車売却

車一括査定の評判はどうなの?電話は確かに凄いけどメリットはある

車一括査定ランキング

車一括査定は申し込みをすることで、何社もの車買取店を競合させられるサービス

車を売る場合は、複数社を競合させることで間違いなく最高額を引き出すことができるため、車一括査定は最適なサービスといえるのですが…

正直、ネット上で調べてみるとあまり良い評判や口コミがありません。

仮に良い評判があったとしても「ねつ造」が多いのも事実。

ただし、結論を言うと正しく使えば車一括査定はとても良いサービスです。

そもそも車一括査定は2001年のカービューというところが最初に始めたのを皮切りに17年間もずっと続いています。

しかもカービュー以外にもたくさんのサービス名が出ています。

本当に悪いサービスであれば、2019年の今はとっくに潰れています。

実際に高く売れたという意見は出ていますし、筆者自身も3回ほど利用してディーラーの下取りよりも20-30万は高く売れています。

そのためあなた自身、車一括査定というサービスに対して下記のような不安を抱えているでしょう。

  • 理論上お得になることは分かっているけど、評判が気になって仕方がない
  • 良い評判を聞かないけど、やっぱりその通りなのだろうか
  • 仮に悪い評判やデメリットに対処する方法があれば、教えてほしい

そこで今回は元ディーラー営業マンの筆者が、車一括査定の悪い評判やデメリットについて紹介するとともに、正しい対処法について分かりやすく説明していきましょう。

デメリットばかりが語られる車一括査定ですが、対処法さえ知れば「美味しいとこどりだけできる」といえるため、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

1.車一括査定の評判を悪くしているたった1つのデメリット

まず最初に、車一括査定の評判が悪くなる唯一のデメリットを紹介します。

それは「申し込み後にしつこく電話勧誘がかかってくる」ということです。

筆者が試しに申し込みをしたときの写真が下記です。

車一括査定を申し込み後の着信履歴車一括査定を申し込み後の着信履歴

数分おきにしつこく不在着信が入っていることが分かりますよね。

そして筆者だけではなく、世間ではもっとひどい被害に合っている人もいます。

車一括査定を申し込んだ人のTwitterの口コミ・評判

あなたもTwitterで「車一括査定 電話」と調べてみると分かりますが、上記のような口コミが山のように見つかります。

この口コミを見てしまうと「もう利用したくない・・・」と思うのが普通の反応です。

しかし悪い評判の元となる「しつこい電話」の原因さえ知れば、超カンタンに対処して旨味だけを吸い取ることが可能ですから、下記に主な原因を箇条書きしておきました。

電話が一気に掛かってくる2つの原因
  1. オートコールシステムを採用している
  2. 絶対にアポ取りをして商談に持ち込みたい

実は上記した2つが原因で、しつこく電話がかかってくるのです。

それぞれ以下に分けて説明していきますから、ご覧になって対策へ繋げましょう。

原因1:オートコールシステムを採用している

オートコールシステムとは、日本語訳通り「自動で電話をかけるシステム」

つまりあなたが車一括査定に申し込みをすると、それを検知して自動でコールセンターからあなたに電話がかかってくるのです。

このシステムは筆者の知る限り、車買取超大手の「ガリバー」と「ビッグモーター」にて採用されています。

車買取店を競合させて最高額を引き出すにあたり欠かすことができない2社なのですが、なんとなく対応が悪そうなので敬遠したくなりますよね。

ただし両社は競合先として用意することで、数十万円以上高くなるケースが非常に多いため、筆者としてはグッと我慢して依頼することをオススメしています。

とはいえ対処法さえ理解すれば大きな問題ではないと分かりますから、安心してください。

原因2:絶対にアポ取りをして商談に持ち込みたい

オートコールシステム以外でかかってくる電話は、基本的に「店舗や担当者から直接」というケースになります。

そしてアポ取りをして、あなたと直接商談をしたいと思っているため、電話でまずは話をしようとしているのです。

ビジネス的に考えると分かりやすいのですが、商品やサービスを購入してもらいたいのであれば「まずは話をして納得してもらってから」ですよね。

そう、だからこそまず電話であなたと話をして、商談のきっかけ作りをしたいのです。

そのためオートコールシステムによるしつこい電話勧誘の合間に、中小買取業者や地元の買取業者から電話連絡がかかってくるということになります。


以上、車一括査定で悪い評判・デメリットとなる2つの原因について紹介してきましたが、ここでのキーワードは「電話そのもの」と「アポ取り」です。

これさえ覚えておけば、99%対処することができるので、次章をご覧ください。

2.悪い評判・デメリット「電話」の3つの対処法

車一括査定の悪い評判・デメリットとなる原因2つに関して、確実な対処法は下記の2つになります。

悪い評判・デメリットの「電話」の対処法は3つ
  1. オートコールシステムの買取業者を依頼先から外す
  2. そもそも電話をかけさせない
  3. アポをすぐに取らせてあげる

これだけでグッと迷惑な電話が減りますし、デメリットをあまり感じることなく、車一括査定の美味しいところ=最高額が引き出せるという部分だけを吸い取ることができます。

詳細は以下に分けて紹介していきますので、きっちり覚えておいてくださいね。

対処法1.オートコールシステムの買取業者を依頼先から外す

繰り返しになりますが、オートコールシステムは「自動で電話をかけるシステム」。

もちろんこれらのシステムを入れるにはお金がかかりますので、どこの買取業者も導入しているわけではありません。

業界に精通している筆者が知っている限り、オートコールシステムを導入しているのは「ガリバー」と「ビックモーター」の2社です。

つまり車一括査定申し込み時に、ガリバーとビックモーターを依頼先から外せばいいのです。

外し方はカンタン。

下記が筆者がオススメしている「カーセンサー」の申し込みフォームですが、査定申し込み先がありますので、そこでガリバーとビックモーターを外すだけ。

これはパソコンでの申し込みを例にしましたが、スマホでも同じように行えます。

対処法2:そもそも電話をかけさせない

実は車一括査定には、そもそも電話をかけさせない方法があります。

その方法は2つあり

というものです。

両社ともにオススメの対処法ですので、ぜひ実践してください。

カーセンサーの車一括査定でメール指定する

カーセンサーカーセンサー

カーセンサーの車一括査定は、業界でも最多クラスの提携業者数を誇っているため「競合→最高額を引き出す」という流れが非常に簡単な車一括査定です。

そして特筆すべきは「メール指定」ができること。

実際に下記にメール指定までの流れをキャプチャ付きで紹介しましょう。

1.必要事項を入力して申し込みスタート
カーセンサーのTOPページカーセンサーのTOPページ
2.詳細条件の入力と買取業者の選択の後、「売却時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」
カーセンサーの詳細情報入力カーセンサーの詳細情報入力
3.連絡希望時間帯の欄に「メール希望」である旨を記載
カーセンサーに連絡希望時間帯に「メールのみの連絡希望」カーセンサーに連絡希望時間帯に「メールのみの連絡希望」

たったこれだけです。

どの業者も基本的にはあなたの申し込み情報を見てから連絡をしてくるため、これで電話は防げます。

90秒で完了!カーセンサーで最高額をチェック

ユーカーパックというサービスを利用する

ユーカ―パックユーカ―パック

ユーカーパックというサービスは車一括査定とは異なり、「車をオークション形式で売却できるサービス」です。

サービスの仕組みと流れは下記の通りです。

  1. 車両情報を入力して申し込み
  2. サービスの運営元から電話がかかり、評価方法や価格設定の説明を受ける
  3. サービスと提携しているガソリンスタンドなどで、車の評価をしてもらう
  4. 評価内容がシステム上に反映される
  5. 参加している車買取業者が入札していく
  6. 最終金額で売却(気に入らなければ売却しなくてもよい)

つまり運営元から一度だけ事務的な電話が来てしまいますが、迷惑な営業電話はなく、あとはシステム上で業者が勝手に入札をしていくだけなのです。

そのためユーカーパックを使えば、あなたは絶対に迷惑な電話勧誘をされることはありません。

ただし車一括査定と比較すると業者間の競合が激化するケースが少ないため、「一括査定よりもやや低い価格になる」という傾向があるといえます。

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック

対処法3:アポをすぐに取らせてあげる

対処法の3つ目は、「アポを取らせてしまえばいい」ということです。

というのもこれまでの説明から理解しているでしょうが、車買取店はあなたにアポ取りさえできれば車査定をする当日まで何もすることが無いのが本当のところ。

そのため先にアポの日時だけ決めておけば、「電話がかかってくる→日時の指定」をすぐに完了するだけで、後の迷惑な電話勧誘は回避できるのです。

つまりどの車一括査定にも言えることですが、車買取店の心理を応用して、最初にアポ取りだけしてしまえばいいのです。

ただし、例えば「今の価値だけ知りたい」という場合には、査定をしてもらうと面倒くさく手間がかかるため、オススメしません。

その場合には「ズバット車買取」という車一括査定にて、申し込み不要で買取相場が分かりますから、コチラの利用をオススメします。


以上、車一括査定の悪い評判・デメリットの原因である「電話」の対処法に関する解説でしたが、この内容さえ実践できれば車一括査定の旨味だけを上手に吸い取ることができます。

ただし間違った認識の元利用してしまうと、悪い評判通りの結果となりますから、必ず次章にて説明する「車一括査定の利用をオススメする条件」をチェックしておいてください。

3.車一括査定の利用をオススメする2つの条件

車一括査定の利用をするなら、下記に挙げた2つの条件を満たしている場合のみにしてください。

  • 実際に売る気がある
  • サクッと最高額を引き出したい

というのも、上記2点に該当していなければ「悪い評判の通りになる」「結果的に手間と労力が莫大になる」という可能性が極めて高いからです。

以下にそれぞれを分けて説明していきますから、ご覧ください。

実際に売る気がある

実際に売る気が無く「今の価値だけ知りたい」という場合、高確率で「しつこく電話がかかってきて最悪」という想いをします。

そのため最初から売る気が合って、アポ取りをしても問題ないという場合のみの利用がオススメです。

価値だけを知りたい場合は相場検索だけを、実際に売るために査定額を引き出したい場合は車一括査定の申し込みをしましょう。

ちなみに車買取店はお客様であるあなたに売る気がある場合しか、適正かつ真剣な査定額を提示してくれません。

なぜなら売る気が無い人に手の内を見せてしまうのは避けたいからです。

そのため「売る気がある場合のみ利用」ということは、絶対条件だと思っておいてください。

サクッと最高額を引き出したい

車一括査定の醍醐味は「サクッと競合ができ、サクッと最高額が引き出せる」ということにあります。

そのため性格上「じっくり手間をかけて何社もまわり、じっくり競合させたい」という人には、あまりオススメではありません。

逆に個別で依頼するのが面倒くさいと思っている人には、オススメ度はかなり高く、実際に「速攻で最高額が引き出せる」と思っても問題ありません。

実際に最高額をすぐに引き出す方法について、下記に手順を箇条書きしておきましたのでご覧ください。

  1. しつこい電話の対策で、先にアポ取り用の日時を決めておく
  2. 車一括査定に申し込む
  3. 電話のかかってきた業者に、同日・同時刻・同場所を伝えてアポ取り
  4. 査定の当日に「名刺の裏に査定額を書いてください。上位2社と交渉します」と述べる
  5. 上位2社に対して初回提示額よりも10~20%高い希望額を伝え、再度名刺の裏に金額を記入してもらう
  6. 高い金額の業者で売買契約(どうしても気に入らなければ拒否できる)

手順にすると6ステップになりますが、何社もの車買取店を2~3時間で一気に競合させることができます。

実際に車一括査定を使って高く売れたという人がたくさんいるのも事実。

そのため筆者としては、面倒くさがりの人ほど「先に対策をして利用すべき」と結論付けています。

4.まとめ

以上、車一括査定の評判に関する解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 車一括査定の評判は悪いものが圧倒的に多く、「申し込み後の電話勧誘」について最悪だと述べられているケースがほとんど
  • 悪い評判・デメリットのしつこい電話は、実は「そもそも電話をさせない」「しつこくかからないようにする」といった対処法が存在する
  • 対処法さえ分かれば車一括査定の美味しいとこどりができるため、確実にお得になることは間違いない
  • 実際に車一括査定を利用して競合させる手順も単純であるため、誰にでも簡単かつ短時間で再現できる

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック