車購入

燃費&運転のしやすさを両立!通勤にオススメの厳選7車種

車通勤をしなければならないとき、あなたが希望するのは下記に挙げたことでしょう。

  • 憂鬱な通勤時間を快適なものにしたい
  • できれば通勤費で損することなく、むしろお得になりたい
  • トータルバランスで見た時に、通勤におすすめの車を教えてほしい
  • 実際に車探しをするとき、購入費用の面でも損したくない

そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、通勤におすすめの車を「燃費(通勤費)」「快適性」「おすすめ車種」について詳しく解説していきましょう。

先にオススメ車種をお伝えすると下記の通り。

燃費重視でおすすめの車種4つ
  1. トヨタ アクア
  2. ホンダ フィットハイブリッド
  3. スズキ アルト
  4. ダイハツ ミライース
乗り心地も考えたおすすめの車種3つ
  1. トヨタ プリウス
  2. ホンダ アコードハイブリッド
  3. レクサス CT

プロ目線で解説していきますし、企業が支払う通勤費に基づいてお得な判断基準も紹介していきますので、間違いなくお得になることをお約束します。

【裏技】同じ保証内容なのに保険料が半額に!?

自動車保険料は、保険会社によって差が激しいのをご存知ですか?

実際に筆者は親から紹介された大手保険会社で12万だった保険料が、三井ダイレクトに変えて5万円になりました。

なので、複数の自動車保険会社から見積もりを取ってください。

と言われても面倒ですよね・・・

そこでオススメなのが「保険スクエアbang!」の自動車保険一括見積りサービスです。

自動車保険一括見積りサービスは、1回ネットで申し込むと、大手を含めた各保険会社からメールでの見積もり結果が瞬時に届く&後日に見積もりのハガキが郵送で届きます。(営業電話などは一切掛かってきません。)

自動車保険一括見積りのハガキ

これを使えばカンタンに最安値の自動車保険が見つかります。

同じ保証内容なのに・・・半額以上安くなるかも!?

特に親や知人から紹介された人は半額以上安くなる可能性大

【2分完了】保険スクエアbang!で最安値をチェック ※保険会社からの営業電話は一切ありません。

1.お金だけを考えると通勤では「燃費」が最重要

まず車通勤をするときに、金銭面でお得かどうか考えるなら「燃費」が最も重要となります。

というのも企業ごとに違いはあるものの、ほとんどのケースで下記のような基準をもって通勤費の計算をしているからです。

  • 車のタイプ別に定めた基準燃費(普通車、軽自動車、排気量2,000㏄以上の車など)
  • 現在のガソリン相場に合わせた「1Lあたりのガソリン代」
  • 自宅から会社までの距離

ご覧いただいてピンときたかもしれませんが、それぞれの条件で「あなたの車の方が良い条件であれば差額が小遣いになる」といえるのです。

しかしこの中で最も確実かつ絶対にお得になって小遣いにできるのが、燃費を基準に考えることです。

お得になるおすすめの車種は後述していきますが、まずはどの程度お得になるのか下記をご覧ください。

燃費の良い車なら最大5,500円/月お得になる

例えば筆者が以前勤務していた企業の場合、下記のような燃費基準を就労規則で設定して通勤費が支給されていました。

  • 燃費基準:軽自動車…15㎞/L、普通車…10㎞/L、ハイブリッドカー…18㎞/L
  • ガソリン代:140円/L
  • 距離:地図から分かる最短ルート

そのため下記に試算した通り、基準燃費よりも良い条件の車種に乗っていれば「給料に上乗せできる」ということができたのです。

車の種類 基準燃費(㎞/L) お得になる車種の
現実的な燃費(㎞/L)
往復通勤距離(㎞)別の燃料代差額(円)
10 20 30 40 50
軽自動車 15 18 660 1,320 1,980 2,640 3,300
普通車 10 15 1,100 2,200 3,300 4,400 5,500
ハイブリッドカー 18 20 440 880 1,320 1,760 2,200

※試算条件

  • 1Lあたりのガソリン代:140円
  • 月間通勤日数:22日

この試算結果はもちろん筆者自身が勤務したことのある企業での内容になりますが、あなたが勤務する企業でも同様に「基準となる金額」があります。

また今回の試算結果では、通勤1~2時間圏内となるような50㎞(片道25㎞)で考えた時に、現実的な数値として5,500円お得になるということが分かりました。

ベースとなる給料を毎月5,500円も余分に上昇させることは難しいため、いかにお得なのか分かりますよね。

通勤のためだけに車を考えるのであれば、8割は燃費について考えていくべき

「それでは残りの2割は?」と思いますよね。

次章にて説明しますが、残りの2割は「乗り心地=快適性」です。

2.ただし長距離通勤の場合には「乗り心地」も重視すべき

低燃費の車を製造するためには、どの自動車メーカーも「車両重量を軽くする」という方法を採用しています。

そうすると、実は車の乗り心地や快適性が少なからず失われてしまうのです。

特に通勤が片道45分~1時間となるような場合、いくら燃費が良くても「これから仕事を頑張ろう」という気にはなれませんよね。

そのため長距離の車通勤をする場合には、乗り心地も重視して車選びはしなければならないのです。

そこで下記に、比較的乗り心地が担保されている車の条件を記載しておきましたので、ご覧ください。

  • 排気量が大きい
  • 剛性が高い
  • 高級感がある

これらの条件が満たされていれば、ほとんどの車種で「乗り心地が良くて疲れにくい」ということができます。

とはいえそのような車は高級車と呼ばれるものが多いため、金額的に心配になってしまいますよね。

しかし安心してください。

というのも最後に紹介するサービスを利用すれば、ほぼ間違いなく希望予算に合わせて中古車を探すことが可能だからです。

そのためまずは次章にて紹介する通勤におすすめの車種をチェックしてください。

3.通勤におすすめの車7選

早速、下記に通勤におすすめの車を「燃費重視」と「乗り心地」に分けて紹介しておきましたのでご覧ください。

燃費重視でおすすめの車種4つ
  1. トヨタ アクア
  2. ホンダ フィットハイブリッド
  3. スズキ アルト
  4. ダイハツ ミライース
乗り心地も考えたおすすめの車種3つ
  1. トヨタ プリウス
  2. ホンダ アコードハイブリッド
  3. レクサス CT

全7車種ですが、それぞれが本当におすすめの車ということができるので、必ずチェックしておいてください。

ちなみに、実燃費は2019年2月現在の「e燃費の実燃費ランキング」を参考にしています。

また、これから紹介する中古車参考価格は5年落ち5万キロ程度の車両を想定しています。

トヨタ アクア

  • 新車価格:280~250万円程度
  • 中古車参考価格:80~120万円程度
  • 実燃費:22.53㎞/L

トヨタから販売されているアクアは、ハイブリッドカーの中でも「最高レベルの燃費性能」を誇っています。

そのため月に1度給油しておけば、他に給油する機会がないという人も多いほど。

結果的に手間も省くことができ、各企業ごとの通勤費基準を超えることが多いため「お得度がかなり高い」ということができます。

また小さなボディで取り回しがしやすいため「抜け道などでも走行しやすい」という特徴があります。

中古車をグーネットで探す

ホンダ フィットハイブリッド

  • 新車価格:170~240万円程度
  • 中古車参考価格:70~120万円程度
  • 実燃費:20.81㎞/L

ホンダから販売されているフィットハイブリッドもアクアと同様に小さなハイブリッドカーですが、車内空間の居住性と積載性が非常に高いという特徴があります。

そして燃費性能も非常に高く、満足度が高いことは間違いないでしょう。

また実燃費のレベルではアクアに劣るものの、無理にアクセルを踏み込むことなどが無ければ、アクアと大差ない程度の燃費性能になります。

中古車をグーネットで探す

スズキ アルト

https://www.instagram.com/p/BjbQIRjBpz6/

  • 新車価格:80~120万円程度
  • 中古車参考価格:30~60万円程度
  • 実燃費:21.31㎞/L

軽自動車の中でも最高レベルに燃費性能が高いアルトは、多くの企業の営業車としても採用されています。

また中古車価格自体も非常に安いため、購入しやすく「コスパがかなり良い」ということができるでしょう。

ただし注意点があります。

というのもアルトは決して乗り心地の良い車ではないため、長距離通勤には「あまり向かない」というのが本音だからです。

そのため近距離に勤務先がある人には、本当にオススメできる1台ということができます。

中古車をグーネットで探す

ダイハツ ミライース

https://www.instagram.com/p/BsZczagHOUa/

  • 新車価格:80~130万円程度
  • 中古車参考価格:30~60万円程度
  • 実燃費:21.04㎞/L

ダイハツから販売されているミライースもアルトと同様に「燃費性能がずば抜けている軽自動車」ということができます。

そのためアルトと比較しても僅差の21.04㎞/Lという低燃費を実現しており、低燃費の軽自動車の中では1・2を争うほど人気車種となっています。

中古車をグーネットで探す

トヨタ プリウス

https://www.instagram.com/p/Bsp4fgvBwgx/

  • 新車価格:250~340万円程度
  • 中古車参考価格:110~180万円程度
  • 実燃費:23.04㎞/L

誰もが知っているトヨタの基幹車種であるプリウスは、車体は軽めですが乗り心地が意外と良いハイブリッドカーです。

さらにいうと、これまでに紹介したおすすめの車の中で最も実燃費の良い車種でもあります。

そのため乗り心地と燃費が高次元で充実している車種だと思ってください。

ただしこれまでの車種よりも車格が大きくなるため、少しだけ取り回しがしづらいです。

つまり運転に苦手意識を持っている人では、正直なところ「運転しづらくおすすめできない」ということができます。

とはいえ最も売れている車種のひとつということができますから、満足度は非常に高い1台ということができるでしょう。

中古車をグーネットで探す

ホンダ アコードハイブリッド

https://www.instagram.com/p/Bqye2FqnYo0/

  • 新車価格:385~410万円程度
  • 中古車参考価格:150~190万円程度
  • 実燃費:19.77㎞/L

ホンダのアコードハイブリッドは、ホンダ社の中では高級車に位置付けられている車種です。

そのため中小企業の社長さんなどに人気で、乗り心地などはバツグンだと思って間違いありません。

さらに燃費性能も非常に良く、実燃費で19.77㎞/Lと、スロースタートさえ心がけておけば十分20.0㎞/Lを狙うことが可能です。

つまり燃費性能と乗り心地、両方のバランスが高いレベルで保たれている最高の通勤車となるでしょう。

ちなみに中古車価格はそれなりに高いとは言えますが、同クラスの車種の中では「かなり安い」という部類になります。

そのためお買い得感も非常に高いと思って間違いありません。

中古車をグーネットで探す

レクサス CT

  • 新車価格:370~400万円程度
  • 中古車参考価格:200~270万円程度
  • 実燃費:18.88㎞/L

あの高級車メーカー「レクサス」から販売されているCTは、コンパクトハイブリッドカーです。

そのため高級感を楽しむと同時に、富裕層が満足できるほどの乗り心地を実現しています。

また燃費性能自体も非常に高く、乗り心地を全く損ねていないにもかかわらず実燃費は18.88㎞/Lですから、本当におすすめの通勤車といえるでしょう。

ただし高級車メーカーの車種ですから、中古車であっても金額は比較的高い傾向にあります。

しかし高級車が200万円程度から狙えるのであれば、筆者としてはかなりオススメであるのは間違いないと言えます。

中古車をグーネットで探す


以上、車種に関する紹介をしてきましたが、ご覧いただいた通り「魅力的なおすすめ通勤車は多い」ということが分かりましたよね。

ただし気になるのは購入費用でしょう。

そして同時に「いろんな販売店を見てまわり、安いものを探すのが面倒くさい」と思っていますよね。

そこで筆者がオススメするのが「なびくる+」と「クルマコネクト」というサービスです。

サービスの詳細は次章にて紹介していますが、誰もが簡単に予算に合わせた優良中古車が見つかるサービスですので、ぜひご覧になって利用してくださいね。

4.希望の予算で優良車種を狙うなら「なびくる+」「クルマコネクト」がおすすめ

希望の予算で優良車種を探すなら「クルマコネクト」と「なびくる+」をオススメしています。

そこでオススメなのが

というサービスを利用することです。

上記サービスは、極上の「新古車」や「試乗車落ちといった新車同然で安い車を探せるだけではなく、通常の中古車もあなたの希望通りに探すことができます。

というのも今あげた2サービスは中古車販売の最大手であるガリバーと提携しており、全国各地にある数千台もの在庫車や非公開車両の中から、あなたの希望予算に合致する最良の車両を紹介してくれるのです。

また両サービスの違いとしては

  • クルマコネクト…チャット機能による対応のため、ザックリとした希望条件しか決まっていない人にオススメ
  • なびくる+…電話による対応のため、詳細な希望条件が決まっている人はサクッと完了する

となりますから、あなたが希望する条件に合わせて、上記サービスのどちらかを利用することをオススメします。

間違いなく希望の予算で、最良の車を引き当ててくれますよ!

【1分完了】クルマコネクトで中古車提案をGET
※ガリバーからの営業電話は一切ありません。

【1分完了】なびくる+で中古車提案をGET

5.まとめ

以上、通勤におすすめの車について解説してきましたが、最後に当ページの内容をまとめておきましょう。

  • 通勤には「燃費」が非常に重要で、試算結果からすると燃費重視の場合に最大で5,500円/月お得になる
  • ただし燃費にばかり気を取られていると、長距離通勤の場合に乗り心地が悪くて困ってしまう
  • 燃費が良く優良な中古車を探す場合には、「なびくる+」と「クルマコネクト」というサービスを使うとラクで確実

【裏技】愛車を10円以上高く売る方法

車の乗り換え等で売却を考えている時、そのままディーラーに下取りしていませんか?

答えがYESな人は30秒時間をください。

10万円以上得するかもしれません!

ディーラーよりも高く売る方法・・・それは「ユーカーパック」を使うことです。

ユーカーパックを使うと、全国の買取店2,000社以上からあなたの車に対して入札が入ります!

そうです。いわば車のネットオークションができるというわけです。

オークションのメリットは、説明しなくても大丈夫ですよね。値段がどんどんつり上がっていくこと。

あなたはディーラーよりも高く売れる可能性がグッと上がるわけです。

もちろん、希望の売却額に届かなければ売らなくてもOK!

ネットで気楽に入札状況を見ていればいいのです。

さらに、ユーカーパックは申し込み直後に愛車の相場が分かるので大変便利ですよ!

30秒で完了!ユーカ―パックで最高額をチェック