車売却

車一括査定を使えば電話対応のデメリットを引き換えに最高額で車が売れる

車一括査定というサービスは、申込むとあなたの住んでいる近くの車買取店複数社に、一気に査定依頼ができるサービス

つまり買取店を競合させて、高く車買取をしてもらうためのサービスと言えます。

しかし実際のところ、利用する前に下記のような心配事が多いんですよね。

  • 個人情報を入力するけど、詐欺ではないの?
  • 申し込み後に最悪な気持ちになることはないの?
  • 確実に最高額を引き出したいのはやまやまだけど…面倒ゴトは嫌だ

あなた自身も上記のように思っていますよね。

そこで先に結論を述べておきますが、車一括査定というサービスは「絶対に高く売れるけど、大きなデメリットが一つだけある」というのが本当のところ。

そのため今回は、元自動車ディーラーの査定士である筆者が、プロ目線で「車一括査定の美味しいトコロ」だけをできる限り享受する方法を紹介していきましょう。

ご覧になれば分かりますが、最高額を引き出しながらデメリットを排除することも可能ですから、必ず最後まで読み進めることをオススメします。

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

1.車一括査定は唯一にして最大のデメリットが「電話対応」

まず最初に、車一括査定を利用する上で唯一、そして最大のデメリットについて紹介していきます。

それは「申し込み後に大量の電話がかかってくる」ということ。

下記の画像をご覧ください。

車一括査定申込後の着信履歴車一括査定申込後の着信履歴

数分おきにかかってきているのが分かりますよね。

もっと言うと、これが何十件、何百件と続くのです。

本当に迷惑な話ですよね。

しかしこの電話という最大のデメリット「なぜこんなにもかかってくるのか」を正しく理解すれば、実は迷惑レベルを下げることができるのです。

電話が掛かってくる最大の理由は出張査定のアポ取り

というのも車買取店から電話がかかってくるのは、あなたに対して「出張査定のアポ取りを絶対にしたい」という想いからきています。

つまりアポさえ取れれば、基本的には「その後電話が山ほどかかってくることはない」というのが本当のところなのです。

言い換えると先にアポ取りの日時さえ決めておけば、かかってきた電話に「○月〇日に○○の住所にて出張査定をお願いします」と伝えれば、各業者一度の電話のみで済むのです。

とはいえ「電話がかかってくること自体、嫌だ!」という人もいますし、あなた自身もできれば電話で話をしたくありませんよね。

そんな人に役立つ具体的かつ効果的な対処法は、後述していきますので安心してください。

また次章では車一括査定を利用する効果について、紹介していきます。

2.車一括査定の真髄は「複数社の一括競合」にある

冒頭でも述べていますが、車一括査定は「買取専門店を競合させるためのサービス」と言いましたよね。

実際に自分自身で複数社を探す手間をかけず、確実に何社もの買取店を競合させられるのです。

ただ、買取店を競合させることで、なぜ最高額になるのか気になりませんか?

下記にてその詳細を説明していきましょう。

買取店の在庫車不足が最高額を引き出すキッカケになる

買取店というビジネスがどのようにして利益を上げているか、単純に考えてみてください。

そう、買い取った車を中古車として再販することですよね。

つまり買取金額と販売価格の差額が利益になっており、在庫車の確保をしていかなければ利益を上げることは永遠にできないのです。

しかし実は今、景気の低迷からか中古車人気が非常に高く、各買取店は「売れすぎて在庫車が不足している」という状態になっています。

売れ行きが良いのに利益の源泉がなくなるということは変な話ですが、その結果として「在庫車確保に必死になっている」ということができるのです。

そしてこの状況はどの買取店でも同様ですから、各社ともに「他社に取られるぐらいなら、自社で絶対に確保してしまいたい」というのが本音です。

競合させると徐々に査定額が上昇していき、最終的に相場の上限値付近の価格=最高額で車買取をしてもらえる

この原理を理解してから車一括査定を利用すると、ラクに最高額が引き出せるようになります。

車一括査定から申し込みをすると「競合がいる」と分かる

車一括査定から申し込みがされると、買取店は「○○という一括査定から申し込みがあった」という情報が入ります。

つまり車一括査定を使うことで「最初から競合がいることが分かっている状態」になるのです。

そのため初回の査定をしてもらうとき、足元を見られることなく「かなり良い金額」で最初から査定額を提示してくれるケースが多くあります。

もっというと、申し込み時に選択した買取店を、同日同時刻にアポ取りをすると、面白いことになります。

そう、一気にその場で「オークション形式」のような競合が可能になるのです。

つまり無駄な手間を排除して、一気に最高額を提示してもらうことが可能になります。

そのため車一括査定は、最初の電話さえ我慢できれば、確実にラクして最高額を引き出すことが可能になるというわけです。


以上、車一括査定のデメリットやメリットについて説明してきましたが、ここまでの流れをいったん整理しましょう。

  • 車一括査定は申し込み後に大量の電話がかかってくる
  • 電話ですぐにアポ取りさえしてしまえば、その後しつこくかかってくることはない
  • そして車一括査定を利用すれば、一気に最高額を提示してもらうことが可能

誰でも簡単に申し込みができる上、最高額が引き出せますから、絶対に利用した方が良いと断言できます。

しかし正直なところ、先程も述べた通り「やっぱり電話が…」と思ってしまいますよね。

そこで次章では、電話の確実な対処法について紹介していきましょう。

3.最大のデメリット「電話」の対処法

車査定の唯一にして最大のデメリットである電話の対処法は、下記に挙げた2点です。

  1. カーセンサー」の車一括査定に申し込む
  2. ユーカ―パック」に申し込む

それぞれ以下に分けて説明していきます。

対処法1.カーセンサーの車一括査定に申し込む

カーセンサーカーセンサー

まず一つ目は「カーセンサーが提供している車一括査定に申し込む」ということ。

なぜならカーセンサーの車一括査定では、詳細条件の指定をすることによって「メールでの連絡希望」ができるからです。

そして実際に申し込みをする際は下記の流れになります。

1.「カーセンサー」トップページから申し込みをする

カーセンサーTOPページカーセンサーTOPページ

2.詳細記入・買取店の選択をして、下部の「任意項目」をクリック

カーセンサーの詳細入力画面カーセンサーの詳細入力画面

3.希望時間帯の欄に「メールでの連絡希望」を記載する

連絡希望時間帯に入力する連絡希望時間帯に入力する

以上の流れでメール連絡の指定が完了します。

しかし注意点があります。

それは「すべての業者が絶対にメール連絡をしてくれるかというと、そうではない」ということです。

その理由は、下記2点です。

  • 指定項目をチェックせずに連絡してしまう
  • オートコールシステムによって、申し込みからすぐに自動で電話をしてしまう

前者に関しては業者側のミスです。

しかし後者に関しては正直なところ「仕方ない」と割り切るほかありません。

というのもオートコールシステムを採用しているのは、買取最大手のガリバーとビッグモーターなのですが、両社ともに「絶対競合に入れたい買取店のひとつ」なのです。

そしてコールセンターから自動かつ連続的に、アポが取れるまで連絡をしてくるのです。

そう聞くと「それならガリバーとビッグモーターはチェックを外して、依頼しなければいいのでは?」と思いますよね。

実はそう簡単にいかないんです。

というのもガリバーとビッグモーターは業界最大手であるため、資金力と再販力がありますよね。

そのため競合先として依頼しておくと、査定額が通常よりもグッと上がりやすいのです。

そのため両社の自動電話を我慢さえすれば、正直なところ「かなりの高額査定に期待できる」と思っても大丈夫です。

90秒で完了!カーセンサーで最高額をチェック

対処法2.ユーカ―パックに申し込む

ユーカ―パックユーカ―パック

ユーカ―パック」というサービスをご存知でしょうか?

ユーカーパックは厳密に言うと車一括査定ではありません。

それでは何なのかというと「オークション」のようなサービスなのです。

具体的に言うと出品者はあなたのような個人で、入札するのがすべて買取店という形態になっています。

つまり買取店があなたの車をサービス上で見て、どんどん競合させながら金額が吊り上がっていくというわけです。

そしてあなたがやり取りするのは、実はユーカーパックの運営元とだけ。

そこで、実際の利用方法を下記に箇条書きしておきましたのでご覧ください。

  • 無料査定の申し込みをする
  • ユーカーパックの運営と日程調整をして、査定日を決定する
  • 提携しているガソリンスタンドや自宅にて査定を受ける
  • 査定の結果(車の状態など)の情報が、ユーカーパック上に公開される
  • 公開後、業者による入札開始
  • 満足のいく価格であれば引き渡しおよび代金の受け取り(販売手数料は0円)

これだけの手順で完了します。

ただ、ご覧いただいて予想できるかと思うが「結果が出るまでが長い」というデメリットもあるのが実情です。

申し込みはすぐに完了しますが、その後

  • 査定日が来るのを待つ…2~3日後
  • 査定してもらう…1~2時間程度
  • 業者による入札…2日
  • 承認または非承認…2日
  • 車両引き取り日、買取業者への搬送…1週間

となっており、実際にすべてが完了するまでに2~3週間以上かかることも珍しくありません。

そのためスピード感には欠けてしまうのです。

またユーカーパックでは、ガリバーやビッグモーターといった超大手買取店が参加していません。

つまり競合性に欠けてしまうため、正直なところ「最高額とまではいかない」というケースもあります。

ただし業者からの電話連絡は確実に防ぐことが可能になりますので、「金額を数万~数十万我慢できる」という場合には、オススメのサービスと言えます。

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック


以上が対処法の紹介でしたが、筆者としては確実にビッグモーターやガリバーなどの超大手買取店を含めて競合させたいところ。

というのも両者ともに本当に高額査定をしてくれるため、競合先として入れておくことで数万~数十万円単位でお得になるケースが珍しくないからです。

たった数回の電話を我慢できれば数十万円。

そう聞けば、意外と電話も怖くないと思いませんか?

もちろん絶対に避けたいのであれば、

  • メール連絡+超大手買取店に依頼しない
  • 最初からユーカーパックを利用する

ということもオススメです。

費用対効果をしっかり考えて、選択することが重要だと思ってくださいね。

4.まとめ

以上、車一括査定について解説してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 車一括査定は一気に最高額を引き出すにはもってこいのサービス
  • ただし唯一にして最大のデメリットといえる「申し込み後の大量の電話」がある
  • しかし「あらかじめアポを決めておく」「メール連絡の指定をする」「利用するサービスを変更する」ということで、回避することは可能

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック