積もりでは、最大7社もの有名な保険会社の保険見積もりを一気に比較することができるため、お得な自動車保険は確実に見つけ出すことができるのです。

そのためサービスの性質上、「間違いなくお得な自動車保険は見つかる」と思ってくださいね。

Yahoo!自動車保険一括見積もり


以上、Yahooの自動車保険一括見積もりの特徴に関する解説を終了しますが、ご覧になると「これなら問題なく利用できそうだ」と思ったことでしょう。

とはいえ「まだメリットやデメリットについて聞いていないため、まだ利用することができない」と感じていませんか?

そこで次章では、Yahooの自動車保険一括見積もりに関して、メリットとデメリットについてご紹介していきましょう。

2.Yahooの自動車保険一括見積もりには、どんなメリットとデメリットがあるの?

前章の解説をご覧になると、Yahooの自動車保険一括見積もりがどのようなサービスなのかよく理解することができたのではないでしょうか。

そのため「申し込みをするのはアリかもしれない」と思いましたよね。

しかし同時に「まだメリットもデメリットもよく分かっていないため、申し込みをすることができない」思ったことも事実でしょう。

そこで本章では、Yahooの自動車保険一括見積もりについて、メリットとデメリットをそれぞれ分けてご紹介していきますので、ご覧になってください。

Yahooの自動車保険一括見積もりを利用するメリット

早速、Yahooの自動車保険一括見積もりに関するメリットは下記に挙げた1点ですから、ご覧ください。

7社もの保険会社に保険見積もりを依頼できるため、お得になる

すでに先程ご紹介しているためご存知かと思いますが、Yahooの自動車保険一括見積もりは7社もの保険会社に一括して、ほとんど同様の保険見積もりを依頼することができます。

そこで自力で保険見積もりを作成して比較することを考えてみてください。

実は保険見積もりの作成には慣れている人で2分、全く慣れていない人では5分以上も必要になります。

そしてほとんど同様の入力をしていかなければならないため、実は3社程度の保険見積もりを作成することで精いっぱいだという場合がほとんどなのです。

つまり「自力で自動車保険を比較する場合と比べると、より多くの自動車保険を比較することができるため、お得になる確率がグッと上がる」といえるのです。

そのため最も大きなメリットとしては、「お得になる」ということを覚えておきましょう。

とはいえこのメリットについては、おおかた予想できていたかと思いますので、実際に重要なのはデメリットの方でしょう。

そこで次に、Yahooの自動車保険一括見積もりのデメリットについてもご紹介していきますから、ご覧ください。

Yahooの自動車保険一括見積もりを利用するデメリット

早速、Yahooの自動車保険一括見積もりのデメリットを箇条書きしておきましたので、ご覧ください。

  • 最大でも7社しか一括で依頼することができない
  • 保険見積もりを1回分作成する手間は必要になる

「えっ?」と思われるかもしれませんが、以下に分けて解説していきますので、ご覧ください。

最大でも7社しか一括で依頼することができない

先程のメリットでご紹介した「最大で7社に見積もり依頼できる」という点は、実はデメリットということもできます。

なぜなら、当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりの中で最も多くの保険会社に依頼できるサイトでは、実は20社を超えているからです。

それが保険の窓口インズウェブの自動車保険一括見積もりです。

インズウェブ
あなたは自動車保険一括見積もりというサービスについてご存知ですか? 字面からも予想することはできそうですが、自動車保険一括見積もりを簡単に...

また、後ほどどの自動車保険一括見積もりがオススメなのかも紹介しますね。

そして20社以上の保険会社のほとんどが大手保険会社であるため、結果的に「お得な保険会社が見つかる可能性が、より高くなり正確性を増す」ということができるため、「Yahooの自動車保険一括見積もりが決してお得にならないわけではないが、もっとお得に慣れた可能性は否めない」と覚えておきましょう。

保険見積もりを1回分作成する手間は必要になる

Yahooの自動車保険一括見積もりに限らないデメリットではありますが、保険見積もりを1回分作成する手間はどうしても必要になってしまいます。

というのも先程の申し込み方法の中でも紹介しましたが、

  • 自分が今乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • 自分が必要としている補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • 自分自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力する必要があり、この内容は言い換えると「保険見積もりを作成するために必要な情報である」ということができます。

そのため複数社に対して一気に保険見積もりの依頼をすることができるものの、一回分の申し込みは必要であり、その内容は保険見積もり作成に必要となる情報であるということを覚えておきましょう。


以上がYahooの自動車保険一括見積もりに関するデメリットの紹介でしたが、ご覧になると「仕方ない部分もあるけど、お得になる可能性について考えると、申し込みは保留した方が良さそうかもしれない」と思ったのではないでしょうか。

そこでYahooが紹介する先の「エヌティ・ティ・イフ」の自動車保険一括見積もりについて、次章にて口コミをご紹介していきますから、判断材料としてご覧になってくださいね。

3.Yahooの自動車保険一括見積もりを利用した人はどう思っているの?

前章までの解説をご覧になるとメリットとデメリットがあり、「利用すべきなのか」と思ってしまったのではないでしょうか。

それもそのはず、実際に他の自動車保険一括見積もりよりもインパクトが少ないからですよね。

そこで本章では、Yahooがサービス利用者を紹介している「エヌティ・ティ・イフ」の自動車保険一括見積もりについて、ネット上で述べられている口コミをご紹介していきましょう。

早速、下記にいくつかピックアップしておきましたので、ご覧ください。

  • 一括で見積もれる自動車保険の数は11社とすごく多いわけではありませんが、NTTグループだからか?大手の自動車保険が多く、且つ特定の自動車保険の見積もりや成約でギフト券がもらえるキャンペーンを実施していたりするのでお得度は高いと思う。(37才・男・会社員)
  • 一括見積に参加している会社の数が他のサービスと比較すると少ない。10社の中で最安を確認するのと20社の中で最安を確認するのとではそもそもの前提条件が違い過ぎるし、システム面が使いやすかったとしてもサービスの利便性や意義という面では大きく劣る。ここを積極的に利用する理由は現時点の参加会社数では特にないと思う。(54才・女・会社員)

※出典元:クチコミランキング「自動車保険一括見積サービス ランキング」より

ご覧になるとまず「実際に何社に依頼することができるの?」と思ったかもしれませんが、現状(2017年11月現在)では7社になります。

そしてそれぞれの口コミで述べられている内容をまとめると、

  • キャンペーン期間中であれば特典を受けられる
  • 登録している保険会社数が、他の自動車保険一括見積もりサイトに比べて少ない
  • 他サイトと比較すると特別利用する理由が無い

と言われていることが分かるでしょう。

そしてあなた自身、納得することができたのではないでしょうか。

その理由としては「お得になるということは分かるが、他の自動車保険一括見積もりの方が良さそうだから」ですよね。

事実として、他の自動車保険一括見積もりサイトは、より多くの保険会社に依頼することができ、さらに特典もより豪華な場合が多いため、たしかに「他サイトの方が良さそうだ…」と思ってしまうのも頷けます。

そのため「結局のところ、申し込むべきなのかどうかわからない」と思ってしまうでしょう。

そこで次章にて、自動車保険のプロである筆者が、Yahooの自動車保険一括を利用すべきかどうかご紹介していきますので、最後まで引き続きご覧になってくださいね。

4.結局のところ、Yahooの自動車保険一括見積もりはオススメなの?

これまでの解説をご覧になると、Yahooの自動車保険一括の特徴やメリット・デメリット、そして口コミについてもよく理解することができましたよね。

そのため「本当に利用すべきかどうか」と悩んでしまったのではないでしょうか。

たしかに他サイトの方が良さそうなサービスを提供しているという印象を受けてしまうと、本当に利用すべきかどうか分からなくなってしまいますよね。

そこで早速、筆者が自動車保険のプロとして「利用をオススメできるのか」という点について結論付けていきましょう。

結論としては「積極的にオススメすることはできないが、利用することで損はない」ということになります。

その理由としては、やはり他の自動車保険一括見積もりサイトの方が多くの保険会社と比較することができ、さらにお得な特典を受けることもできるからです。

しかしYahooの自動車保険一括見積もりを利用した場合でも、しっかりとお得になることもできますから、「利用すべきではない」ということではありません。

つまり「Yahooの自動車保険一括見積もりはお得にはなるものの、よりお得になる可能背の高い他サイトを利用すべき」だと覚えておきましょう。

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年12月5日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上、Yahooの自動車保険一括見積もりに関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「Yahooの自動車保険一括見積もりの特徴は、意外なものだった」「Yahooの自動車保険一括見積もりの口コミなどを見る限り、他サイトの方が良さそうだ」と思ったのではないでしょうか。

実際のところ、Yahooの自動車保険一括見積もりに強くこだわらずとも、本当にお得になることができますから安心してくださいね。

最後にまとめると、

  • Yahooの自動車保険一括見積もりは運営こそYahooではあるものの、実際に一括見積もりをするのは他社であり、Yahooはサービスの利用者を他の一括見積もりに紹介するだけである
  • Yahooの自動車保険一括見積もりは最大7社の保険見積もりを依頼することができるが、実は他サイトではもっと多くの保険会社に見積もり依頼をすることができるため、お得度が低い可能性がある
  • Yahooの自動車保険一括見積もりがお得にならないわけではないが、他の自動車保険一括見積もりを利用した方がお得になる可能性は高く、実際に申し込むのは他サイトの方がオススメである

ということになります。

そのため少しだけ残念な気持ちもあるかもしれませんが、少しでもお得になるためには必要なことですので、ぜひ当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトをご覧になって、一度ご利用くださいね。

最大で20社以上の保険会社に見積もり依頼ができ、その結果より正確に最もお得な自動車保険を探し出すことができるため、満足度が最高になること間違いなしですよ!

あなたの車の最高額をチェック!

あなたの車の最高額がたった30秒で分かる!

さらに最大2,000社があなたの車に入札、最高額で車が売却できます。もちろん、必ず売る必要はありません。まずは最高額をチェックして売却するかどうかを判断しましょう。

あなたの愛車の最高額をチェック
>>https://ucarpac.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険一括見積もりの利用にはどんな情報が必要?実際に利用してみた!

自動車保険一括見積もりは複数サイトを使わないとお得な保険会社がわからない?

自動車保険一括見積もりはメリットだらけ?デメリットはないの?

保険スクエアbang

自動車保険一括見積もりの「保険スクエアbang!」は3つのメリットと2つのデメリ...

楽天自動車保険一括見積もり

自動車保険一括見積もりの楽天はオススメ?リアル評判から徹底解剖

個人情報入力が不安!自動車保険の一括見積もりは住所が必要?