車売却

車下取りは安くなる!その常識を覆す3つの方法を元ディーラーが解説

車の購入に合わせて、購入先のディーラーから「今乗っている車の査定をしましょうか?」と言われて、車下取りに出すよう促されることがありますよね。

車下取りはディーラーに促されるままに出してしまうと、大損をしてしまう可能性が高くなるため注意が必要

とはいえ逆に、思わぬほどお得になることも…。

そこで今回は、元ディーラーの営業マンである筆者が、ディーラーの車下取りの真実や査定額を高くする方法について、詳しく解説していきましょう。

しっかりご覧になっておけば、損を防ぐこともできますし、間違いなくお得な査定結果が出るということが理解できますよ!

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

2分で完了!保険スクエアbang!で最安値をチェック

1.車下取りは「ディーラー(販売店)」にお願いするもの

車下取りはディーラーなどで車を購入するときに、今乗っている車に値段をつけて、新しく購入する車の費用と相殺してもらうこと

つまり単純な話、ディーラーに査定してもらった金額分を、新車の購入価格から引いてくれるため「買取」のような扱いを受けるということになるのです。

ただし先に結論を述べておきますが、車下取りは

  1. 査定額が単純に安い
  2. 査定額が高く見せかけられているだけ
  3. 査定額が本当に高い

という3つのケースがあり、圧倒的に多いのが最初の「単純に安い」というパターンです。

それぞれ以下に分けて説明していきますから、ご覧ください。

査定額が単純に安い

まず圧倒的に多いケースとして「そもそも査定額が安い」というのには理由があります。

というのもディーラーはそもそも新車販売に力を入れているため、中古車の仕入れの源泉となる車下取りそのものに関しては力を入れていないことが多いのです。

つまり「自分たちの儲けどころではない」と考えているため、高く車下取りされないということになります。

またあまり言ってはいけないことですが、ディーラーは「そもそも査定基準が低い」というケースが多く、実際に筆者が勤務していたディーラーも買取専門店などと比較すると

  • どれだけ高く査定しても絶対に勝てない
  • そもそも勝たなくていいとすら思っている

ということができました。

そのため必然的にディーラーで車下取りをしてもらうと、査定額が安くなりやすいといえるのです。

査定額が高く見せかけられているだけ

2番目のケースは「査定額が意外と高い」という結果の中で、「実は見かけ上高くなっているだけ」というケースです。

というのも車下取りは先ほど述べたように「購入費用と相殺するもの」であるため、役割としては値引きとほとんど同様なのです。

そしてディーラーというものは、ややこしい仕組みが存在しており

  • 新車販売の利益はしっかり確保しなければならない
  • 新車利益の確保ができれば下取りは高くできる

というものがあります。

つまり新車の値引き額を最小にしておき、下取り額を高く見せかけておくことでお得感を演出するのです。

そのため車下取りは新車値引きの調整的な役割で使われることが多く、「査定額が高い場合には値引きそのものが少ない」というケースが多くあると覚えておきましょう。

査定額が本当に高い

3番目のケースは「本当に査定額が高い」というものです。

あまり多くはないのですが、これまでに説明してきた内容に反して、このようなケースが存在します。

というのもディーラーは査定基準が低いものの「意外とテキトーに査定する」という傾向があり、例えば

  • 事故車を見逃してしまう
  • 車体のキズを見ずに中古車市場の相場だけで判断してしまう

という理由から査定額が高くなってしまう場合があるのです。

もちろん上記のケースは決して多くはありませんが、「意外とあり得る」というのが本音です。

またディーラーで査定額が高くなる理由の中で最もメジャーなのが「お付き合い」です。

というのもディーラーは新車販売で利益を出してから、車検・整備・点検・次の車の購入…というように、超長期にわたって「囲い込みによる利益確保」をしたいと思っています。

そのためこれまで長期にわたり付き合いを続けてきた顧客のことを非常に大事にしており、「これからも利益確保ができそうならば高値を付けよう」と思っているのです。

これにより例えば買取専門店で0円と言われた車も、これからの付き合いとお情け的な意味を込めて、3~5万円程度の金額で下取りをしてくれるケースもあります。


以上、ディーラー下取りの3つのケースに関して説明をしましたが、圧倒的に「安い」というケースが多いのは事実です。

そのため少しでも高く査定してもらいたいのは、誰もが同じです。

そこで次章では車下取りで査定額をアップさせる方法について紹介していきましょう。

2.車下取りで査定額をアップさせる方法3つ

車下取りで高い査定額が出されることは少ないということは前章の説明で理解できたかと思いますが、車下取りでも査定額をアップさせる方法は3つあります。

下記に方法を箇条書きしておきましたのでご覧ください。

  • 素直に「〇円まで高くしてくれ」とお願いする
  • 他の販売店と競合
  • 他の買取店と競合

ご覧いただくと「当然だ」と思うかもしれませんが、最も重要なポイントとなるため以下に分けた説明をしっかりご覧になってください。

素直に「〇円まで高くしてくれ」とお願いする

まずは素直に希望額を伝えることが重要です。

というのもディーラー側も「上限金額」を決めているため、その金額以内、もしくは上限金額の少し上程度の金額までであれば、「ここでサクッと決まるならもう良いか」と感じて、条件を飲んでくれるケースもあるのです。

そのためまずは金額的にお客様であるあなたから「お願い」をすることが重要になります。

他の販売店と競合

お願いしても動かないケースがありますが、その場合には「他の販売店と競合させる」ということもオススメできます。

というのもディーラーとしては「購入+車下取り」をセットで考えているのですが、他社で良い条件が出てしまった場合には「自社で購入をしてもらうためにも条件を合わせる」という考えに変わるのです。

そのため他の販売店でも購入+車下取りをセットで試算してもらい、トータルの金額で勝負しながら「他店ではこんなに査定してくれたのに…」と言うと、査定額アップにつながります。

他の買取店と競合

単純に査定額をアップさせるだけであれば、他の買取専門店と競合させるのが一番です。

というのもこれまでの説明からも理解しているかと思いますが、基本的にディーラーの車下取りよりも買取専門店による買取の方が査定額は高くなりやすいのです。

そのため筆者としてはこの段階で、そもそも最初から買取店による査定額の上限値を引き出しておくことがオススメです。

上限値の引き出し方は「3~5の買取店に対して査定依頼をし、2~3度競合させるだけ」ですから、意外と簡単ですよ。

そして上限値が出てからディーラーに対して、「この金額で合わせてくれれば考える」と言い

  • ディーラーが「無理」と答えた…上限値のまま買取専門店に売却する
  • ディーラーが金額を合わせてくれた…ディーラーにそのまま車下取りしてもらう

という判断をすればいいでしょう。

ちなみに買取専門店を複数社探して、競合してまわるのが面倒くさい場合には下記に紹介する「車一括査定」というサービスがオススメですよ。

車一括査定とはどのようなサービスなのか

車一括査定はインターネット上のサービスのことで、サービスには何百~何千という買取専門店が登録しています。

そしてあなたが申し込みをすると、あなたの地域に該当する複数の業者に対して一気に査定依頼をすることができるのです。

さらに登録している業者はすべて出張査定に対応していますから、あなたは申し込み後自宅で待機していれば、その場で競合させていくことも可能になります。

また申し込みは

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • アポ取り用のメールアドレスなど

を入力するだけであるため、1分もかからず申し込みを完了させることが可能です。

そのため最短時間で最高額を引き出すには、最もオススメな方法といえるのです。

本当に簡単な方法で最高額が引き出せますから、ぜひ利用して車下取りと競合させるのがオススメですよ。

車一括査定でオススメは買取業者が一番参加している「カーセンサー」

カーセンサーカーセンサー

車一括査定も数がたくさんありますが、中でも筆者がオススメしているのは中古車サイトで一番大きい「カーセンサー」です。

買取業者が車一括査定で一番参加しているため、あなたの売却予定の愛車に強い買取業者が見つかりやすいからです。

90秒で完了!カーセンサーで最高額をチェック

買取業者からの電話が嫌なら「ユーカ―パック」

ユーカ―パックユーカ―パック

ただし、車一括査定で1点だけ注意点があります。

それは申し込み後に買取業者からの電話が嵐のように掛かってくること。

もし、買取業者との電話が嫌な場合は「ユーカ―パック」がオススメです。

ユーカ―パックの場合は、ユーカ―パックがあなたと買取業者の間を仲介してくれるサービス。

具体的には、ユーカ―パックから1本の電話があり、ユーカ―パックの査定員があなたの車を査定。

その結果をユーカ―パックがネット上に登録して、その結果を買取業者を見て入札していく仕組み。

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック


以上、車下取りで査定額を高くしてもらう方法についての説明を終了するが、ただ「査定額を高くしてくれ」と依頼するのは大変危険といえます。

というのもタイミングやその他の条件によっては、そもそも車下取りを依頼すること自体が損なケースもあるからです。

そこで次章では車下取りで注意すべき点について詳しく解説していきましょう。

3.車下取りで注意すべきこと2つ

車下取りで注意すべきことは、下記に箇条書きした2点です。

  1. 車下取りは「値引き交渉終了後」にすべき
  2. 交換条件を出されたらよく考える

それぞれ以下に分けて説明していきますから、引き続きご覧ください。

注意点1.車下取りは「値引き交渉終了後」にすべき

車下取りは、車両本体の値引き交渉が終了してから査定依頼をしてください。

というのも先ほど述べたように、最初から車下取りを依頼してしまうと値引きの調整に使われてしまい、結果的に「見かけだけ査定額が高くなる」という状況になりかねないからです。

そのためあくまで新車の値引き交渉と、車下取りの査定依頼は分けて考えておくことがオススメです。

注意点2.交換条件を出されたらよく考える

「車下取りをあと〇円高くしてほしい」と依頼した時に、稀に交換条件を出されるケースがあります。

その交換条件の中で主なものを下記に箇条書きしておきますが、損なものと意外と損ではないものがありますので、それぞれよく考えて検討する必要があります。

  • ローン、保険
  • 携帯電話
  • 車検や点検、整備パックなど

それぞれの「アリナシ」と内容については、以下に分けて説明していきます。

ローン、保険

ローンや保険を交換条件として出された場合は、最初から「ナシ」と判断しても構いません。

というのもディーラーが提供しているローンや任意保険は、そもそも「高くて損」という場合が非常に多く、間違っても決してお得になることはないからです。

そのためローンや保険を交換条件に出された場合には、その場で断っても問題ありません。

携帯電話

今どきのディーラーでは携帯電話を販売している店舗がありますが、稀に交換条件として携帯電話の契約を求められることがあります。

これについては「今変えたいと思っているのであればアリ」と判断しても構いません。

というのもディーラーは大手携帯キャリアの代理店となっていることが多いため、一般的なキャリアショップと同じ金額で契約することができるからです。

そのため今、特別格安スマホなどに興味を持っておらず、さらに機種変更などを検討している場合は「アリ」と判断しても構わないでしょう。

車検や点検、整備パックなど

ディーラーでは顧客を長期で囲い込むために、車検や点検、整備パックなどを販売しています。

そしてこれらのサービスを契約する代わりに、車下取りの査定額を高くするケースがあります。

これに関しては、正直なところ「アリ」です。

というのもそもそも整備パックなどはディーラー料金ではあるものの、「お得」であることには間違いなく、あなた自身もディーラー側も双方がwin-winということができるのです。

そのためこの交換条件を出された場合には、即「アリ」の判断をしても大丈夫でしょう。

4.まとめ

以上、車下取りに関する解説を終了しますが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 車下取りは基本的に「査定額が単純に安い」というケースが多い
  • ただしディーラーとの付き合いによって、査定額が高くなることもある
  • 査定額がアップするには素直にお願いするほか、競合させることが重要になる
  • 車下取りの査定額アップで交換条件を出される場合があるが、その場合には損得をよく考えてアリナシを判断すべき

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック