安い自動車保険は事故対応が悪い?それとも関係ないのかを徹底解明!

【裏技】保険料が圧倒的にお得になる!

ディーラーや中古車屋、親や知り合いからの紹介で自動車保険に加入していませんか?YESの人!おそらくあなたは車の保険料が半額以下になる可能性が大

自動車保険一括見積もりを利用すると、あなたが本当に支払うべき保険料の相場が分かります。利用は無料で、営業電話も一切なし、自宅に各保険会社からの見積もりハガキが届くだけ!

自動車保険一括見積りのハガキ保険料がリアルタイムで分かる自動車保険見積もりはコチラ
>>https://www.insweb.co.jp/

車を運転するということは比較的簡単で、誰でも運転免許証を取得できれば可能です。

しかし実際に自分の車を持ち、そして乗る場合には運転技術以外にも大きな壁が立ちはだかってしまいますよね。

その最たる例がお金で、車に乗るには車検代や整備費用、そして各種税金など、そもそも所有しているだけで様々なお金が必要になります。

そんな車の維持費の中でもトップクラスにお金がかかるもの、それは「自動車保険の年間保険料」でしょう。

条件にもよりますが年間保険料が高い方では20万円以上も必要な場合があり、実際にあなた自身も「高い保険料に悩んでいる」という状況なのではないでしょうか。

そのためできる限り年間保険料が安い自動車保険に加入したいとは思っているかもしれませんが、

  • 年間保険料が安いということは事故対応などのサービスの質が悪いのではないだろうか
  • 実際に安い自動車保険に加入している方はどのように思っているのだろうか
  • 安心できる自動車保険に安く加入する方法は無いのだろうか

といった疑問点が多く出てくることから、なかなか具体的に保険料の安い自動車保険に加入することができないかと思います。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、保険料の安い自動車保険ではどのような事故対応をしているのか、そして安心して加入できる安い自動車保険を探す方法はあるのか詳しく解説していきましょう。

自動車保険という内容ではありますが決して難しくなく、分かりやすく簡単に解説していきますので、ぜひ最後まで気楽に読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「安い自動車保険の事故対応って、実はこんな感じだったのか!」「この方法であれば安くて安心できる自動車保険に加入できそうだ!」と自信が付くこと間違いなしですよ!

1.保険料が安い自動車保険は事故対応が「最悪」?

車の維持費の中でもトップクラスの金額が必要になってしまう自動車保険は、あなたの生活を圧迫しているかと思います。

そのため「できるだけ安い自動車保険にしたい」とは思うものの、同時に「安い保険料の自動車保険では事故対応が悪いのかな…」と不安になってしまうため、どうすればいいのか決めかねているでしょう。

とはいえそもそも安い保険料の自動車保険とはどのようなものか、詳しくご存知ですか?

何となく「○○損保では保険料が安い!」というCMや広告をご覧になったことがあるだけで、その実態についてはあまり知らないのではないでしょうか。

そこで本章ではまず安い自動車保険とはどのようなものかを説明し、その後事故対応についてご紹介していきましょう。

安い保険料の自動車保険ってどんなもの?

安い自動車保険とは何か、あなたはご存知ですか?

もし知っているのであれば、あなたはかなりの「自動車保険ツウ」ということになるでしょう。

実は自動車保険には大きく分けて2種類あり、それぞれ「代理店型の自動車保険」と「通販型の自動車保険」に分類されています。

そして通販型の自動車保険の方が基本的に「年間保険料が安い自動車保険」と言われているのです。

とはいえそれぞれの自動車保険の保険料にはなぜ差が出てしまうのか、気になってしまいますよね。

そこで以下にてそれぞれの特徴を簡単にまとめ、なぜ保険料に差が出てしまうのかを解説していきましょう。

代理店型の自動車保険の特徴

代理店型の自動車保険はその名の通り「全国各地の保険代理店で加入するタイプの自動車保険」のことを指しています。

そのため主に

  • 全国各地にある保険代理店が独立して営業活動をしている
  • 保険代理店に所属する営業マンが、直接的に顧客対応をしている

という特徴があるのです。

つまり代理店型の自動車保険では「保険代理店の店舗維持費や営業マンの人件費が多くかかる=運営コストが非常に高い=保険料も高くなってしまう」という、大きな特徴御生み出していることになります。

そのためここまでは「代理店型の自動車保険は顧客に対し直接対応するものの、保険料が高くなってしまう」と覚えておきましょう。

自動車保険に加入することは、もはや一種の「義務」のようになっており、自動車教習所でも「必ず加入することをオススメします~」などと言われています。...
車を持つ前、免許証を取得するためにあなたが自動車教習所へ通っていた頃に「車に乗るときは任意保険には必ず加入すべき」と言われたことはありませんか?...

次に通販型の自動車保険の特徴を簡単に述べていきます。

通販型の自動車保険の特徴

代理店型の自動車保険の特徴については前述しましたので、「なるほど高いわけだ」と思ったことでしょう。

しかし通販型の自動車保険の年間保険料がなぜ安くなるのか、分かりませんよね。

実は通販型の自動車保険では代理店型の自動車保険とは異なり、主に

  • 基本的に店舗を持たず、インターネット上で運営している
  • 顧客対応はコールセンターやインターネットなど上で行うため、人員が少なく済む

という特徴があるのです。

つまり通販型の自動車保険では「店舗を持たず人員も少ないため運営コストが非常に低い=保険料もその分大幅に安くなる」という、大きな特徴を持っているのです。

そのため実は年間保険料だけで比較すると、代理店型の自動車保険の半額以下になることも珍しくなく、「直接顧客対応をされることはないが、保険料は非常に安い」と思っても間違いないのです。

突然ですがそこのあなた! 自動車保険って年間保険料が非常に高いと思いませんか? 特に「車の維持費」という観点で見ると、車検代や整備費...

とはいえ年間保険料が安い通販型の自動車保険では、万が一事故をしてしまった際に「事故対応も安いなりなのではないか」と予想してしまいますよね。

そこで次に、年間保険料が安い通販型の自動車保険の事故対応をはじめとする顧客対応について解説していきましょう。

安い自動車保険の通販型は事故対応がダメなの?

日本には「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、自動車保険では万が一の事故のことを考えると「銭失いになるわけにはいかない」と思うでしょう。

そのため年間保険料が安いに越したことはないものの、安すぎて逆に事故対応が悪くなってしまっては元も子もないですよね、

そこで気になる「年間保険料が安い通販型の自動車保険の事故対応」について、解説していきましょう。

まず結論から述べると、実は通販型の自動車保険の事故対応は「安定的に質が良い」というのが正解です。

というのも通販型の自動車保険では全国の顧客に対応するためにコールセンターなどの設備を整えている場合がほとんどで、すべての顧客に正しく対応するために「自動車保険のプロ」が電話口にいるからです。

そのため事故対応として電話受け付けをする際や進捗状況を顧客であるあなたに伝える際には、必ず正確な情報を伝えてくれるため、あなたにとって不利益を生むことはないといえます。

以上のことから年間保険料が安い通販型の自動車保険では、基本的に「安定して高いレベルの顧客対応や事故対応をしてくれる」と覚えておきましょう。

また次に、保険料が高いと言われている代理店型の自動車保険での事故対応や顧客対応はどうなのかご紹介していきます。

逆に保険料が高い代理店型の自動車保険の事故対応は?

保険料が安い通販型の自動車保険では事故対応をはじめとする顧客対応の質が安定的に高いと述べましたが、この事実には「意外だ」と思ったことでしょう。

しかし保険料が高い代理店型の自動車保険であれば、「もっと高い質の事故対応や顧客対応に期待できる」と思ってしまいますよね。

そこで早速、結論を述べましょう。

年間保険料が高い代理店型の自動車保険の事故対応は…実はそれほど変わりません。

なぜなら代理店型の自動車保険でも通販型の自動車保険同様に、事故対応は専用の電話窓口などで受け付けている場合が多く、基本的には自動車保険のプロが担当するため、それほど対応の質が変わらないからです。

とはいえ代理店型の自動車保険では事故が起きた際に保険会社ではなく、保険代理店の担当営業マンに事故対応をしてもらうことの方が多いですよね。

その場合には「通販型よりも良い事故対応に期待できる」と思うでしょう。

しかしこの考えは、おおむね間違いなのです。

なぜなら保険代理店に勤めている自動車保険営業マンには、比較的難易度の低い試験に突破した「素人営業マン」が多く、自動車保険の知識量ではコールセンターの担当者に及ばないため「あなたに損をさせる対応をしてしまう可能性がある」といえるからです。

また長年自動車保険に携わっている「保険代理店の長老」のような人であっても、毎年細かく変化する保険業法などに対応できず、古い知識のまま顧客対応をしてしまうこともあるため、やはり事故対応時に「あなたが損をするような指示をしてしまう可能性がある」といえるのです。

そのため

  • 直接保険会社に事故対応を依頼する場合…通販型も代理店型も、事故対応の質は変わらない
  • 保険代理店の担当営業マンに依頼する場合…当たりハズレがあるためギャンブル性が高くなる

と覚えておくとベターでしょう。

保険代理店の中には本当に優秀な営業マンもいますから、信頼できる方に担当してもらえるのであれば、保険料を考えずに代理店型の自動車保険に加入することはオススメだといえます。

突然ですが想像してください。 車に乗っているあなたがもし事故にあったとします。 そんなとき、あなたはこれからどのような行動をしますか...
自動車保険にこれから加入しようと思っている、または今加入している自動車保険を違う保険会社に乗り換えることを検討しているそこのあなた! 「な...

以上が、各自動車保険の事故対応をはじめとする顧客対応に関する解説でしたが、いかがでしたか?

意外と「年間保険料が安い通販型の自動車保険でも、事故対応は安心できるのではないか」と感じたかと思います。

とはいえ一方で「筆者が勝手に述べているだけで、本当のところは違うのではないか」と思っていることも事実でしょう。

たしかに今ご紹介した内容は筆者の経験則を元にしたことであるため、実際にはどうなのか分かりませんよね。

そこで次章では、実際に年間保険料が安い通販型の自動車保険に加入している方の評判として、「事故対応についてどう思っているか」をご紹介していきますのでご覧ください。

2.通販型車保険の実際の評判を見てみよう!

前章までの解説で「通販型の自動車保険の事故対応は悪くないかもしれない」と思ったことでしょう。

しかし実際には「筆者が言っているだけで、本当かどうかわからない」という気持ちもまだあるかと思います。

そこで、年間保険料の安い通販型の自動車保険に加入している方が実際に述べている声を、本章では「良い評判」と「悪い評判」に分けてご紹介していきますから、参考にしてくださいね。

通販型自動車保険の良い評判

まずは良い評判についてご紹介していきましょう。

早速、下記にいくつか無作為にピックアップしましたので、ご覧ください。

仕事場から自宅に戻る途中の事故でした。多少雨が降っており、前方も見えづらい状況。時間は夜の11時頃でした。仕事の疲れもあり、途中、右側に見えたコンビニに入ろうとしました。

その時、そのことだけに気が入ってしまい、前から前進してくる車に気がつきませんでした。自分が曲がった瞬間、右側に車が衝突する感覚が伝わってきました。かなりの衝撃で、「やってしまった」と思いましたが、自分の車は縁石に乗り上げストップ。相手の車はぶつかった後、右側に逸れて止まったのを感じました。すぐに相手の車から男性が降りてきて、こちらが一方的に悪いので、保証してほしいと一喝してきました。警察がつくまでに、その男性に脅され、こちらも一方的に悪いことを主張しました。

その後、保険会社が保証を行いましたが、保証が決定したのちも、その男性から連絡がかかってきたのです。かなりしつこい連絡で半ば脅しのような状態。その時保険会社に相談しました。すると弁護士費用がいくらかあるので、それを利用し、相手と交渉するとのこと。

そして、すぐに対応をしてもらい、解決。相手に対し、正当な保証を行ったこと、これ以上は恐喝に価するなど、細かく相手に説明をしたそうです。本当に助かりました。

元々は、一般的な大手の自動車保険に夫とともに加入していましたが、運転機会が少ないのでもっと手頃な保険はないかと考えていたとところテレビCMでアクサダイレクトを視て加入を決定しました。運転自体もほぼしませんし旧前の保険よりもずいぶん安くなったので満足しておりました。ですが、めったに無い運転をどうしてもしなければならなくなり、すでに午後の19時近くでしたが久しぶりに緊張しながら近くの某外資系大型スーパーへ運転して向かいました。こわごわとした立体駐車場への駐車でしたが特に問題も無く買い物は終えられました。ですが、目的の買い物を終え車に戻りキーを回すと、エンジンが掛かりそうな音はするのですがまったく動きません。はじめは何のことかわかりませんでしたが、後々聞いたところによるとメンテナンス不足によるバッテリーあがりでした。お店はすでに閉店時間にせまっていて立体駐車場も閉場マジかでとてもパニックになってしまいましたが、アクサの窓口のかたに事情を説明すると、お店側に連絡を入れてロードサービスの方との連絡もスムーズにしていただけました。時間は40分ほど待ちましたがとても気持ちよく対応していただけ満足です。

三井ダイレクトの自動車保険に加入しています。遠方で車が故障した時にロードサービスを利用したことがあります。深夜だったためその日じゅうに帰宅する術がありませんでした。

車の故障自体は翌日直せる目途がついたものの、その間は代車を利用することになるため、遠方の自宅まで帰るのが現実的に無理な状態でした。その際にサポート対応の方から「宿泊費用サービス」が利用できることを案内していただいたので、現地近くで安心して宿泊をすることができました。緊急時に急な出費が抑えられたので大変助かりました。

※出典元:みんなの評判ランキング「自動車保険 人気ランキング」より

今挙げた評判をご覧になると、「やっぱり年間保険料が安い通販型の自動車保険でも事故対応は安心できそうだ」と感じたことでしょう。

やはり事故対応窓口の担当者は、自動車保険のプロであり加入している顧客のプランを承知の上で様々な対応をしてくれるということが分かったかと思います。

とはいえ良い評判があるということは逆に悪い評判もありますので、次をご覧ください。

通販型自動車保険の悪い評判

実は通販型の自動車保険では「悪い評判」というものもいくつかあります。

そのためこちらの方が参考になることも多いでしょう。

早速、先程と同じく下記にいくつか無作為にピックアップしましたので、ご覧ください。

事故後5ヶ月たつが、いまだに割合が決まらない????

ぶつけられたのに修理代は自腹????

こんなに対応・相手との交渉が遅い保険会社は初めて安いから良いとは言えない。

知らない間に、車に傷をつけられて、保険が使えることを知り、やり取りをしましたが、とても嫌な思いをして、請求する気もなくなりました。このたびは気の毒でした、というような最初の一言もなく、プライベートなことまでを根掘り葉掘り詮索され、あからさまに契約者を疑っている風ありあり。昨今、保険金を詐取する輩が多いことをテレビでみて、仕方がないのかなあ、とも考えましたが、こんなに契約者(客)としてプライドを傷付けられた思いをしたのは、初めてです。すぐに解約して、対面契約の保険に替えました。同じ車に買い替えて、自前50万円以上の出費で痛かったですが、不快な担当者の声ももはや聴きたくありませんので、仕方がない。結論、保険料が安いなりなのでしょうがないかも。

軽い物損事故を起こしてしまった時の対応。賠償金額次第では等級下げたくないので、先方と示談交渉してもらってから保険を使うか使わないか決めたいと相談すると、「それならご自分で交渉して下さい。保険使うなら連絡下さい」とのこと。それやってくれるのが保険会社じゃないの?困ってるのに相手方を擁護するような言い方ばかり。一切親身になってくれませんでした。こんな保険会社はじめてです。保険料払い損ですよ。

※出典元:みんなの評判ランキング「自動車保険 人気ランキング」より

ご覧になると「安いなりの対応」「保険料の払い損」といった言葉に集約することができますよね。

しかしこれらの評判は、実は「仕方のないことばかり」であることがほとんどです。

どういうことかというと

  • 示談が完了するまでの期間は、相手方の出方次第であるためどこの保険会社であっても「早いか遅いかは分からない」
  • 反社会勢力が保険金を使って資金洗浄をすることを防がなくてはならないため、対応時(特に自動車保険を使用する際)には必ず顧客情報を深く詮索する必要がある
  • 保険会社は自動車保険を使用する場合のみ、示談交渉を代行することができる

となるからです。

つまり「通販型であっても代理店型であっても、基本的には同様の対応になってしまう」といえます。

そのためこれらの評判をご覧になることで、一概に「通販型の自動車保険は安いからダメ」ということは言えず、どんな保険会社であっても対応力にはそれほど違いが無いのです。

以上の結果を踏まえて、次に「年間保険料が安い通販型の自動車保険はオススメか」述べていきましょう。

3.結論、安い自動車保険の通販型はオススメできる?

もうあなたは理解しているかと思いますが、通販型の自動車保険はオススメできます。

なぜなら

  1. 代理店型と比較して、年間保険料が半額以下になる場合が珍しくないほど保険料を抑えられる
  2. 保険会社による事故対応は、基本的にどこも同じように高いレベルである

という、大きな2つの特徴があるからです。

仮にオススメできない理由を挙げるとするなら、

  1. 保険代理店との関係を断ち切ることができない
  2. 保険代理店の担当営業マンが非常に優秀で、「この人以外には任せられない」と思っている

という2点であり、これらの理由が揃っていなければ通販型の自動車保険、揃っているのであれば代理店型の自動車保険に加入するべきといえるでしょう。

そのため、おそらくあなたは通販型の自動車保険を選択すべきかと思いますが、実際のところ「通販型の自動車保険は多すぎてどこを選べばいいのか分からない」という状態になってしまいますよね。

そこでオススメなのが「自動車保険一括見積もり」というサービスです。

このサービスを利用することで、簡単・お手軽・短時間で最もお得な自動車保険を探すことができますよ!

サービスの詳細は次章にて詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧になって一度ご利用くださいね。

4.安くてお得な自動車保険に加入するなら一括見積もり

前章までの解説をご覧になったあなたであれば、もう「事故対応の質が高いことは分かったから、年間保険料が安い通販型の自動車保険に加入しよう!」と思っているかと思います。

しかし通販型の自動車保険を提供している保険会社は数多く、一体どこの自動車保険を選べばいいのか分かりませんよね。

そこで本章では、そんなお悩みを解決するためにオススメのサービスとして「自動車保険一括見積もり」というサービスをご紹介していきましょう。

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同条件の保険見積もりを依頼することができます。

そのためあなたは一度の申し込みで複数の自動車保険を比較することができ、最もお得な自動車保険に加入することができるのです。

また申し込み方法は非常に簡単で、

  • あなたが今乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要とする補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから早い人で2分、遅い人でも5分あれば十分完了させることができます。

以上のことから自動車保険一括見積もりは「最短時間で最もお得な自動車保険を探すことができるサービス」ということができるのです。

とはいえ「自分の個人情報を入力するのはちょっと気が引ける」「一括○○というサービスは、申し込み後にしつこく電話勧誘されるんでしょ?」と思ってしまいますよね。

そこで次に、個人情報や電話勧誘などの不安材料がありながら「安心して利用することができるのか」という点について解説していきましょう。

安心して利用することはできるの?

結論から述べると、自動車保険一括見積もりは安心して利用することができます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトはすべてが大手企業によって運営されており、「個人情報保護方針」が明記されているからです。

そして自動車保険一括見積もりサイトに登録している保険会社に関しても、あなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりであるため個人情報の取り扱いには細心の注意を払っており、あなたの個人情報を不正に使用することは無いのです。

また申し込み後のしつこい電話勧誘についても一切なく、実はハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの案内が送られるだけですから、あなたには迷惑がかかりません。

仮にプレゼントキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合には、簡単に配信停止の依頼もできますから安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは簡単・お手軽・短時間で最もお得な自動車保険を探すことができるだけでなく、安心して利用することができるサービスだといえるのです。

申し込みは本当に簡単ですし、最もお得な自動車保険がどこなのかすぐに分かりますので、ぜひ一度お試しくださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、お得で満足のいく自動車保険に加入することができますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年12月5日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上で年間保険料が安い自動車保険の事故対応に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「意外と通販型の自動車保険は安心できそうだ」「この方法であれば自分でも簡単にお得な自動車保険に加入できそうだ」と感じたことでしょう。

その感覚は正しくて、実は安心できる自動車保険に安く加入することはそれほど難しくないのです。

最後にまとめると

  • 通販型の自動車保険は安く、事故対応も安心できる
  • 代理店型と通販型の自動車保険では、事故対応に差が無い場合が多い
  • 自動車保険一括見積もりを利用することで、簡単に最もお得な自動車保険を探すことができる

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に誰でも簡単にお得になることができ、そして安心して利用することができるサービスですので、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたが満足のいく保険料で自動車保険に加入することができ、そして安心の事故対応も手に入れることができますよ!

あなたの車の最高額をチェック!

あなたの車の最高額がたった30秒で分かる!

さらに最大2,000社があなたの車に入札、最高額で車が売却できます。もちろん、必ず売る必要はありません。まずは最高額をチェックして売却するかどうかを判断しましょう。

あなたの愛車の最高額をチェック
>>https://ucarpac.com/

 この記事へのコメント

  1. […] 安い自動車保険は事故対応が悪い?それとも関係ないのかを徹底解明!車を運転するということは比較的簡単で、誰でも運転免許証を取得できれば可能です。 しかし実際に自分の車を持ち、そして乗る場合には運転技術以外…車の保険.net ダイレクト自動車保険の事故対応は大丈夫?オススメするたった2つの理由あなたが車に乗るためには様々な維持費が必要で、負担が大きいと思ったことはありませんか? 例えば車を所有しているだけで毎年支払う必要がある「…車の保険.net 代理店で加入する自動車保険の事故対応は良いの?それとも悪い?自動車保険に加入することは、もはや一種の「義務」のようになっており、自動車教習所でも「必ず加入することをオススメします~」などと言われています。…車の保険.net […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意外な結果に!?ダイレクト(通販型)自動車保険の評判を徹底解明!

自動車保険に新規加入したい!見積もり依頼の全手順とオススメを大公開!

本当は教えたくない!自動車保険のプロによる10個の節約方法を大暴露

ネット通販型の自動車保険の3つのメリットと1つのデメリットをプロが徹底解説!

車の保険は「本人のみ(本人限定)」が良いの?どれぐらいの割引率になる?

自動車保険の等級を夫婦間で引継ぎ?「等級引継ぎ節約術」を徹底検証