自動車保険の更新時に受けられる特典比較【※特典だけで選ぶのは危険】

突然ですが質問です。

あなたは「キャンペーン」や「特典」といった言葉を目にすると、「お得になりそうだ!」と感じるタイプですか?

筆者はその手の言葉を目にすると非常に弱く、ついつい手にしてしまいそうになります。

そのため

  • 得だと思っていたのに、結果を見るとそれほど得ではない
  • むしろ損だった・・・

ということもよくあるのです。

あなた自身も筆者と同様に、そのような経験はありませんか?

おそらく「ある」と答えてしまうでしょう。

しかしここ最近のネット広告などを見てみると「自動車保険でも更新時にお得そうな特典がある」ということに気が付きます。

そのためあなた自身

  • 自動車保険でよく聞く特典やキャンペーンは、更新の際に利用するとお得なのだろうか
  • 本当の意味で自動車保険がお得になるには、更新の際にどうすればいいのか
  • 最も自動車保険がお得になる方法が知りたい!

など、「自動車保険の更新のタイミングでお得になるためにはどうすればいいのか」といった点について気になるものの、なかなかどのような行動を起こせばいいのか分かりませんよね。

特に筆者と同様に「これまで失敗してきた」というイメージを持っている人こそ、その傾向が顕著になっているでしょう。

そこで今回は、元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、

  • 自動車保険で度々聞く特典やキャンペーンが本当にお得なのか
  • そして自動車保険で本当にお得になるためにはどうすればいいのか

といった点について、詳しく解説していきましょう。

「自動車保険」というテーマにはなりますが、実際は「更新時にお得になる特典」についても解説になりますから、内容は非常に簡単で分かりやすいので安心して最後まで読み進めてくださいね。

読み終わる頃には「自動車保険の更新時に特典を気にしても実はお得にならなさそうだ」「本当の意味でお得になるには、この方法があったのか!」と思うこと間違いなしですよ!

1.自動車保険の更新をする際、お得な特典ってあるの?

ここ最近、自動車保険のネット広告などをご覧になると「更新の今がチャンス!お得な特典が受けられる!」といった内容のPRをご覧になることはありませんか?

実はこのように更新のタイミングで特典を用意している保険会社は多く、実際に自動車保険を乗り換えることで「ちょっとしたお得感」を味わうことができるようになっています。

とはいえ本当に多くの保険会社や自動車保険にまつわるサービスが特典を用意しているため、「本当にお得な特典を受けられるのはどこなのか」は分かりませんよね。

そこで本章では、各自動車保険や自動車保険に関するサービスについて詳しくご紹介していきましょう。

主にどんな特典があるの?

まずは「どんな特典やキャンペーンがあるのか」をおさらいしておきましょう。

そのためには特典やキャンペーンを受けられる種類として

  1. 保険会社による割引、またはプレゼントの特典
  2. 自動車保険一括見積もりサイトによる、プレゼントの特典

という2種類があることを覚えておきましょう。

そしてそれぞれ、基本的には

  • 1万円割引
  • 500~1000円分程度の商品券やカード、ポイント
  • 家電などの高級品

に分けられます。

しかし現実的には「1万円と少し程度」お得になると考えておくべきでしょう。

そのため「実はそれほど大きくお得になることは無いかもしれない?」という想いを頭の片隅に置いておくことをオススメします。

そしてここまでの大まかな特典について理解していただけたのであれば、次に具体的な特典をご紹介していきましょう。

主要な自動車保険の更新に関する特典をチェックしよう!

自動車保険の特典は「実はそれほどお得にならないかもしれない」と前述しましたが、実際のところ「自分の目で確かめたい」と思いませんでしたか?

そこで自動車保険を更新するタイミングで利用できる特典や、自動車保険一括見積もりサイトによるキャンペーンなどについて一覧表でまとめましたので、下記をご覧ください。

項目 サイト・保険会社名 特典・キャンペーンを受けるための条件 特典・キャンペーンの内容 当選人数
保険会社 東京海上日動火災保険 保険加入または見積もり予約など 東京オリンピックオリジナル切手など 先着で20名様など
損保ジャパン日本興亜 なし なし なし
三井住友海上火災保険 なし なし なし
富士火災保険 なし なし なし
チューリッヒ保険 乗り換え見積もりをする ルンバ、ダイソン製品など 200名
インターネットで契約する 最大1万円割引 全員
イ―デザイン損保 インターネットで契約する 最大1万円割引 全員
ソニー損保 インターネットで契約する 最大1万円割引 全員
三井ダイレクト損保 新規契約(乗り換え)または継続契約 国内旅行など 合計20名
インターネットで契約する 最大1万円割引 全員
一括見積もりサイト インズウェブ 一括見積もり申し込み(サービス利用の翌月末までにプレゼント) マックカード1000円分プレゼント 全員
価格.com 一括見積もり申し込み(2017年8月中旬ごろ当選のお知らせ) 選べる人気家電 抽選で20名様
保険スクエアbang! 一括見積もり申し込み(申し込みの翌月末ごろに送付) 図書カード500円分 全員
楽天 一括見積もり申し込み(申し込み翌月25日ごろ) 会員ランクによって楽天スーパーポイント1000ポイントまたは2000ポイント 全員
Tサイト
(Tポイント/Tカード)
一括見積もり申し込み(申し込み後2~3ヶ月以内に付与) Tポイント1000ポイントプレゼント 楽天会員全員

ご覧になると、先程筆者が述べたように「意外とお得にはならないかもしれない」と感じませんでしたか?

実はその通りで、自動車保険ではどこも1万円程度の割引を行っていますし、自動車保険一括見積もりサイトでも500円~1,000円分程度の特典が受けられるだけなのです。

あなたは自動車保険一括見積もりというサービスをご存知ですか? 自動車保険一括見積もりを簡単に説明すると、「複数の保険会社による自動車保険の...

もちろん1万円以上もお得になるのであれば1ヶ月に換算して800円程度の節約になりますので、それなりの満足度はあると考えても良いでしょう。

しかし大切なのは「大きくお得になること」です。

それも自動車保険の更新のタイミングは絶好の機会で、実は数万円以上もお得になることが可能になります。

そのため次章にて「お得になる方法」を詳しくご紹介していきますから、ぜひ引き続きご覧になってくださいね。

2.特典は二の次で考えるべし!

先に結論を述べておきますが、自動車保険の更新のタイミングに絡んだ特典はそれほどお得にはなりません。

先程から述べているため、何となくわかる気がしますよね。

そのため特典に対してあまり期待はしていないでしょう。

そこで本章では、特典にこだわらずにお得になる方法についてご紹介していきますので、ご覧ください。

特典でお得になるのは最大でも1,000円ぐらい!?

先程から特典でお得になる金額について述べてきましたが、一体いくらぐらいだったか覚えていますか?

そうです、「1万円と少しぐらい」でしたよね。

しかし真実を述べると、実は1,000円程度しかお得になっていません。

なぜなら「1万円割引」を受けられるのはインターネットで加入することが条件になるのですが、そのような特典を受けられるのはそもそもインターネットで契約するタイプの自動車保険であるため、結果的に「そもそも1万円高い状態で加入することの方が難しい」といえるのです。

つまり受けられる特典としては、自動車保険一括見積もりを利用して、最大で1,000円分程度のお得にしかならないのです。

そのためここまでのまとめとして「自動車保険の更新時に受けられる特典は、実質1,000円分程度しかお得になっていない」と覚えておきましょう。

そして本当にお得になるためには「自動車保険の保険料を安くする方がお得になる」ということについて、次にて詳しく述べていきましょう。

保険会社を変えた時にお得になった保険料の方が大きい!

これまでの説明で、意外にも「実質、お得になるのは1,000円程度」ということについてビックリしましたよね。

実は自動車保険を含め、保険商品を販売している保険会社は「特別な利益の提供」を法律で禁止されている場合がほとんどで、それほどお得な特典を提供することができないという現状がありますから、基本的には「特典でビックリするほどお得になる」ということはありません。

そのためお得になるには、単純に年間保険料が安い自動車保険を選択することが重要なのです。

そしてあなたが今「自動車保険の更新のタイミング」である場合、保険等級の引き継ぎが最もスムーズで、非常に簡単に乗り換えの手続きをすることができますので、この機会を逃すことは「得を逃した」ということになるため、必ず自動車保険を見直すべきなのです。

とはいえ実際にどの程度お得になるのか知りたいですよね。

そこで下記に、2つの自動車保険の年間保険料を比較した結果を載せておきますので、ご覧ください。

保険会社名 年間保険料(円) 差額
損保ジャパン日本興亜 127,840 57,240
チューリッヒ 70,600

※保険料算出条件

  • 車種:エクストレイル(NT32型)
  • 車両保険:有り(一般型で保険会社のオススメプランを選択)
  • 初度登録:平成28年12月登録で試算
  • 等級:15等級(事故有0)
  • 運転者限定:本人・配偶者限定
  • 年齢条件:26歳以上
  • 免許の色:ゴールド
  • 主な使用目的:通勤通学
  • 年間走行距離:5000~10000km
  • その他補償内容:各社のオススメプランを選択

ご覧になると最大で5万円以上もお得になることが分かりますよね。

月々の金額にして4,000円以上になりますから、お得感は非常に高くなるでしょう。

もちろん加入条件にもよるのですが、無作為に選択した2つの自動車保険でこの結果ですので、より多くの保険会社の年間保険料を比較すると「もっと安くなった」ということも十分あり得ます。

そのためもうお分かりかと思いますが、年間で1,000円の特典を受け取るか、もしくは5万円以上のお得感を受けるのか、あなたはどちらを選択しますか?

筆者であれば迷わず自動車保険を比較して5万円以上ものお得感を受け取ります。

以上のことから、自動車保険の更新のタイミングでは「特典には目を向けず自動車保険をいくつか比較して、安い保険料の自動車保険を探した方がお得になる」と覚えておきましょう。

そしてその中で、何かしらの特典が受けられるのであれば「ラッキーだった」程度に思っておくことをオススメします。

とにかく特典よりも年間保険料の方が、お得度に関しては重要なのですから。

とはいえひとつだけ問題もありますよね。

そう、複数の保険会社で保険見積もりを作成し、そのすべてを比較することは非常に面倒くさいということです。

そこでオススメなのが「自動車保険一括見積もり」というサービスなのです。

「受けられる特典一覧表」でも登場した自動車保険一括見積もりは、一体どのようなサービスなのでしょうか。

次に自動車保険一括見積もりの詳細についてご紹介していきましょう。

結論、自動車保険一括見積もりを利用して保険料をお得にする方が最優先だ!

筆者の結論としては「更新のタイミングで複数の自動車保険の年間保険料を比較して、最も保険料の安い自動車保険を選ぶ方がお得になる」と述べました。

それは事実で、特にこれまでの説明をご覧になったあなたであれば納得することができるでしょう。

しかし複数の保険会社で保険見積もりを作成し、それぞれの年間保険料を比較することはどうしても面倒くさいため、「自動車保険一括見積もり」というサービスの利用をオススメしているのです。

先程の一覧表をご覧になっていると思いますので分かるかと思いますが、自動車保険一括見積もりは特典を受けることもでき、さらに簡単な申し込みで最も保険料の安い自動車保険を探し出すことができますので、オススメですよ!

下記に詳しいサービスの内容を説明していきましょう。

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同条件の保険見積もりを複数社に依頼することができます。

そのためあなたは一度の申し込みをするだけで、一気に「最もお得な自動車保険」を探すことができるのです。

また申し込み方法は非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要とする補償内容に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分あれば十分に申し込みを完了させることができます。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、「最短時間で最もお得な自動車保険を探すことができ、さらに1000円分程度の特典を受け取ることもできるサービス」といえるのです。

つまり現時点では最も簡単に、最もお得な自動車保険を探すことができるサービスといえますので、本当にオススメなのです。

とはいえ「自分の個人情報を入力することに対して、不安がある」「一括○○というサービスは、申し込み後にしつこく電話勧誘がありそうなイメージだから、なんとなく嫌だ」と感じてしまいますよね。

そこで次に、自動車保険一括見積もりが安心して利用することができるサービスなのか、解説していきましょう。

安心して利用することはできるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは安心して利用することができるサービスだといえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業が運営しているため「個人情報保護方針」がしっかりと明記されており、あなたの個人情報が不正に使用されることが無いからです。

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社に関しても同様で、あなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりですから、やはり個人情報の取り扱いには細心の注意を払っており、結果的にあなたの個人情報が流出してしまうことや不正に使用される可能性は極めて低いのです。

さらに申し込み後の電話勧誘についても一切無く、ハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの案内がされるだけですから、あなたに迷惑がかかることはありません。

仮にプレゼントキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合でも、簡単に配信の停止依頼をすることができますから、安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは最短時間で最もお得な自動車保険を探すことができるだけでなく、安心して利用することができるサービスだといえるのです。

申し込みは本当に簡単ですし、自動車保険一括見積もりサイトによっては、利用するだけで「1,000円分程度特典」を受けられる場合もありますので、自動車保険の更新をするタイミングでぜひ一度お試しくださいね。

必ずあなたが満足できるほどのお得感を、予想を超えた保険料で得ることができますよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年11月16日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

3.まとめ

以上で自動車保険を更新するタイミングで受けられる特典に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「最初は受けられる特典がお得だと思っていたけど、実はそれほど重要ではないことが分かった」「自動車保険の年間保険料に目を向けるべきで、自分でもお得な自動車保険に加入できそうだと感じた」と思ったことでしょう。

その感覚は正しくて、実は自動車保険でよく聞く特典やキャンペーンなどはそれほど重要ではなく、結局のところ年間保険料が最も重要になるのです。

特に更新のタイミングでは非常にスムーズに乗り換え手続きができますから、必ず保険料に注目してくださいね。

最後にまとめると、

  • 自動車保険の更新時に受けられる特典は「それほどお得ではない」
  • 自動車保険の更新の際、お得になるためには各社の「年間保険料」に注目する
  • 自動車保険一括見積もりを利用して複数社の保険料を比較することで、最もお得になることができる

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に誰もが簡単に利用することができ、そして最も効果的に「年間保険料の安い自動車保険」を探すことができます。

そのためあなたが気になっていた特典よりも大きくお得になることが可能になりますし、さらに1000円分程度のちょっとした特典を受け取ることもできますから、ぜひ一度ご利用下さいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、確実に満足できる自動車保険にお得な年間保険料で加入することができますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

元保険担当が解説!交通事故時の担当者は代理店型と通販型によって違うの?

車保険の等級引き継ぎはどうすればいいの?等級引き継ぎの仕組みと条件

「事故率」で保険料が決まる?自動車保険の保険料、その仕組みを大公開!

ネットの通販型自動車保険に加入するためにチェックすべき3つの注意点

自動車保険に新規加入したい!見積もり依頼の全手順とオススメを大公開!

【2017年最新】新車で加入するとお得なる自動車保険ランキングTOP10