車売却

車査定のポイントは2つ!スムーズかつ高く売る2つの方法を徹底解説

全国にはかなりの数の車買取店があり、スタッフは車買取は手慣れたものです。

軽い気持ちで買取店に足を運ぶと、向こうのペースでどんどん事が運んでいきます。

そうなると意外と自分の希望は反映されないもの。

  • 自分のペースで車買取を進めたい
  • 車査定の前にしておくことを知っておきたい
  • どうすれば車は高く売れるの?

この記事は、そんな疑問にお答えしています。

車査定に大事なポイントは2つで、その2つがどういうことかわかりやすく解説。

そのためこの記事を読むだけで、車査定を受ける前に自分がしておくべきことが全てわかります。

どの方法を使ったら車が高く売れるかも紹介しているので、最終的には買取店のペースに飲まれることなく自分優位で交渉を進める方法が身につきます。

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

車査定で大事なポイントは2つ

車査定に限らず、何かをするなら先に目標をハッキリさせておくことが大事です。

「何をしたいのか、最終的にどうしたいのか」これを決めておくだけで結果はかなり大きく違ってくるでしょう。

本章では、車査定において大事な2つのポイントをわかりやすく解説していきます。

車査定で大事な2つのポイント
  1. 本当に売るのかを決める
  2. 何を大事にするのかハッキリ決めておく

それぞれ理解しておくだけで車査定の結果がかなり変わるため、この2つのポイントを詳しく紹介していきます。

ポイント1.本当に売るのかを決める

買取店で査定をするスタッフは、そのお客さんの「本気度」を伺います。

本当に車を売ろうと思っている人には駆け引きなしの限界価格を提示することも珍しくなく、逆の場合は適当な相場価格を伝えるに留まる場合もあります。

そのため車査定を受ける前には、「必ず車を売る」という覚悟を決めて臨みましょう。

やっぱり車の買い替えをやめた、家族や奥さんに反対されたという理由でキャンセルする人が結構多いんだ…。

車査定を受ける前は、車を売ることを家族で話し合っておきましょう。

全員が納得した状態で次の車も契約していれば、必ず今の車は手放すことになります。

そうすれば自分も本気で査定員と交渉して満足できる価格を引き出せるでしょう。

ポイント2.何を大事にするのかハッキリ決めておく

車査定を受ける大事なポイントとして、「自分が何を大事にするのかハッキリさせる」というものがあります。

車を売る方法は、「ディーラー」「買取専門店」「車一括査定」の3つ。

何を大事にしたいかで選択する方法が変わるので、目的別に選ぶべき方法を紹介します。

何を大事にするかで変わる3つの車売却方法
  1. 「手軽さが大事」:ディーラー
  2. 「車を処分したい」:買取専門店
  3. 「とにかく高く売りたい」:車一括査定

この3つの方法がどういうことか、これから説明していきます。

1.手軽さが大事な人はディーラー下取

ディーラー下取の特徴は、とにかく手間がかからないこと。

新車の契約時に査定を依頼することで、新車の商談と買取の交渉が同時に行えます。

新車購入も車買取も同じ場所でできるため、店舗を移動する手間がありません。

車は新車の納車時に入れ替えればいいだけなので、面倒な作業が一切ないのがポイント。

必要書類の用意もディーラーの営業マンが親切にアドバイスしてくれます。

ただし買取額は安いから、手軽さを重視したい人以外にはおすすめできないよ!

2.車を処分したい人は買取専門店

「駐車場に放置している車を処分したい」「事故車をなんとか手放したい」など、少し特殊な事情がある人は買取専門店の利用がオススメ。

ガソリンスタンドなどが受付の窓口となり、廃車や事故車を専門に高く買い取ってくれる業者を利用できます。

引き取りにかかるレッカーの手配も代行してくれ、そのレッカー代も無料という業者も珍しくありません。

自走しない車はディーラーでは買い取ってくれないため、こうした業者を利用して処分しましょう。

事故車や廃車でも状態が良ければ高価買取してくれるケースもあるんだ。

3.とにかく高く売りたい人は車一括査定

車を売りたい人のほとんどが重視しているのが、「少しでも高く売りたい」ということ。

その場合は車一括査定を利用して売りましょう。

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取店に査定の依頼が一度でできてしまうインターネットサービス

数社から数十社まで査定の依頼ができ、自宅まで車査定をしに来てもらえます。

各社の査定額を比較検討して一番高値を付けてくれたところに売ればいいだけなので、結果として最高価格で車を売ることが可能。

複数の買取店の競り合うから、イメージとしてはオークションに近いね!

車一括査定を使えば買取店まで車査定を受けに行く必要もなく、面倒な申込みも1度で済んでしまいます。

当然利用は無料なので、筆者は車一括査定の利用をオススメしています。

また、数ある一括査定の中でも「カーセンサー」「ユーカ―パック」がオススメ。

車一括査定については下記記事でさらに詳しく解説しています。

車一括査定のイメージ図
車一括査定を使えば電話対応のデメリットを引き換えに最高額で車が売れる 車一括査定というサービスは、申込むとあなたの住んでいる近くの車買取店複数社に、一気に査定依頼ができるサービス ...

他にも売る方法としては個人売買もあります。

車売る方法については下記記事でさらに詳しく解説しています。

車を売る4つの方法と最高額で車を売るための5ステップ車売るとき、必ずあなたは「最高額で売りたい」と思いますよね。 とはいえ実際に車売るとなると、心配なのは下記の通りでしょう。 ...

車査定における大事なポイントがわかったところで、次章では査定を受ける前にしておきたい2つのことを紹介していきます。

査定を受ける前にしておくべき2つのこと

車査定を受けるなら、査定額次第ではすぐに売ってもいいという気持ちが大事です。

その気持ちをアピールすることで、在庫が欲しい買取店は一発で最高価格を提示してくれる可能性があるから。

そのためには車査定を受ける前にしておきたいことが2つあるので、本章ではそれを紹介していきます。

車査定を受ける前にしておくべき2つのこと
  1. 必要書類の確認
  2. 最低限の洗車と清掃

この2つは非常に大事なことなので、これから詳しく紹介していきます。

1.必要書類の確認

車を売却する時には複数の書類が必要となります。

交渉が成立しても必要書類のどれかが欠けていると車を売ることができません。

必要書類は以下の8点なので、事前に必ず確認しておきましょう。

車売却に必要な書類8つ
  1. 実印または認印
  2. 印鑑証明書
  3. 車検証
  4. 自動車税納税証明
  5. 自賠責保険証
  6. リサイクル券
  7. 譲渡証明書(買取店が用意)
  8. 委任状(買取店が用意)

上記8点が必要なものですが、譲渡証明書と委任状は買取店が用意してくれます。

ここでは事前準備が必要な6点の説明をカンタンにしていきます。

1.実印または認印

車を売却する際には書類の記入が必要です。

その書類に実印または認印を押印しなければいけない箇所があるので、必ず事前に準備しておきましょう。

登録自動車(普通車)の場合は登録に使った実印を、軽自動車の場合は認印を用意する必要があります。

2.印鑑証明書

普通車を売却する場合のみ、印鑑証明書が必要となります。

印鑑証明書は各市町村の役場で取得することができ、費用は300円程度。

必ず3ヶ月以内に発行されたものを用意しましょう。

3.車検証

車検証は助手席側のダッシュボード内に収納されているケースがほとんど。

必ず原本を用意しておきましょう。

4.自動車税納税証明

自動車税が未納だと車を売却することができません。

まだ未納の場合は先に自動車税を収めておきましょう。

その際に受領印を押印された自動車税納税証明が車査定の際には必要となります。

5.自賠責保険証

自賠責保険とは強制保険のことで、車検の際に必ず加入させられます。

加入すると保険証券が発行されるので、必ず車査定の際は用意しておく必要があります。

ほとんどの場合、車検証と一緒に保管されています。

6.リサイクル券

リサイクル券は、車購入時にその車にかかるリサイクル料金を前払いしておくことでもらえる券です。

なくしてしまった場合でも、インターネットを使ってリサイクル券の代わりとなる書類が発行できるので問題ありませんが、リサイクル券を持っている人は用意しておきましょう。

車検証と同じ場所に保管されているケースがほとんどです。

これだけ用意しておけば、査定額に折り合いが付けばすぐに車を売ることができるよ!

2.最低限の洗車と清掃

車査定をスムーズに進めるためには、事前にカンタンな内外装の清掃を行っておきましょう。

外装は洗車しておけば傷や凹みの確認が容易になり、すばやく正確な査定額を算出することができます。

内装は荷物を片付けて軽く掃除機をかけることで、汚れなどをすぐに見つけることが可能です。

汚い状態の車だと正確な査定ができず、値段を下げられてしまうことがあるんだ。

これだけしておけば、車査定はスムーズに進むでしょう。

査定額はその日の値段なので、仮に書類がなくて後日再査定となると値段が下がっている可能性があるので注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車査定で大事なポイントを紹介してきました。

最後に重要なポイントをまとめたので確認しておきましょう。

  • 車査定で大事なポイントは「何を重視して売り先を選ぶか」
  • 気軽さならディーラー、高く売りたいなら車一括査定がオススメ
  • 車査定を受ける前には必要書類を揃えておく
  • 事前に洗車とカンタンな掃除をしておけば車査定がスムーズ
  • 車の査定価格はその日のものなので、すぐに売れる状態にしておくことが大事

これだけ覚えておけば車査定は確実にスムーズに行えます。

本当に車を売ると決めてからは非常にスピーディーに事が運びます。

買取店は手続きも慣れているため、すぐに買取が成立することがほとんど。

交渉で最高価格を引き出せたらすぐに手放せるよう、この記事のポイントを押さえてから車売却に着手しましょう。

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック