車修理

車のパンク修理はガソリンスタンドではオススメしない3つの理由

他のものを売ろうとするガソリンスタンド

車がパンクしてしまった時、あなたならどこで修理しますか?

もしかしたら「身近にあるガソリンスタンドで…」なんて思っているかもしれませんね。

しかし先に結論を述べておきますが、ガソリンスタンドでのパンク修理は全然オススメできません。

なぜならガソリンスタンドは、車の修理はおろか「パンク修理のプロではない」といえるからです。

そのためディーラーにて営業経験を持つ筆者としては、正直なところ「きちんとした業者へ持っていく」というのがベストな選択だと結論付けています。

とはいえどのような業者に依頼すればいいのか、見当もつきませんよね。

そこで今回は、ガソリンスタンドでパンク修理をすべきではない理由をはじめ、パンク修理を依頼する業者の探し方などについて詳しく解説していきましょう。

先に結論をお伝えすると、グーピットで近くの修理工場を探すのが一番質高く安い業者が見つかります。

グーピットの公式サイトはコチラ

とりあえずすぐに修理したい場合は、JAFを呼びましょう。

あわせて読みたい
大手自動車保険13社のロードサービスを徹底比較!3つの注意点も解説車保険は「万が一」のときに必要ですが、何も事故を起こした時の損害賠償だけを補償してくれるわけではありません。 というのもあなたの契...

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック

1.車のパンク修理はガソリンスタンドですべきではない3つの理由

車のパンク修理は、いわば「プロにしてもらわなければ危険」ということができます。

なぜならパンク修理は正しい処置ができなければ、再発して最悪の場合には「死亡事故が起きる」ということになりかねないからです。

そのため筆者としてはガソリンスタンドでのパンク修理は、決して実施しないようにお客様へ案内しています。

とはいえ日々お世話になっているガソリンスタンドで修理したい気持ちも分かりますから、あなたが納得できるように、オススメできない理由を下記に箇条書きしておきました。

  1. そもそも車修理や整備のプロではない
  2. ガソリンスタンドは余計なものを売りたがる
  3. 特に安いわけではない

それぞれ、以下に分けて説明していきますのでご覧ください。

理由1.そもそも車修理や整備のプロではない

車修理のプロではない車修理のプロではない

冒頭から述べていますが、ガソリンスタンドは「燃料に関するプロ」であって、「車の整備や点検に関するプロ」ではありません。

つまり車を見てもらったとしても、簡単な講習を受けた、もしくは車が好きで少し知識があるという程度の能力であるため、実は正しく点検などがされないケースが多いのです。

そのため仮にパンク修理をしてもらったとしても、「一般的なリペアの能力のみ」というケースが珍しくありません。

つまり「いくつもの選択肢から最良のものを選ぶ」というわけではなく、「とりあえずパンクだからリペアしておこう」という程度の修理しか期待できないのです。

また一般的な整備・点検に関しても、次に説明するように「とにかく新品に変えさせてしまえばOK」と考えることが多いため、とてもプロとはいえないのです。

実際のところ、下記のような話もありますので慎重に検討するべきだといえるでしょう。

理由2.ガソリンスタンドは余計なものを売りたがる

他のものを売ろうとするガソリンスタンド他のものを売ろうとするガソリンスタンド

ガソリンスタンドでパンク修理を依頼すると、様々なものを+αで売りつけようとしてきます。

具体例としては

  • エンジンオイルなどの油脂類
  • エレメント(フィルター)類
  • ワイパーゴム
  • バッテリー

など、「すぐに交換が可能なモノ」を提案してきます。

お客様自身は自分の車のオイルがどうなっているのか、バッテリーが弱くなっているのかなど、そもそも現状を把握していないため「不安をあおって売る」という商法なのです。

その結果、下記のような声も上がっています。

典型的な事例ですが、アレもコレも変えさせられてしまうのです。

ちなみに筆者の元お客様であるガソリンスタンドの経営者の方に言われた過去の言葉を引用すると、

  • お客は車の知識がない人がほとんどで、店に来た車を見れば詳しいかどうかすぐに分かる
  • 「そろそろ変えた方が良いですよ」と提案すればだれもが少し不安になる
  • そこで「今ならこの価格」と言えば交換させてもらえる

と述べていました。

いかに一般顧客を「カモ」にしているか分かるでしょう。

もちろんすべてのガソリンスタンドが該当するわけではありませんが、安易にガソリンスタンドで修理をすべきではないといえます。

理由3.特に安いわけではない

特に安いわけではないガソリンスタンド特に安いわけではないガソリンスタンド

前述した理由にも共通するのですが、ガソリンスタンドで車のパンクなどの修理をしたとしても、実は特別安いわけではありません。

というのも先ほど説明した通り、とにかく一つの修理にかこつけて、様々なものを交換しようとするからです。

また最初に提示される見積もり金額などは「最低限の基本料金」であることも多く、

  • 安い基本料金で見積もり提示
  • その後「ここも悪かったので直します」と言って料金つり上げ
  • 最終的には専門業者と変わらない価格

という流れで高くなることが多いのです。

例えば下記をご覧ください。

https://twitter.com/yomogi_R63/status/1022283699247693825

余計なものまで付けて金額を上げていることが分かりますよね。

このように、徐々にお客様にバレないように儲けることばかりを考えているケースが多いのです。


以上がガソリンスタンドでパンク修理をすべきではない3つの理由の解説を終了しますが、ご覧いただいて分かる通り「信頼できそうにない」「ちょっと不安だ」という感想を持ったでしょう。

もちろんすべてのガソリンスタンドでこのような対応をしているわけではありませんが、日々1円単位、1銭単位で利益を考えているガソリンスタンドでは仕方のない対応かもしれません。

とはいえ損するのはあなた自身ですから、やはり筆者としてはまったくオススメできないのです。

そこで気になるのが「それじゃあ、どこで依頼すればいいの?」という疑問ですよね。

次章ではその疑問にお答えしていきますので、引き続き読み進めてください。

ちなみにガソリンスタンドでは稀に提携しているタイヤメーカーさんが来て、タイヤ交換や修理などを承っています。

その場合には紛れもない「タイヤ専門のプロ」ですから、遠慮なく修理依頼しても問題ありませんよ。

2.車のパンク修理は3つの業者の違いと特徴

前章の理由から、車のパンク修理ができる専門業者=プロにパンク修理を任せるべきだと結論付けました。

そして気になる専門のプロとは下記の3業者を考えておけば間違いありません。

  1. ディーラー
  2. タイヤ専門店
  3. 整備工場

それぞれ以下に分けてご紹介していきましょう。

1.ディーラー

ディーラーとは言わずと知れた「メーカーの代理店として新車を売っている販売店」のことを指しています。

そして車の総合的な整備・点検のプロです。そのため信頼度は抜群といえるでしょう。

しかし現状を見ると、整備・点検のプロというだけであり、タイヤのパンク修理に関しては、正直なところ「常駐している外注さん任せ」というケースがほとんどです。

そのためディーラー価格で請求はされるものの、中身は外注している専門業者のパンク修理となっています。

つまり「高いけど確実な修理をしてくれる」と覚えておきましょう。

2.タイヤ専門店

タイヤ専門店は大手と小規模店の2極化が進んでいますが、まぎれもないタイヤ専門の業者です。

そのためパンク修理は誰もが納得のいく出来だと思ってください。

そしてディーラーと比較すると比較的価格が安く、ディーラーの半額~8割程度の金額で修理してもらうことが可能です。

また小規模店はディーラーの外注業者として仕事をしているケースもありますが、「ディーラーから外注される=技術力が非常に高い」ということになりますので、筆者としては小規模店の方が安心だと結論付けています。

ただしタイヤそのものを交換する場合には、大規模店の方が大量仕入れをしている関係上、金額が安く済むケースが多くなります。

3.整備工場

整備工場はモータース店として運営されているケースが多いですが、その実態は「整備専門の業者」ということができます。

そして整備工場の経営者は「ディーラーなどで随一の技術力を持ってから独立する」という人が圧倒的に多いため、タイヤのパンク修理などはお茶の子さいさいと言っても過言ではありません。

また整備工場は地域密着型であることが圧倒的に多く、地元住民であればこれからの付き合いを考えて「圧倒的に安く修理してくれる」というケースが非常に多いです。

つまり技術力と価格の安さを兼ね備えているということになります。


以上が車のタイヤのパンク修理を専門に実施できるプロに関する紹介でしたが、それぞれ依頼しても「まず間違いのない修理をしてくれる」ということができます。

そのため上記の中からあなたが選ぶべきなのは、あくまで「価格」という面だけを見ておいて大丈夫でしょう。

そこで次章では、上記したプロ業者の中から筆者のオススメをお教えするとともに、業者の探し方についても紹介していきます。

3.車のパンク修理は素直にプロに依頼すべき

前章にて紹介した中で、技術力と価格のバランスで考えた時に、筆者がオススメするのは下記に箇条書きした業者です。

  • タイヤ専門店
  • 整備工場

技術力はどの業者も申し分ないため、価格面で納得の結果といえるでしょう。

そのためあなたの近隣にある上記の業者を探すのが最も良い方法だといえるのですが…正直、どこにどの業者があるのか分かりませんよね。

その場合の探し方としては、「グーピット」というサービスを利用すると簡単です。

使い方は下記にキャプチャ画像を用いて説明していきますのでご覧ください。

①まずは検索窓に「パンク」と入力し、検索します。

グーピットのトップページグーピットのトップページ

その後お住いの地名を選択し、再度検索をかけた上で下の方へスクロールしていきます。

グーピットの地域選択グーピットの地域選択

スクロールしていくと、あなたの近くの専門業者が実施したパンク修理の作業が見れると同時に、業者によっては「費用総額」を載せています。

そこで気になる業者のページへ飛んでください。

グーピットの費用総額グーピットの費用総額

業者のページに書かれた電話番号へ連絡し、「グーピットで探しました。パンク修理を依頼したいのですが…」と伝えれば、スムーズに依頼が完了します。

グーピットの業者ページグーピットの業者ページ

また掲載されている業者は基本的に技術力の高く、地域密着型のタイヤ専門店や整備工場ですから、「近くなら出張します」などの対応をしてくれるのは間違いありません。

そのためぜひ一度グーピットから検索して、ガソリンスタンドではない専門業者へ、パンク修理の依頼をすることをオススメします。

グーピットの公式サイトはコチラ

4.まとめ

以上、車のパンク修理とガソリンスタンドに関する解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • そもそもガソリンスタンドは車の整備や点検、修理の専門家ではないためパンク修理はオススメできない
  • 仮にパンク修理をガソリンスタンドへ依頼すると、費用的に損をすることもあり、さらに技術力的に信頼できないため不安が付きまとう
  • 筆者がオススメする業者は、専門性が高く技術力も間違いない「タイヤ専門店」または「整備工場」
  • タイヤ専門店や整備工場を探す場合には、「グーピット」というサービスを使って検索するとラクで簡単

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック