SBI損保が提供している自動車保険の評判は?3つの特徴を基に徹底解説!

sbi損保

車に乗るためには様々なお金がかかり、車検代や整備費用、そして各種税金のことを「維持費」と呼んでいます。

そんな車の維持費の中でも非常にお金のかかるもが「自動車保険の年間保険料」でしょう。

実際のところは「任意保険」と呼ばれるものなのですが、任意とはいえ現実的には「加入していなければ万が一の事故の際に危ない」と思いますよね。

しかし自動車保険の年間保険料は非常に高く、条件によっては20万円以上も必要になってしまう場合もあります。

そのためなんとかして保険料を安くしたいと考えるのは、筆者やあなたを含めて、車を持つすべての人に共通する課題となっています。

そんなとき「SBI損保の自動車保険は、どうやら保険料が安いらしい」ということを、インターネット広告などで聞き、「SBI損保の自動車保険ってどうなのかな?」と気になっていませんか?

とはいえ実際にSBIの自動車保険に加入するためには

  • SBI損保の自動車保険の特徴が全然わからない
  • SBI損保の自動車保険に実際に加入している人の評判を見てみたい
  • もっとお得な自動車保険に加入する方法を知りたい

と思ってしまいますよね。

たしかに、自動車保険に精通していないあなたが、これらすべての情報を集めるのは非常に面倒くさく、難しいかと思います。

そこで今回は元自動車保険営業マンとして保険代理店に勤務していた筆者が、プロ目線でSBI損保の自動車保険の特徴や、加入している人の評判について詳しく解説していきましょう。

当記事の内容は非常に簡単で分かりやすく解説していきますし、読みやすくまとめていますので、ぜひ最後までスラスラとよみすすめてくださいね。

読み終わる頃には

  • SBI損保の自動車保険ってこんな特徴があったのか
  • 意外と保険料がお得で安心できる自動車保険に加入することは難しくなさそうだ!

と感じること間違いなしですよ!

INDEX

1.SBI損保の3つの特徴!プロが見るとこう読み取れる!

SBI損保の自動車保険について、あなたはどんなことを知っていますか?

おそらく「名前を知っている」「保険料が安いということを知っている」という程度だと思います。

そのため「まだまだ他にも知りたいことがたくさんあり、しっかりと特徴を把握しておかなければ決め切れない」と思ってしまいますよね。

そこで本章ではSBI損保の自動車保険の、主な3つの特徴について詳しくご紹介していきましょう。

早速、下記に箇条書きしましたのでご覧ください。

  1. ほとんどのお客様が納得する「保険料」
  2. 安心できる24時間365日体制の事故受付
  3. 充実のロードサービス

それぞれ、以下に分けて解説していきましょう。

特徴1.ほとんどのお客様が納得する「保険料」

あなたも知っているかと思いますが、実はSBI損保の自動車保険には「安くお得な保険料」で加入することができます。

それは事前にあなたも知っていたでしょう。

しかしSBI損保の独自の調査によると、2015年のデータにはなるのですが、98%もの人が「満足もしくは普通(出典元:SBI損保の自動車保険「納得のリーズナブルな保険料」より)」と回答しているため、その安さは折り紙つきといえます。

つまりあなたがSBI損保の自動車保険に加入する場合、その年間保険料に不満を抱く可能性は「ほとんど無い」といえるのです。

特徴2.安心できる24時間365日体制の事故受付

24時間365日体制でお客様の事故受け付けができる点は、実は非常に「評価が高い」といえます。

なぜなら多くの保険会社や保険代理店では人員や勤務時間に限界があるため、24時間365日体制でお客様の事故受け付けをすることは非常に困難だからです。

実際に筆者が勤めていた保険代理店でも同様で、お客様から夜中に「事故をしてしまった!」と言われ、その電話に取ることができたのは現役中でたった数回程度です。

つまり、筆者のような営業マンではなかなか「いつでも受付可能です」ということは難しいのです。

また保険会社でも受付可能時間の指定がある場合もあり、結果的に事故が起こってもすぐに対応をすることができない可能性もあります。

そのためSBI損保の自動車保険が24時間365日の事故受け付けが可能だということは、他社の自動車保険よりも優れている、または同様に質の高いサービスを提供しているということになるのです。

特徴3.充実のロードサービス

SBI損保の自動車保険では、ロードサービスが充実しています。

具体的には

  • レッカーけん引
  • 落輪の引き上げ
  • 緊急対応
  • ガソリン補給
  • 帰宅、宿泊、搬送
  • GPSナビ(携帯電話の機能と連携して、現場情報を検知)

することができるのですが、その点については正直に述べると「普通のロードサービスである」と言わざるを得ません。

しかし実はSBI損保の自動車保険は、全国9,500カ所以上(2017年3月末時点)のロードサービス拠点から現場に直行してくれるため、結果的に

  • 事故などで車が動かなくなった場合でも、待ち時間が少なく済む
  • 不安な時間が少なく済む

ということになるのです。

実際に事故に合って車が動かなくなってしまった経験のある方であれば分かるかと思うのですが、事故を起こしてロードサービスのレッカー車などが来るまでの時間は、非常に心細いものです。

そのような「万が一」の際に、迅速な対応をしてくれるのは非常に高評価といえるでしょう。

車に乗っているあなたにとって非常に重要なものである、自動車保険。 万が一の事故の際には必ず必要になるため、「保険料の負担は重いなあ…」なん...
車保険の契約を検討する際、あなたは何を重視して保険契約をしますか? 保険料?それとも対応の良さ?どれも重要なポイントであるため、人それぞれ...

以上がSBI損保の自動車保険に関する、主な3つの特徴の解説でしたがいかがでしたか?

おそらく「保険料が安い、対応が良い、ロードサービスが良いというのは普通のことではないか?」と思ったかもしれません。

しかしご紹介した特徴のように「当たり前」と思われていることを、非常に高いレベルでやってのけるのがSBI損保の自動車保険だと、筆者は感じています。

そのため現時点では、非常にオススメの自動車保険だといえるでしょう。

とはいえこれまでの解説はあくまで筆者経験と調べた結果に基づくものですから、「営業マンが口から出まかせを言っているかもしれない」と感じたかもしれませんね。

そこで次章では、実際にSBI損保の自動車保険に加入している人が、どのように思っているかをご紹介していきましょう。

実際に加入している人の声ならば、筆者の言葉よりも参考になること間違いなしですよ!

2.SBI損保で自動車保険に加入している人はどう思っている?「生」の評判を大公開!

前章の解説ではSBI損保の自動車保険の、主な3つの特徴について述べてきました。

そのため「意外と良さそうな保険会社で、お得な自動車保険に加入することができそうだ」と感じたことでしょう。

しかし実際のところ、「元営業マンの筆者が述べていることだから、アテにはならないかもしれない」と少しだけ思ってしまいますよね。

たしかに筆者自身も「営業マンからの言葉は、上手く言いくるめられている気がする」と感じることもあるため、その感覚については納得できます。

そこで本章では実際にSBI損保の自動車保険に加入している、または関わったことのある方がどのように感じているかを「良い評判」と「悪い評判」に分けてご紹介していきましょう。

SBI損保の「良い評判」

早速、SBI損保の自動車保険についての「良い評判」について、下記に箇条書きしましたのでご覧ください。

オリコン日本顧客満足度ランキング

事故トラブルの契約内容の適用の判断速さ。 ロードサービス対応業者が丁寧で、状況の把握できる人で助かった

(出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「SBI損害保険 自動車保険の比較・評判」より)

保険料が安いのに、他社と変わらない保証が得られる

(出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「SBI損害保険 自動車保険の比較・評判」より)

対応の早さや分かりやすさ。 有利な条件で示談できた。

(出典元:オリコン日本顧客満足度ランキング「SBI損害保険 自動車保険の比較・評判」より)

Twitter上の評判

https://twitter.com/anko_smile2525/status/881143960940433408

ご覧になってどのように思いましたか?

おそらく「特徴通りの結果になっている」と感じたことでしょう。

その点に関する筆者の見解は後述していきますが、実は「悪い評判」があることも事実なのです。

そこで次に、SBI損保の自動車保険の悪い評判について、同様にご紹介していきましょう。

SBI損保の「悪い評判」

先程ご紹介したSBI損保の自動車保険は、意外なほど良い結果をなりました。

しかし大手保険会社であるSBIの自動車保険には多くの顧客がいますから、実際には悪い評判があることも事実です。

そこでここでは、SBI損保の自動車保険に対して述べられている「悪い評判」について、先程と同様にご紹介していきましょう。

早速、下記に悪い評判を箇条書きしましたのでご覧ください。

Twitter上の口コミ

先程の「良い評判」とはうって変わって、あまり良い評判がありませんよね。

しかしこれらの事象がおこるためには、条件や保険会社としての制約があるのです。

そこで次からは「良い評判」と「悪い評判」に関する、筆者の見解をプロ目線でしっかりと述べていきましょう。

良い評判に対するプロの見解

良い評判では、主に

  • 保険料の安さ
  • ロードサービス対応業者の良さ
  • 保険会社としての対応の良さ

について述べられていました。

それぞれのポイントについて、こちらでも以下に分けて解説していきましょう。

保険料の安さ

保険料の安さについては、申し分ないでしょう。

とはいえなぜこれほどまでに保険料が安いのか、気になりますよね。

企業努力と言ってしまえばおしまいなのですが、実はSBI損保の自動車保険は「通販型」と呼ばれるタイプの自動車保険であり、顧客と保険会社が直截的に契約を結ぶため、簡単にいうと「仲介料」のようなものが発生しておらず、結果的に無駄なコストを省くことによって保険料が安くなっているのです。

またテレビCMなどにもそれほどお金をかけておらず、よくテレビを見る方であれば分かるかと思いますが、「ほとんど見たことが無い」または「見たことがあるのは他の自動車保険ばかり」と思うでしょう。

実際に筆者もテレビCMを見たことが無いため、「無駄なコストは徹底的に省く」という姿勢が見て取れます。

突然ですがそこのあなた! 自動車保険って年間保険料が非常に高いと思いませんか? 特に「車の維持費」という観点で見ると、車検代や整備費...
自動車保険にこれから加入しようと思っている、または今加入している自動車保険を違う保険会社に乗り換えることを検討しているそこのあなた! 「な...

以上のことから保険料の安さについては、「本当のことである」と思っても間違いありませんよ!

ロードサービス対応業者の良さ

あなたはロードサービスを担当する業者が、SBI損保と提携している「別の会社」であることをご存知ですか?

実はレッカーけん引をはじめとするロードサービス業者は、基本的に保険会社と提携することで仕事を得ています。

そのためロードサービス業者はなんとしても大手保険会社と提携したいと考えているのですが、それには様々な条件があるのです。

例えば「どれだけのけん引能力があるのか」「稼働できるレッカー車の台数は何台なのか」という条件があるのですが、それらをクリアする業者は多くいるため、9500以上もの業者と提携している点に関しては「多いものの、業者の数を考えると可能である」と結論付けることができます。

しかしSBI損保のすごいところは「9,500以上もの業者と、提携し続けている」ということなのです。

どういうことかと言うと、実は保険会社は「顧客に対して失礼な対応をしたロードサービス業者は、契約を打ち切る」ということが当たり前であるため、顧客からクレームがあったロードサービス業者は基本的に契約を切られてしまうのです。

つまりSBI損保の自動車保険では、9500以上の「質の高い対応ができる」ロードサービス業者と提携しているということになるため、ロードサービスの質については間違いないといえます。

保険会社としての対応の良さ

保険会社としての対応の良さについても言及されていました。

こればかりは保険会社としての対応力に関係しているのですが、実際のところ通販型の自動車保険であるSBI損保の自動車保険では、直接顧客の顔を見て接する機会がありません。

そのため企業としては顧客満足度を高めるためにも、電話やメールなどでの顧客対応については非常に力を入れているため、結果的に「通販型の自動車保険を提供している保険会社は、全体的に顧客対応の質が非常に高い」ということになるのです。

つまりSBI損保の自動車保険だけに言えることではないのですが、SBI損保の自動車保険としても「顧客対応の質は高い」と思っても間違いありませんよ!


以上が「SBI損保の自動車保険の良い評判」に関する筆者の見解でしたが、ご覧になると納得することができたかと思います。

実際にこれらの良い評判は、SBI損保の自動車保険に加入している方が述べている内容ですし、それぞれの内容についても「事実である」といえますので安心してくださいね。

とはいえ「悪い評判」の見解についても気になるのではないでしょうか。

それでは次に悪い評判に対する、筆者の見解をプロ目線でご紹介しますから、ご覧ください。

悪い評判に対するプロの見解

SBI損保の自動車保険に対する「悪い評判」は、主に下記に箇条書きした内容でした。

  • 一方的に詐欺扱いしてくる
  • 特典が全然お得ではない
  • 事故後にSBI損保側からの連絡が無い(事故相手がSBI損保に加入している)
  • 示談の代行をしてくれない

実は、それぞれにしっかりとした理由がありますので、それぞれに分けてご紹介していきましょう。

一方的に詐欺扱いしてくる

保険会社はあくまで企業であり、社会福祉団体ではありませんから「お客様からの保険金で利益を得ている」という側面があります。

そのため保険会社としては、顧客に対して必要以上の保険金支払い(補償)を行うことを拒否します。

つまり「顧客から請求された保険金に対して、怪しい場合には徹底的に調査しなければならない」ということになるのです。

自分に置き換えるとよく分かるかと思いますが、納得のいかない場合には他人に必要以上のお金を支払うことは嫌ですよね。

それと同じく、保険会社としても「少しでも納得できない場合(修理見積もりの金額の高さや、事故とは関係の無い部分のケガ・車の故障など)には、明確な説明を求める」ということが当たり前なのです。

そしてこの件に関しては、どの保険会社でも同じですから「保険会社が納得していない場合には、より詳細に説明するしかない」と思っておきましょう。

特典が全然お得ではない

実は自動車保険という保険商品を販売している保険会社は、顧客に対して「特別な利益の提供」をすることが法律で禁止されています。

なぜなら、例えば商品券などを特典として付けることは「不公平に、実質的に保険料を割り引くことと同義である」と判断されるからです。

そして実際に筆者が某保険会社に説明を受けた内容としては「ポケットティッシュやボールペン程度の特典であれば問題ないものの、箱ティッシュや筆箱等、“ちょっと大きなもの”ではアウトになってしまう可能性がある」と言っていましたので、どこの保険会社でもあまり豪華な景品や典を用意することはできないと覚えておきましょう。

事故後にSBI損保側からの連絡が無い(事故相手がSBI損保に加入している)

何とも言い難いことではありますが、事故が起きてしまったとき、示談の代行をするのは「自分の保険会社と相手の保険会社」になります。

そのため基本的には当事者同士が介入することはありませんし、相手の保険会社と必要以上のやり取りをすることもありません。

つまり保険会社同士は「自社の顧客の言い分を踏まえた上で、保険会社同士の話し合いによって示談をする」ということになるのです。

そのため相手の保険会社(今回のケースでいうところの「SBI損保」)から連絡が無いことは、むしろ「当たり前」のことですから、示談に関する内容は基本的に自分が加入している保険会社と相談するしかないと覚えておきましょう。

示談の代行をしてくれない

「保険会社同士で示談を代行する」と前述したにもかかわらず、「結局のところ示談してくれないケースがあるじゃないか!」と思ってしまいますよね。

実は保険会社として「示談の代行ができない」というケースがあるのです。

一体どういうことかと言うと、示談の代行をするためには「自社の顧客にも非がある必要がある」のです。

「示談」という意味をよく考えると分かるのですが、簡単に述べると「相手と自分の悪い割合を決定する(お互いに悪い部分はあるけれど、落とし所を決定する)」ということですよね。

そのためあなたが全く悪くない場合には、保険会社はそもそも示談をすることができないのです。

そのようなケースの具体例として最もわかりやすいのが「後ろからの追突」でしょう。

実際、筆者の友人でもあったのですが「追突されたということは判例に基づくと100:0のケースに該当するため、保険会社は示談交渉をすることができない(する必要が無い)」ということになります。

しかし追突した相手が「急ブレーキを踏まれたから自分は悪くない」とごねてしまったため、保険会社から見た友人は「全く悪くないため、相手がごねたとしても交渉ができない」ということになってしまうのです。

とはいえ「弁護士費用特約」を付帯させていることで、弁護士が交渉の代行(というよりも証拠を提示して、本来の割合を認めさせる)をしたため、事なきを得ました。

つまり「保険会社でも示談交渉を代行することができないケースがあり、その場合には弁護士に依頼をする必要がある」と覚えておきましょう。


以上、悪い評判に関するプロ目線での見解を述べてきましたが、いかがでしたか?

「意外と知らないことばかりであり、プロ目線で見ると“仕方がない”という事例ばかりだった」と感じたことでしょう。

実際にその通りで、悪い評判のほとんどは仕方のないことばかりなのです。

SBI損保をはじめとする保険会社としてもすべての期待に応えたいのはもちろんですが、法律上の問題などから、仕方ない部分は多くあると覚えておきましょう。

そしてここまでの解説で、SBI損保について詳しく知ることができたあなたは、最後に「SBI損保がオススメかどうかをプロ目線で判断してほしい」と思いますよね。

そこで次章では、SBI損保がプロから見てオススメの自動車保険なのか、述べていきましょう。

3.【結論】SBI損保の自動車保険はオススメできる?

結論から先に述べますが、SBI損保の自動車保険は「オススメできる」といえます。

なぜなら先程から述べているように

  • 保険料が安い
  • 顧客対応に問題はない
  • ロードサービスに関しても、問題無く安心できる

という点が、非常に高評価だからです。

あなた自身もその点について、もう納得してしまっているのではないでしょうか。

また悪い評判で見られた内容についても、「保険会社を運営する上でのルール上仕方がない」というものばかりですから、納得できたでしょう。

そのため筆者としては申し分ないと思っているため、堂々とあなたにも、筆者のまわりの人にもオススメできる自動車保険だと結論付けています。

とはいえ「保険料がお得になるかどうか」は試算してみなければ分かりませんし、「SBI損保で無くても構わないから、できる限り保険料は安いにこしたことはない」という想いもありますよね。

そんな場合にはSBI損保の自動車保険を含めて、複数の自動車保険の見積もりを作成して、それぞれの保険料を比較することが一番です。

とはいえ何社もの保険会社で保険見積もりを作成し、そのすべてを比較することは面倒くさいですよね。

そこでオススメのサービスが、次章にてご紹介する「自動車保険一括見積もり」というものです。

このサービスを利用することで本当にお得な自動車保険はどれなのかが簡単に調べられますから、ぜひ次章の解説をご覧になってご利用くださいね。

4.自動車保険一括見積もりを利用して、もっとお得に安心できる自動車保険に加入しよう!

これまでの解説をご覧になったあなたは、「SBI損保の自動車保険は安くて安心できそうだ」と感じたでしょう。

しかし実際には「もっと保険料の安い自動車保険があれば、その方が良いかもしれない」と思っていますよね。

そこでオススメの方法が「自動車保険一括見積もりを利用すること」なのです。

実は自動車保険一括見積もりを利用することで、簡単に複数の自動車保険を比較することができ、さらに最もお得な保険料の自動車保険を探し出すことができるのです。

詳しくは次に解説していきますから、「なんとしても保険料を抑えたい」と思っているあなたは引き続きご覧くださいね。

自動車保険一括見積もりってどんなサービスなの?

自動車保険一括見積もりとはインターネット上のサービスのことで、サービスに登録している最大20社もの保険会社に一括して、ほとんど同じ条件で保険見積もりを依頼することができます。

そのためあなたは一度の申し込みをするだけで、提示された保険見積もりの中から最もお得な自動車保険がどこなのか、ひと目で知ることができるのです。

また申し込み方法については非常に簡単で、

  • あなたが乗っている車に関する情報(車種や年式、年間走行距離など)
  • あなたが必要としている補償に関する情報(車両保険の有無や損害賠償限度額など)
  • あなた自身に関する情報(見積もり提示のためのメールアドレスや氏名など)

を入力するだけですから、早い人で2分、遅い人でも5分程度あれば十分に申し込みを完了させることができるのです。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、「最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるサービス」ということができます。

とはいえ「利用するために自分の個人情報を入力することは、少しだけ不安である」「一括○○というサービスは申し込み後にしつこい電話勧誘がかかってきそうだから嫌だ」と感じてしまいますよね。

そこで次に、自動車保険一括見積もりは安心して利用できるサービスなのか、説明していきましょう。

安心して利用することはできるの?

先に結論を述べておきますが、自動車保険一括見積もりは「安心して利用することができる」といえます。

なぜなら当サイトでご紹介している自動車保険一括見積もりサイトは、すべて大手企業が運営しているため「個人情報保護方針」が明記されており、あなたの個人情報が不正に使用されることが無いからです。

また自動車保険一括見積もりに登録している保険会社についても同様で、あなたが一度は耳にしたことのあるような大手保険会社ばかりですから、やはり個人情報の取り扱いに関しては細心の注意を払っており、結果的にあなたの個人情報が流出してしまうことや不正に使用される可能性は極めて低いのです。

さらに申し込み後の電話勧誘についても一切無く、ハガキ(DM)やメールによる見積もり提示やお得なプレゼントキャンペーンなどの案内がされるだけですから、あなたに迷惑がかかることはありません。

仮にキャンペーンなどの案内が邪魔だと感じた場合には、簡単に配信の停止依頼をすることができますから、安心してくださいね。

以上のことから自動車保険一括見積もりは、最短時間で最もお得な自動車保険を探し出すことができるだけでなく、安心して利用することができるサービスということができるのです。

本当に簡単な申し込みをするだけで最もお得な自動車保険を探すことができますから、ぜひ一度お試しくださいね。

SBI損保の自動車保険よりもお得な自動車保険に巡り合える可能性は「大」ですよ!

【2017年最新】自動車保険一括見積もりサイトのオススメ

ここまでお読みいただいて、「自動車保険一括見積サービスって結構いいかも」と思っていただけた方が次に気になるのは、じゃあ具体的にどこで一括見積もり取ればいいの?」ではないでしょうか?

正直、自動車保険一括見積サービスは「ただの窓口」に過ぎませんので、どのサービスで見積もりを取ってもあまり損得はありません。

自動車保険一括見積サービスには大小さまざまなサイトが存在していますので、あまりに新しかったり、運営会社がハッキリしないところは避け、

  • 運営会社が大きい
  • 長期に渡ってサービスが継続している
  • 多くの保険会社が加盟している
のポイントを満たすサイトを選ぶべきだと考えています。そういう視点で筆者が選んだ自動車保険一括見積サイトを加盟保険会社数ランキングで並べてみました。

実際に自動車保険一括見積もりを申し込みました! 下記のように各保険会社よりハガキで見積りが届きます。

自動車保険一括見積りのハガキ

自動車保険一括見積りのハガキ

第1位:保険の窓口インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

保険の窓口 インズウェブ

  • 最大20社から見積もりが取れる
  • 利用者累計900万人
  • 2000年に自動車保険一括見積サービスを開始した、17年の実績
  • gooランキング調べでは利用者数、使いやすいさ、わかりやすさ、安心度No.1(2016年4月調査)
  • SBIホールディングス(東証一部)が運営

保険窓口インズウェブ公式サイト

第2位:保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!

  • 最大19社から見積もりが取れる
  • 元東証マザーズに上場の株式会社ウェブクルーが運営(2017年現在は上場を廃止)
  • 1998年から自動車保険一括見積サービスを開始した、運営歴19年の老舗

保険スクエアbang!公式サイト

第3位:価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

価格.com 自動車保険 比較・見積もり

  • 最大18社から見積もりが取れる
  • 国内No.1の比較サイト価格.comが運営(※Nielsen Online 2016年4月調査)
  • 東証一部上場

価格.com 自動車保険の公式サイト

第4位:楽天 保険一括見積り

楽天 保険一括見積もり

楽天 保険一括見積もり

  • 最大6社から見積もりが取れる
  • 東証一部上場
  • 年間22万人が利用
  • 楽天会員なら楽天ポイントがもらえる

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト

一目で分かる!自動車保険一括見積もりの比較表

また、各サイトに加盟する保険会社とサイトの基本情報を整理してみました。

確認項目 インズウェブ 保険スクエアBang! 価格.com 楽天
上場 上場(SBIホールディングス) 非上場(ウェブクルー) 上場 上場
サービス開始 2000年 1998年 不明 不明
利用料 無料 無料 無料 無料
一括見積入力時間 5分 5分 5分 5分
保険会社 オリコン満足度ランキング 最大20社 最大19社 最大18社 最大6社
イーデザイン損保 1位
セゾン自動車火災 2位
ソニー損保 3位
チューリッヒ 4位
アクサダイレクト 5位
AIU保険 6位
三井ダイレクト損保 7位
富士火災海上 8位
SBI損保 9位
日新火災海上 10位
東京海上日動火災 11位
損保ジャパン日本興亜 12位
朝日火災海上 13位
三井住友海上火災 14位
そんぽ24 15位
共栄火災海上 16位
あいおいニッセイ同和 17位
チャブ保険
セコム損保
ゼネラリ
全労済
※2017年11月16日時点の情報です。
※入力時間は筆者が実際に試した実績ですので、目安として参考ください。

この表を見ても、上位3サイト(保険の窓口インズウェブ、保険スクエアbang!、価格.com)は、ほとんどの評価上位の保険会社が加盟していることがおわかりいただけるかと思います。

そうなると逆に迷ってしまうかもしれませんが、
  • とにかく多くの会社から見積もりをもらいたい人=インズウェブ
  • プレゼントキャンペーンに応募したい人=価格.com
で分けられるのではないでしょうか。

ちなみに筆者は、「満足した自動車保険を加入するというメイン目的が一番叶う可能性が高い=比較できる自動車保険会社が一番多い」保険の窓口インズウェブをオススメしています。

保険窓口インズウェブ公式サイト

5.まとめ

以上でSBI損保の自動車保険に関する評判の解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「評判を見ても3つの特徴に当てはまるほどの満足度であるため、信頼できそうだ」「ただしSBI損保の自動車保険よりもお得な自動車保険も、探せることが分かった」と感じたことでしょう。

実際にSBI損保の自動車保険の評判は「良い評判」または「どこの保険会社であっても仕方のないもの」でしたし、お得な自動車保険を探す方法に関しても「本当に簡単である」と結論付けることができますから、あなたの選択肢は増えたかと思います。

最後にまとめると

  • SBI損保の自動車保険には3つの大きな特徴がある
  • 評判をまとめると3つの特徴に当てはまり、お得であることが分かる
  • できる限りお得になるには、自動車保険一括見積もり利用がオススメ

ということになります。

特に最後にご紹介した自動車保険一括見積もりに関しては、本当に簡単な申し込みをするだけでSBI損保を含めた「最もお得な保険会社」を調べることも可能ですから、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた保険料が提示され、満足のいく自動車保険に加入することができますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソニー損保の自動車保険の評判は?実際の生の声を元に評判を徹底解説!

セコム自動車保険の3つの特徴と実際の評判をプロが徹底解説!

自動車保険と自動車共済って何が違うの!?自動車保険のプロが徹底解説!

自動車保険の「チューリッヒ」の3つの特徴とリアル評判まとめ

AIUの自動車保険の評判は?実際の声を元に評判を徹底解説!

三井ダイレクトが提供している自動車保険の評判は?3つの特徴を基に徹底解説!